病気

ここでは、病気に関するアイデアをまとめています。健康を害する病気から家の病気まで、取り上げる題材はさまざま! からだの健康に気を遣っている方はもちろん、家の修復や今の状態が気になるという方も参考になるアイデアが満載です。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

  1. 住環境で病気を予防!

    早くもインフルエンザが流行しているようですが、毎年恒例なのも困りものでなんとかならないものかと思います。 いつになったら予防できるようになるのでしょうか? インフルエンザに限らず、風邪などの病気も、病気=薬ではなく、いかに予防するかに力点を置くべきだと考えたりします。 今回は、病気予防をテーマにみていきます!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 738
    • 7
  2. 新連載 『家族の健康を守る方法』 第1話

    今回から、新企画をスタートします。 家族の健康をテーマに、発信していきたいと思います。 健康を維持するためには、身体に悪いものを避ける、また予防していかなければなりません。 病気になれば病院に行くことになりますが、この予防は病院では出来ません。 これからは、家がその役割を果たすのではないかと期待されるところです。 これから、しばらくまたお付き合いください!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 418
    • 4
  3. 住宅性能を向上すると利益が増えるって本当?

    住宅には様々な効用があります。 手をかければかけるほど、リターンとして戻ってきます。 そんな宣伝文句騙されないよ!と言われるかもしれません。 でも、毎日の暮らしの場である住宅ですから、大きな影響があることは否定できません。 ではどんな良いことがあるのでしょうか?

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 697
    • 5
  4. 健康に生きる秘訣! 『運動はしてはダメ?』

    健康に生きるために何をすべきか? そりゃあ運動でしょ。 メタボ検診とかでひっかかると必ず運動しなさいと言われるし…。 もちろんこれは通説なのですが、通説があれば逆説もあるということ。 運動しれはダメだとなるとどうでしょうか? ちょっと考えてみましょう!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 759
    • 5
  5. 健康の尊さ 『健康の時に健康について考える!』

    人は健康の時は健康であることを当たり前と考えます。 いや当たり前とすら考えることもないでしょう。 それが自然な状態だから。 そして、明日も当然のように今日と同じ一日がやってくると思っています。 よって、このように健康な時に健康のことを考えるといっても、なかなかピンとこないし現実味がありません。 しかし、ひとたび健康を害してしまったらどうなるでしょうか? 風邪をひいたぐらいでも弱気になりがちなのに、重大な疾患が見つかったり、アレルギーなどの慢性的な病気になってしまったら世界は一変してしまいます。 そして、このような病気は発症してしまってからでは、対策が限られてしまいます。 また、病気になってから健康のありがたみを実感するのです。 あの時にああしておけば良かった、こうしておけば良かったと後悔します。 これは私自信も経験したことです。 健康の時にできること、やるべきこと。 それは、難しいことにトライするというものではありません。 私生活では、食事に気をつけるとか、適度の運動をするとか、リラックスできる時間をつくるといったこと。 生活環境では、やはり住む家を健康なものにすることです。 そして、これらを継続することが大切です。 環境が良くない家に住んだり、不規則な私生活を続けていると、知らぬ間に様々なストレスが蓄積されていきます。 この知らぬ間にというところが怖いところです。 途中で危険信号が点灯するのであれば改善もできますが、多くの場合は気づきません。 これらも、病気になってはじめて分かる事です。 健康なときに健康のことを考える。 今日から考えてみませんか!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 625
    • 4

おすすめ