完成

「完成」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「完成」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 6/2(土)【奈良市】町屋リノベーション完成見学会

    この度、私たちが設計監理を行っている住宅が完成します。大正時代に建てられた町屋のリノベーションです。 お施主さまのご厚意によりオープンハウス(完成見学会)を行うことになりました。古い木造住宅の改修やリノベーションをお考えの方、新築住宅をお考えの方、まだ具体的な計画はないが将来的に家づくりを考えておられる方ももちろん大歓迎ですので、お気軽にお越し下さい。

    山本嘉寛建蓄設計事務所 YYAA
    • 1639
    • 7
  2. 平屋風|江刺区岩谷堂にて完成見学会開催12/16(土)17(日)の2日間限り!!

    リビングを中心にした暮らしやすい間取りは、子育て世代、 夫婦ふたりだけの暮らしにもオススメです。 また、この寒い時期にこそ高性能住宅のあたたかさも ぜひ、ご体感ください。 2日間限定開催。みなさまのご来場お待ちしています。 ●開 催 日  12/16(土)17(日)  ●時   間  10時から16時まで ●会   場  奥州市江刺区岩谷堂二本木         (玉澤リハビリ整形外科様近く)

    伸和ハウス
    • 2112
    • 1
  3. 【激レア】フロート式TVボード・木取りから組立、梱包まで

    TVボードのご依頼に始まり、数度のプラン提出、そして承諾を得るまで 打ち合わせを重ねてようやく工場手配となりますが、それでは終わりません。 ここからは工場との製作の細かな打ち合わせをさらに重ねていきます。 そして製作が打ち合わせ通りに進んでいるかを確かめるために細かに報告してもらいます。 今回は 一般の方にはお見せすることのない木取りの段階からの過程をお見せしようと思います。

    カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
    • 6441
    • 10
  4. 【3月4・5日】認定低炭素住宅完成見学会開催!!

    認定低炭素住宅 完成見学会を開催 日時:3月4㈯・5㈰日 10:00~16:00 場所:群馬県沼田市東倉内町地内 [認定低炭素住宅って?] 壁、屋根、床の外皮と言われる部分から熱が逃げにくい=断熱性に優れている造りに加え、CO2の削減に繋がる仕組み(いくつかの条件を2つ以上満たした場合)を取り入れている認定低炭素住宅です。細かいことを言うと図面や仕様、設備などを元に生活で生じるエネルギーを計算して一定の条件を満たしたことで低炭素住宅と認定されるのですが、ざっくり言うと「省エネな家」です。

    鞍城建設
    • 569
    • 1
  5. 3月11日、12日開催【岡本の家】W発電で年間光熱費が0円。1.5世帯が気がねなく暮らす家。

    今回の完成見学会は【W発電で年間光熱費が0円。1.5世帯が気がねなく暮らす家】です。 W発電で光熱費をお得に。吹抜から注ぐ光と床暖房で暖かく住まう 1.5世帯住宅を実際に見ていただける完成現場見学会です。今回の見学会の見どころは・・ 1. エネファーム・太陽光のW発電で光熱費が0円に。売電料が2倍以上に。その実例をご覧ください。 2. 1.5世帯の家族が快適に暮らす。間取りの工夫とは。 3. 6帖の吹抜から注ぐ光で、明るく暖かい。2階セカンドリビングをご覧いただけます。 4. 家族が集まる掘りごたつその実例をご覧ください。 5. 6帖のロフトで大容量の収納力。1.5世帯分の収納スペースをご覧ください。 6. 土地探しからマイホームを建てる具体的な方法をお教えいたします。 7. 長期優良住宅ってどんな家?資産価値の高いお家の実例をご覧いただけます。 他にも見どころがたくさんあります。ご来場の上お確かめ下さい。 あんじゅホームの見学会は、見学会場での強引な営業、見学会後の訪問、電話での営業は行っておりません。 お約束いたします。 どうぞお気軽にお越しください。 そして、家づくりの情報を知って、あなた様の家づくりにお役立て下さい。 土地探しや資金計画のこともお気軽にご相談下さい。 それでは、見学会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。 ぜひお越しください。お待ちしております。 詳細は下記HPでご紹介しております。 →http://www.sumai-jp.com/visits/wpower/

    あんじゅホーム
    • 982
    • 11
  6. 新築 F様邸

    ~2世帯が年中暮らしやすく過ごせる住まい~ 今回の見どころ ◎エアコン1台で全館暖房を実現!お部屋も廊下も暖かく過ごせる工夫を ◎構造材・外壁や床仕上材の一部に岩手県産材を使用 ◎30数年後のお住まいのメンテナンス・改修にも対応し柔軟性もある住まい ◎旧宅を一部残し、物置小屋に改装。解体してしまった木材も一部再利用してます ◎太陽光発電システム採用。月々の光熱費を太陽光がサポート ◎国交省の補助認定を頂いた住まい(住宅のゼロエネルギー化推進事業) 【作業項目】 旧家解体・補修・再生利用(80坪→38坪) 地盤調査・地盤保証・省エネルギー・高断熱住宅 太陽光発電設備(10.2kw) を全て含めて住宅ローン月々約6.3万円のお支払いで暮らせる家 (頭金、ボーナス支払いなし) 建物解体もただ壊すのではなく、有効な利用方法をご提案 工事中にも仮住まい先には持っていけない家具等の仮置き場として大活躍致しました!!

    株式会社グッドワンリフォーム
    • 692
    • 6

おすすめ