瓦屋根

「瓦屋根」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「瓦屋根」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 夏が到来する前に、屋根をペイントリノベーションしませんか?(瓦屋根編)

    ジメッとした梅雨が明け、カラッとした夏が到来するこの季節。 イベントが盛り沢山なこの季節。 キャッキャワクワクする前に、する事の一つに「ペイントリノベーション」が あります∑(`□´/)/ 暑い暑い日差しが降り注いて、ダメージを負いやすい場所の一つに 「屋根」があります! 本格的な夏が来る前に、強い日差しから屋根をペイントガードしませんか?(゚ー゚*)

    カンペ ハピオ
    • 2560
    • 4
  2. 土台から行灯まで…「大工棟梁と造る倉の家」

    「高くついても、日本の山を守る為に国産の杉材で家を建てる事は施主の義務だと思います。」「伝統工法を受け継いでいる優秀な大工さんに建てて貰いたいです。」「木の家を売りにしている工務店には、そんな予算では無理!と言われました。」そんな施主の思いに応えるべく、工務店を介さずに、直接大工棟梁に請け負って貰った、造り方も伝統的な家です。

    環アソシエイツ 高岸設計室
    • 1300
    • 2
  3. 自然の中で愛犬と暮らす家とペットが泊まれる宿

    長崎県諫早市の有明海を望む高台に、愛犬ゴールデンレトリーバーと暮らす家兼宿があります。 ペットと泊まれる宿は、全国から愛犬と共に泊まりに来られます。 木造平屋(一部2階建)の建築は、いぶし瓦の切妻屋根と草屋根の片流れ屋根が周囲の景観と溶け込み、昔からあった様な佇まいを見せています。 雲仙普賢岳を望むドッグランと草屋根は同じ芝生を敷き、周囲の段々畑の延長としての景観になっています。 仕上げは、土、漆喰、焼杉板、いぶし瓦、無垢板、和紙・・・、と自然素材を使用し、犬の行動を考慮し、人にも犬にも優しい空間に仕上げています。

    虎設計工房
    • 1178
    • 18
  4. 何年たったら葺き替え時!?屋根を見直すリフォームチャンス!

    30年たったら葺き替え時なんてよく聞きますよね。屋根直した方がいいですよ~なんて訪問販売の業者の方が家に来ることもあるのではないでしょうか。住まいを長持ちさせるためにはメンテナンスが欠かせません。もちろん屋根だってメンテナンス時期、葺き替え時があります。断熱材を入れて見たり、細かなメンテナンスの少ない瓦にしてみたり。リフォームの機会を工務店にご相談ください。

    鞍城建設
    • 885
    • 21

おすすめ

話題のキーワード