昭和モダン

「昭和モダン」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「昭和モダン」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 大正ロマン、昭和モダンの古家具が最高!〔古道具 権ノ助〕で掘り出し物アンティークをゲット?外国人にも人気の秘密は○○!?

    引き戸にダイヤガラスの入った食器棚や昔懐かしいちゃぶ台など、大正から昭和にかけての家具と食器を扱っているアンティークショップ、〔古道具 権ノ助〕(以下、権ノ助)に突撃取材! 外国人観光客も頻繁に訪れるという、その人気の秘密に迫ります!

    LIMIA インテリア部
    • 12573
    • 98
  2. 高円寺のリノベーション

    鉄骨造3階建て・テナント付住宅の、2・3階部分オーナー住居のフルリノベーション。 かつて5人家族が暮らした家に、1人で暮らすという住まい方の変化、、、 隣接する飲食店の匂いや音やネオンの光など、近隣の商環境との関係の取り方、、、 西日や熱こもりや冬期の寒さなど、年々厳しくなってくる自然環境への対応、、、 少しずつ大きくなってきたストレスを、 この機会に何とか軽減したいというお施主さんの切なる要望。。。 これらに応えるべく、 使っていなかったバルコニーを撤去したり、 床面積を減らしてでも吹抜けをつくって活きる空間を増やしたり・・・ と、かなり大胆なプラン変更を行いました。 そのなかで、お施主さんのお母さまが拘ったキッチン・造付収納やこつこつ集めた家具・照明・建具はまだまだ使えるし、既製品だらけの今となってはすごくうらやましいものばかり。 なのでそれらのアイテムを活かしながらのリノベーションとしました。 それぞれの仕上げは、残したり転用するアイテムとしっくりくるよう、 木や珪藻土などやわらかい印象・素材のものを多用したり。 施主の日常的な不満の解決はもちろんのこと、これまでのご家族の思い出を大事にすべく既存転用を行いながらも、これからの人生の再出発にふさわしい『おニュー』な部分もしっかり提案。 その結果、これまでのご家族の生活の名残を残しながらも、全く新しい生活スタイルを受け止める『容器』が出来上がりました。

    アトリエハコ建築設計事務所
    • 927
    • 4
  3. マンナカハウス

    築40年以上の木造戸建てのリノベーション案件。 懐かしい昭和の仕様に包まれた空間です。この昔ながらの間取りを「出来るだけ広く一体的に使用できるようにしたい!」というのが一番のご要望でした。 まず調査を始めてみると、どうしても抜けない柱が1本あることが判明。 それは、屋根組を支える丸太梁が交差する所に位置する重要な柱。 空間を一体的に使うには少々デメリットのように見受けられますが、これを加味して回廊下型の空間構成を行いました。 その場所は普段の生活導線において、また視覚的にも中心となる場所ですので、一番思い入れのある素材=赤いベネチアンガラスのモザイクタイルを選択しました。 シンボル的な「真ん中(マンナカ)」を創りました。また「応接間・和室・キッチンという南北の動線」と「従来の玄関ホール・北側サニタリーの動線」も十分に配慮する計画としました。 色々な所に施主の想いを少しずつ、また丁寧に詰め込み、それらが上手く調和できるよう現場にてその都度調整。思いもよらないところに斬新な発見がたくさんあり、とてもすてきな空間になりました。

    m5_architecte
    • 748
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード