水切りカゴ

今キッチンでお使いの水切りカゴが「あとちょっとこうだったらな…」という願望はありませんか?こちらでは、水切りカゴに関するあらゆる情報をご紹介しています。例えば、折り畳み式の水切りカゴや二段式の水切りラックといった利便性の高い水切りカゴの他、速乾性抜群のグッズや食器を約5分で乾かす豆知識など、水切りカゴのアイデアが満載です!水切りカゴの知恵をつけて毎日の家事を少しでも楽に、ゆとりのあるキッチンにしませんか?

  1. キッチンの大量の洗い物もすっきり!二段式の水切りカゴおすすめ10選

    ご家庭のキッチンでお皿やコップを洗った後、水切りはどうされていますか?多くの場合は水切りカゴをお使いになると思われますが、使用した食器の数によっては水切りスペースが足りなくなることも多いかと思います。今回はそんなお悩みを解決すべく、二段式の水切りカゴのおすすめ10選をご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 29817
    • 415
  2. 食器洗いをもっとスムーズに!水切りカゴおすすめ10選

    毎日使うキッチンアイテムの中で、あると便利なのが水切りカゴです。洗った食器をそのまますぐに置くことができる水切りカゴがあれば、食器洗いがスムーズになり、家事を楽に手早くすませることができます。そんな便利な水切りカゴですが、さまざまなタイプがあるので、自分の生活スタイルに合った、キッチンにぴったりのものを探すことが重要です。今回は選ぶ際のポイントも含めておすすめの水切りカゴをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 19922
    • 347
  3. こんなに省スペースに☆優秀な折り畳める水切りカゴ2種類をご紹介!

    食器洗いに欠かせない水切りカゴ☆ 最近ではシンプルなデザインやスタイリッシュな物まで、幅広い商品があります。 でも水切りカゴって大きいサイズの物が多いので、収納スペースに困ったりしますよね。 そんな「困った」を解決する便利な水切りカゴをご紹介します☆

    ちびかお
    • 330082
    • 2842
  4. 水垢が溜まるし置き場所にも困るから、水切りかごのトレーを持たない【トノエルの持たないモノ】アイデア2

    家が広くて、お金もあって、手間暇かけることこそ趣味。 そんな人なら、たくさんのモノに囲まれて、豊かに暮らすこともできるのかもしれませんね。 だけど、なかなかそうもいかないのが現実。 そんなときは… 「あなたの家に何となくあって、実は無くても何とかなるモノ。」 そんなモノを持たないことから、始めてみるのもいいかもしれません。 整理収納アドバイザー・トノエルの「持たないモノ」を紹介するシリーズ。 今回はキッチンのアレをご紹介します。

    tonoel トノエル / 整理収納アドバイザー
    • 142554
    • 1119
  5. 水切りラックありとなし、両方試した結果

    みなさんは水切りラックあり派ですか?なし派ですか? 私はずっとあり派でしたが、水切りラックが古くなったのを機になくしたらスッキリするのでは?となくしてみることにしました。 でもやっぱりないと不便で水切りラックを置くことにしましたε-(´∀`; ) 『あり』『なし』のメリット、デメリットをまとめてみたので、どうしようか迷っている方の参考になれば幸いです(*´꒳`*)

    maiikkoo
    • 148004
    • 823
  6. やること2つだけ!キッチンのワーク台を簡単リメイク&洗いカゴを置かない暮らしでスッキリとしたキッチンを実現☆

    入居10年が過ぎ、汚れや不具合がちょこちょこ出てきた建て売り住宅の我が家。 今回DIYで見直すのは10年の汚れが目立ってきたキッチンのワークトップ(作業台)です。 ほぼ一日中使用する場所なので、キレイにする暇もなく食器洗いや次の食事の準備をする…とかなり忙しい場所。片付けてもすぐに散らかってしまうこの場所を清潔に保てるようにまず食器洗いカゴを撤去、そして汚れたワークトップにリメイクシートを貼る、という2ステップで散らからない生活を始めました(^^)

    aya-woodworks
    • 31275
    • 308
  7. テレビ東京WBS【トレたま】で紹介!吸水速乾性抜群の『水切りマット』。清潔感溢れる白色で見た目もスッキリ!

    7月上旬発売予定の新商品「食器拭きにもなる水切りマット」が テレビ東京WBS(ワールドビジネスサテライト)内のコーナー 『トレたま(トレンドたまご)』で紹介頂きました! 吸水速乾性バツグン!高性能な白い水切りマットの登場です♪

    そうじの神様
    • 7876
    • 116
  8. 洗った食器が約5分で乾く方法

    自宅セミナーでは食洗機も水切りカゴもないので、洗った食器類はキレイに乾きますか?と質問されます。 でも食器は約5分で乾きます。 そのためのコツは、手ぬき家事の道具選びとやる順番があります。 道具は最後にご紹介しますね。 一番大切なことは拭くのと乾かす順番です。 よくあるのは洗い終わったら、水切りカゴや食洗機に入れたまま自然乾燥をするやり方ですが食器は洗い終わると ①まずはすぐに拭くこと。 ②それから乾かします。 その乾かしている間にほかの用事をします。 例えばシンクを洗ったり…テーブルを拭いたり、ふきんを洗うなど時間を稼いで5分置くだけでキレイに乾きます。 だから食器棚に片付けられます。 洗ったら水切りカゴに伏せて乾かしてから片付けると、そこが食器置き場になるし取り出しにくい。 次洗い物や料理をしようとしたら片付けてから取りかかるので、時間と手間のかかります。(^^;; しかも雑菌は水分を好むので、ぬれている時間が長いと衛生的にもよくありません。 しかも自然乾燥だけに頼ると、食器(特にガラス)が曇ってうす汚れます。 お風呂の鏡と同じことですね。 そうするとその曇りを取るために手間が必要になります。 洗ったのに汚れが付くなんてお金も時間も気持ちも残念ですね。 手ぬきしたのに手がかかるのは家事ギライな私には不向きです。 なので拭いてから乾かします。 道具と手順が重要! 食洗機だけでは洗いきれないものは一度拭いてから乾かすことを試してみてくださいね。 食器を片付けると時間と気持ちのゆとりになります。 片付けは収納を工夫するだけではありません。 そんなちょっとした家事のコツでも片付く家になります。

    江元 くみ子
    • 44429
    • 135

おすすめ

話題のキーワード