土地

「土地」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「土地」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 家が傾いているかも?グラウト(薬液)注入工法なら地盤を強化しながら家の傾きを直します!

    家の傾きや地盤の強度が気になるとき、おすすめしたい工法の一つが「グラウト注入工法」です。「グラウト」という薬液を注入して傾きや地盤の改良をする方法ですが、具体的にどのような方法なのでしょうか? そのメリットや適した事例、費用や日数などをご紹介します。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 634
    • 1
  2. Kururi|工場・倉庫をゲストハウス・シェアハウスへ用途転用

    奈良市南部。クライアントが購入された築25年程の中古ビルを居住系施設として再生するプロジェクト。既存建物は菓子工場・倉庫として建設され、その後幾度かのつぎはぎリフォームを繰り返しながら事務所や従業員宿舎として運用されていたため、人荷用のエレベーターは不必要に大きく、間仕切りは防火上・避難上、危険な状態となっており再利用できない状況でした。現在の建築基準法・消防法・旅館業法を全て満足し、なおかつ事業としても成立する可能性を検証した結果、女性単身者向けシェアハウスとゲストハウスの複合建築物として設計し直すこととなりました。 構造躯体を既存利用することで用途変更に伴う構造計算の遡及を避け、大きすぎるエレベーターは撤去して竪穴区画対応のホームエレベーターに変更、ゲストハウスとシェアハウスの動線を分けながら効率的にプランニングしました。高性能断熱材や樹脂サッシ、BEMS等を導入することでSII(環境共創イニシアチブ)のZEB化補助金を受け、居住性能を高めつつ事業コストの大幅な圧縮にも成功しています。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1741
    • 7
  3. 【戸建ての資産価値は築15年から急落?】もっと高く売れたのに…と後悔しない不動産売却

    持ち家の資産価値は常に変化しています。そのため、売却のタイミングによっては「5年前に売ってれば今より30%以上の高値がついた」なんてことも。そこで、戸建住宅の資産価値を変動させる2つの要素を紹介します。持ち家の運用プランを考える際にお役立てください!

    LIMIA 住まい部
    • 2404
    • 7
  4. 土地を相続することに!慣れない土地活用でどうすれば家計を守れる?

    土地の活用はご自身には関係ないと思われるかもしれませんが、土地を相続する方が最近多くなっています。将来、土地を持つことは意外と身近なことかもしれません。また、すでに持て余してしまっている土地も、有効活用すれば利益を生み出す貴重な財産に。アパート・マンションや駐車場に土地を転用する活用法が存在するんです。そのような土地活用を思い立った際には複数の企業を比較したいですよね。土地活用を扱う複数の企業にまとめて資料請求できるサイトをご紹介します!

    LIMIA 住まい部
    • 48175
    • 77
  5. 悩みの原因はおうちにあった!放っておけない「家の傾き問題」とは?

    「家の傾き」と聞いて、何を想像しますか? 「いまいち、ピンとこない……」。大半の人が、そう思うでしょう。今回取り上げるのは、家の傾きが他人事とはいえなくなる、“あるお話し”です。本来、リラックスできる場所であるはずの家が……もしかしたら、不安をつくり出す空間になっているかもしれません!

    LIMIA 住まい部
    • 56943
    • 137
  6. 【施工事例】入居前のリノベーションで理想のマンションを手に入れよう!【中古マンション】

    立地や間取り、価格などさまざまなことにこだわってマンションを探しますよね。 しかしすでに駅前や買い物や通勤に便利で人気のエリアにはほとんどマンションやビルが建っているため、新築マンションを建てる土地は限られています。そのため新築という部分にこだわっていると立地や価格を妥協せざるを得なくなってしまうことがあります。 理想のマンションを手に入れたいという方には、今あるマンションが売りに出されたところを購入し、リノベーションすることをおすすめします。 ここでは実際にリノベーション東京が手掛けた入居前の中古マンションのリノベーションの症例をご紹介し、中古マンションのリノベーションの魅力をお伝えしたいと思います。

    株式会社リノベーション東京
    • 2005
    • 7
  7. ドアの歪みは家が傾いているサインかも!歪みの原因から補修方法まで徹底紹介

    「ドアの開閉がしづらくなった」「ドアを閉めるとドア枠と擦れてしまう」など、家のドアの歪みが気になることはありませんか? 玄関ドアや室内ドアには蝶番や錠受けなどさまざまなパーツがあり、それぞれのネジのゆるみや部品の破損、経年劣化などがドアの歪みにつながっているケースが一般的です。しかし、中には家そのものが傾いてしまっている場合もあります。住宅に欠かせないドアについて、歪みの原因や補修方法などをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 16342
    • 39
  8. 外壁のひび割れは家が歪んでいるサイン? 考えられる原因と見極め方を紹介

    建物の外壁を見上げると、今までになかったひび割れを発見することがあります。外壁は時間の経過と共に劣化していくものですが、放っておくとひびは徐々に大きくなり、のちのち大変な事態を引き起こしてしまう可能性もあります。ここでは、外壁にできてしまうひび割れの主な原因とその見極め方などを紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 7906
    • 26
  9. 家の傾きはどうして起こるの?主な原因と傾きチェックの方法をご説明します

    せっかく建てたマイホーム、気づいたら傾きが出てしまっていた!そんな事態になればがっかりするだけでなく、今後何十年と暮らすことを考えて不安でたまらなくなるでしょう。家の傾きの原因は住宅そのものの変形・歪み以外にもあるため、中古の住宅に限らず新築の家でも傾いてしまう可能性があります。住宅に傾きが出ると単に住みにくいだけでなく、平衡感覚の障害やめまい・吐き気などの体調不良を引き起こしかねません。今回は、家に傾きが発生する主な原因と、家の傾きをご自分でチェックできるポイントをご紹介していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 7913
    • 21
  10. 家に大きな被害を与える「抜け上がり」とは?原因や被害を確認

    家族の平穏な暮らしを支える家に甚大な被害を及ぼすのが「抜け上がり」です。聞き慣れない言葉ですが、一度抜け上がりが起こると居住者の生活が脅かされることになります。抜け上がりとは一体何なのでしょうか? また、どのような原因で生じるのでしょうか? 抜け上がりがもたらす被害とは? 今回は、抜け上がり現象について詳しく説明します。

    LIMIA 住まい部
    • 9474
    • 16
  11. 地盤沈下が起きるとどのような被害があるの?修復方法から費用まで徹底公開

    さまざまな原因で地盤が沈むと、その上に建っている住宅や、そこに住む住人にどのような影響があるかご存知でしょうか? 少しの歪みだからと油断している方は要注意です。建物の歪みだけでなく、あなたの身体にも異変が起こるかもしれません。地盤沈下の原因や被害、修復費用についてご紹介しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 6435
    • 15
  12. 家の歪みの原因をチェック!修理方法や費用までをトータルでご紹介します

    家に住んでいて違和感があるとき、その原因は家の歪みにあるかもしれません。何らかの理由で、屋内あるいは屋外のどこかに歪みが生じ、家が傾いてしまっている可能性もあります。今回は家の歪みが気になる方へ向け、修理方法や費用などの情報をトータルでお伝えしたいと思います。

    LIMIA 住まい部
    • 14239
    • 14

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    69件中 1 - 20 件を表示