改修工事

「改修工事」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「改修工事」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【トイレ】実は仕事の効率に影響するトイレ環境!あなたの職場のトイレは快適ですか?

    LIXILリニューアルは、ご自宅のリフォーム・リノベーションを得意としていますが、実は他にも幅広く事業を展開しています。 例えば、オフィスビルのような”非住宅”のトイレ改修工事。 私はつい最近、トイレ改修工事後の写真を撮影するために、某社技術開発センターへ足を運びました。事前に写真で見た工事前のトイレと比べると、工事後のトイレはとても清潔感があって見違えるほどでした。もちろん、改修工事直後で新品だったということもありますが、新品同様のキレイな状態をいつまでも保てるような工夫もされていました。 営業担当者に話を聞くと、お施主様のニーズをしっかり汲み取ったプラン作成をしたことが、採用理由だったとのこと。 お施主様からの満足度アンケートには「工事が進む中で、何点か変更箇所がありましたが、より良い内容を提案いただき、仕上がりも十分満足しています。社員の評価も上々と感じております。ありがとうございました。」とお喜びの言葉が書かれていました。 今回は、この技術開発センターの施工事例を中心に、”非住宅”のトイレ改修工事についてご紹介します。

    株式会社LIXILリニューアル
    • 506
    • 2
  2. 西葛西のリノベーション/重畳模様

    西葛西にある築 30 年以上経過した集合住宅の 1 住戸を改修した。 雑多な生活感を包み込み、集約して表出することが出来る計画を目指した。重層家具は奥の斜め格子と、手前にある幅の異なる可動棚で構成されている。斜め格子の棚には、本や DVD などの表紙や背表紙が並び、多様な背景を作り出す。そして、手前の棚に置かれた家電や日用品などと多重を成すことで、何気なく溢れ出た生活の様相を、重ね模様のように彩り豊かな風景へと置換する。 また、北側に共用廊下を配した片廊下型で計画された集合住宅の場合、南北を繋ぐ住戸内の廊下は日当たりが見込めず暗く陰気な空間になっているのが実情だ。廊下の壁面に高光沢の仕上げを用いることで、あたかも窓があるかのように、廊下には外部の風景が現れる。廊下にまで引き込まれた風景は、対面に反射し、合わせ鏡の様に増幅してゆく。狭窄だった廊下は、風景に溢れた拡がりのある空間へと変容する。

    高田博章建築設計
    • 1796
    • 16

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード