「芝」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「芝」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【玄関アプローチ】を明るく綺麗に

    毎日使用する玄関アプローチの砂利部分に舗装用コンクリートブロックを施工しました。 明るくスタイリッシュで、暖かくやさしい質感な感じになりました。 また、芝生などの緑や花壇にお花を入れる事でバランスの良い華やかな感じとなり、玄関周りをバランス良く美しく引き立てます。 玄関アプローチ部分を明るくしたい方にお勧め致します。

    エクステリア相談センター
    • 221
    • 1
  2. 触ってふかふか♡芝刈り&水やり必要なし!話題のリアル質感人工芝

    「お庭に生えている芝のメンテが大変……」「芝生を張ってみたいけどなかなか手を出せない!」そんな方におすすめなのが『第一ビニール』の『リアル人工芝』! あのFIFAが認定する工場で作られていて、まるで本物のような芝生なんです♪ 見た目もキレイでメンテナンスもとってもラクですよ。ぜひこの春リアル人工芝で美しい庭作りにチャレンジしてみませんか?

    メーカー直販 DAIMファクトリー
    • 8821
    • 57
  3. 土留めでキレイなお庭づくりを

    土留めを入れる事により、お庭の管理やお手入れがとてもし易くなります。 歩行の場所は、メンテナンスフリーな防草シート+砂利敷きで汚れず、しかも砂利の音で防犯効果などもございます。 お庭作業が大変と思われている方は、お気軽にご相談下さいませ。 お手入れが楽になり、綺麗なお庭につながる土留めをお勧め致します。

    エクステリア相談センター
    • 385
    • 1
  4. 簡易土留めでメイクアップしませんか?

    小石混じりのお庭を芝生や畑として使用できるように、混合土をごっそり除去して新たに客土を入れました。 そして現状の砂利部分と畑などを区切る為に、シンプルでどんなお家にもマッチする丈夫な地先コンクリートで土留めをし、管理がし易いお庭へメイクアップしました。 芝生などをお考えの方は、土留め工事をぜひお勧め致します。

    エクステリア相談センター
    • 328
    • 1
  5. DIY感覚で「ドッグラン」を作れる!庭に簡単取り付けできるセットが話題なんです♪

    飼い主の皆さんは日ごろペットの運動量について気にしていますか? もし運動不足の場合、ストレスが溜まったり、肥満につながったりと、ペットにとってはよくないことだらけなんです。「うちの子、あんまり運動させてあげられていないかも……」と思う飼い主さんは、“ドッグラン”を庭に作ってみましょう! なんと〔第一ビニール〕の《ドア付 ドッグランセット》なら、DIY感覚で簡単に設置できますよ♪

    メーカー直販 DAIMファクトリー
    • 27679
    • 35
  6. 梅雨に行うひと手間で面倒な夏の草むしりからサヨナラできちゃいます♪

    天気が変わりやすい梅雨時は、草むしりがしにくい時期。つかの間の晴れ間を狙って、パパっと雑草対策を済ませてしまいたいですよね。そんな時におすすめなのが除草剤! 効果が長く続く除草剤を使えば効果が長く続くため、夏場の草むしりの手間が少なくなるんですよ。ちょっとしたひと手間で時短になる、梅雨におすすめの使用方法をご紹介します!

    レインボー薬品
    • 9527
    • 108
  7. フサフサの芝生になった♡まくだけでOKのお手軽アイテムで緑鮮やかに♪

    きれいな芝生を維持するためには、こまめなお手入れや準備が必要なことはご存知ですか? 寒い中にやるのは手間がかかって大変だから……とついつい後回しにしてしまいがちですが、便利なアイテムを使って簡単なお手入れをすることで素敵なお庭が出来るんです! 春に気持ちよく過ごすために早いうちから準備して、ワンランク上のお庭を目指しましょう。

    レインボー薬品
    • 6545
    • 24
  8. 天然芝のようなナチュラルな風合いに仕上がりました。

    まるで天然芝のような見た目で、触れた感じも同様にやわらかく心地よく気持ち良く仕上がりました。 下地づくりに手間暇かけておりますので、雑草の心配もなくお手入れ要らずでメンテナンスが、大変し易くなっております。 お庭に芝を植えたいが、手入れなどが心配な方は、見た目も機能もグッドな人工芝をお勧め致します。

    エクステリア相談センター
    • 1038
    • 8
  9. 【芝+土の気化熱・断熱性】

    今日は暑かったですね。 夕方になって、少し涼しくなったので、屋上の芝刈りをしました。秋が近くで、自分たちの死期を悟るのか、我先にと、ヤブ蚊が体にまとわりついてきます。あちこちが、かゆいです。 定期的な芝刈りはちょっと大変な面もありますが、今年の夏も水分、この芝庭にずいぶん助けられました。 この芝庭の下は、アトリエのホールがあるのですが、芝と厚さ約20cmの土の「気化熱」と「断熱性」のおかげで、かなり涼しいんです。「打ち水大作戦」などというイベントもあるようですが、自然が毎日、勝手にセッセと打ち水をしてくれている感じです。(ホントか?) 室内は感覚的には、蔵の中に入って、ひんやりする感じです・・・。猛暑の時でも、そこまでは室温が上がりません。 そういえば、蔵も、厚い土壁に覆われていますから、体感は似ているはずですね・・・。 土のおかげで、屋根の防水層も温度変化が少ないですし、直射日光も浴びないので、紫外線に材料の劣化も少ないはずです。ただいま28年間メンテナンスフリー更新中です。 ですから、トータルのメリットに比べれば、芝のメンテナンス作業程度は、かわいいモノなのです・・・・。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1860
    • 4
  10. 【芝のお手入れ:エアレーション】

    啓蟄(けいちつ):菜虫化蝶(なむしちょうとなる) 土の中から、虫たちが這い出してくるこの季節。芝の成長もこれからです。スパイクのついた道具を使って、一定の間隔で、土に穴を開けていきます。芝の根に空気を送ってやることで、芝を活性化させるのです。この作業をエアレーションといいます。このエアレーションによって、水はけも良くなりますし、古い根の根切りの刺激で、より発育が促進されます。 今日は久しぶりにいい天気になりました。朝一番の仕事は屋上の芝のエアレーションです。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 635
    • 1

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    44件中 1 - 20 件を表示