書斎

自分だけのプライベートな空間である書斎。仕事をしている人なら誰でも一度は憧れたことがあるでしょう。しかし、快適な理想の書斎を作るのはなかなか難しいものです。ここでは、書斎の持つ魅力をはじめ、静かに読書や趣味に没頭できるような書斎の作り方、デットスペースを生かした書斎の作り方等を紹介をしています。

  1. 窓近くの「家具の配置」にもう悩まない!【部屋別】レイアウトのアイデア

    テレビボードやベッドなど窓の近くに家具を置くとき、 どのような配置にするのか悩んだことはありませんか。 お客様からも「窓に対して、家具をどう配置するか」など、 「窓と家具の関係」で悩まれているお声が多くなっています。 そこで今回は、お部屋別に窓の近くに家具をレイアウトするアイデアをご紹介します。 窓の近くに家具を置くメリット・デメリットと合わせてチェックしてみてください。

    TAKANO MOKKOU 高野木工
    • 8645
    • 84
  2. リモートワークに最適!畳コーナーと書斎のあるLDK空間

    4LDKから3LDKにリフォーム。 和室をなくし、畳コーナー&書斎ワークスペースのあるLDK空間にしました。 畳コーナーはオープンに、書斎・ワーククスペースの壁は座って目線が隠れる程度の高さなので、お子様の気配も感じられ安心です。 ベージュの縁無し畳を使用して、ナチュラルテイストのお部屋にも違和感なく溶け込みました。

    東京下町のリフォーム会社 セイワビルマスター
    • 1742
    • 17
  3. 仕事がはかどる書斎へ変身!窓からの快適なワークスペース作り

    新型コロナウイルスの影響によりテレワーク、在宅勤務を初めて経験された方も多いのではないでしょうか。実際にやってみると思うように仕事がはかどらないなー、ということも。そこで、おうちでのテレワークスペースにおすすめの高機能な窓アイテムをご紹介します!

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 2841
    • 1
  4. え!?リビングに庭があるの?驚きの間取りで、のんびり暮らせるおうちができました

    「家はやっぱり広くゆったりできる空間じゃないと!」と思っても、資金面を含めさまざまな条件に照らし合わせると、限られた土地に家を建てることになることも。狭い土地だとなにかと制限され、のびのび暮らせないと思ってしまうかもしれませんが、あることを工夫するとその悩みも解消できるかもしれません。〔建築家住宅R+house(アールプラスハウス)〕の3階建て物件の施工事例から、限られたスペースでも広々暮らせる驚きの工夫を見てみましょう!

    建築家住宅 R+house(アールプラスハウス)
    • 25748
    • 110
  5. エアコンが効かない夏の強烈な西日対策どうしてる??即・解決します!効果抜群の遮熱対策!

    今年も連日暑い日が続いています。暑さの元となる熱の73%は、なんと「窓」から入ってくるのです。大きな窓がある自慢のリビング。真夏の強烈な西日でエアコンの効きが悪くなるのも納得ですね。西日対策として窓の外へサンシェードやすだれをしても台風や風が強い日はバタつき暴れて、音は気になるし飛ばされそうで心配…。遮光カーテンをすれば、真昼間でもお部屋の中がまっくらに。そんな悩みを即・解決!おしゃれでインテリア好きさんも納得の最新ブラインドのご案内です。

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 31174
    • 145
  6. 【押入れdiy】1日で出来る!テレワークスペースを作ろう!

    お父さんの在宅ワークや学生のオンライン授業など日常がステイホームに変化し、家にいながら仕事や勉強をする機会が増えてきました。そこで家で仕事をするスペースが欲しいですが、デスクを置くほどのスペース確保は難しいのでは。 そこで提案するのが「押し入れリノベーション」です。押し入れの不要な物を整理・断捨離することで、ちょうどいいテレワークスペースができるカンタンリノベーションを紹介します。

    CROSS COLOR(クロスカラー)
    • 2938
    • 40
  7. 部屋を広くみせる『パーテーション&憧れのミニコーナー』の作り方♪

    1Kのお部屋に入居する際に、決めたことがあります。それは「狭くっても、すっきり見えて居心地の良い部屋に」。 でも、キッチンと居室に立ちはだかった“ぬ~り~か~べ~”ならぬ引き戸くん。思い切って引き戸くんを取っ払っちゃいました。今回は、狭い部屋を広く見せる→見せる収納でパーテーション使い→ミニ机としてコーナー使いの3ステップ--を壁面収納「ガレージウォールラック」でやってみた回です♪始まりはじまり~。

    ドッペルギャンガー
    • 28566
    • 99
  8. 感動!実はこんなに住みやすかった!平屋住宅の気になる暮らし動線♪

    1階建ての平屋住宅。「実際住みやすいのかな?」「1階だけで間取りはどうしているのだろう」など、暮らしの様子が気になったことはありませんか? 家事のしやすさ、家族とより近くで生活できるなど平屋ならではのメリットはたくさん。『R+house』の施工事例から、住み心地を叶えた平屋住宅の数々をご紹介していきますよ♪

    建築家住宅 R+house(アールプラスハウス)
    • 10465
    • 48
  9. 4Kに買い替えても、引っ越しても使える!?テレビ台「アイキュー」。

    “増税前のお買い物”という魅力的な言葉とともに、この秋の家電需要は盛り上がりました。「4K!プレステ!大画面!」の掛け声とともに、友人がこよなく愛するテレビを買い替えたのは記憶に新しいところです。今回はこうした、テレビの大きさが変わっても対応ができる、サイズを自由に決められるので模様替えや引っ越しても組み替えられる、ハーフDIYのアイアンユニットシェルフ「アイキュー」をご紹介します。

    ドッペルギャンガー
    • 5624
    • 81
  10. これからは必須!?在宅勤務(テレ・リモートワーク)用のスペースがある家。マルチに使えるスペースは家族の可能性を広げます!

    何かと話題の在宅勤務ですが、まず最初に悩むのが場所問題です。いざとなると、なかなか落ち着いて仕事をするスペースは自宅には無いものです。少しのパソコン作業程度ならリビングテーブルで代用もできますが、一定期間の本格作業では何かと不自由が生じます。少し贅沢かもしれませんが、工夫してわずかなスペースを用意することで、暮らし方のバリエーションが大きく広がります。 ここで紹介するのは①パソコン作業用のカウンターをリビングの一部に作り込んだケースと、②本来は納戸として設計したものの、状況に応じて様々な活用が出来るように、十分な明かりの確保とコンセントを備えた小さな居室として設えたケースです。勿論、小さな居室は書斎、趣味の部屋など使い方は自由です。もし納戸スペースを検討される場合には、様々な使い方が出来るように少し予算を足してお部屋の使い方の可能性を広げられる余地を工夫されてはいかがでしょうか。これからの働き方多様化の時代には、家のインフラ整備も益々重要となってきます。

    共和木材工業株式会社
    • 586
    • 0
  11. 【リビング】生活空間にお洒落に溶け込むクールなごみ箱【ひなたライフ】

    スタイリッシュなフォルムとこだわりの素材感でごみ箱の生活感をOFF。 シンプルなのでどんな空間にも馴染み、インテリアとしてサマになるワンランク上のごみ箱。 マンゴーウッドの暖かみとアイアン素材の重厚感のあるデザインがお部屋にシックな印象を与えます。

    ひなたライフ
    • 797
    • 16

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    222件中 1 - 20 件を表示