本に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく本についてご紹介しています。

  1. 【無印】アクリル仕切りスタンドで実現!子供にやさしい出し入れしやすい収納♪

    無印良品の「アクリル仕切りスタンド・3仕切り」。 しっかりとした造りとシンプルさが魅力の収納アイテムですが、大人は勿論のこと、子供にとっても非常に使いやすいアイテムなんです♪ 我が家で実際に活用している「こども用」の収納アイデアをご紹介します。

    miina
    • 134959
    • 863
  2. 意外なデッドスペース!カラボとファイルボックスで机周りの書類とルータースッキリ!

    机の上にたくさんの本や書類。本棚を置けばまた部屋が狭くなるし… ルーターやコードが何本も見え隠れして…なんとかならないか??? 実は標準の机なら奥行60cm~70cm。 奥30cm程度は、身長にもよりますが机の前に座っても足が当たらないのです。 この部分を充実させる事でスッキリ収納がつくれます。

    makefit Miho Nagatsu
    • 64401
    • 473
  3. マステの次はコレ!?DIYアイテムの新定番、メンディングテープってこんなに便利♪

    マスキングテープは知ってるけど、メンディングテープは知らないという方、結構いるんじゃないでしょうか。セロハンテープのように使えるのに、セロハンテープのように目立たず、黄ばまず、書き込める! そんなメンディングテープの利点を実際に使用して明らかにしていきます。

    LIMIA DIY部
    • 35660
    • 332
  4. ブックエンドを使いこなせ!雑誌や薄いカタログを出し入れしても倒れない方法

    ご自宅の本棚、どんなご様子ですか? 雑誌や通販の薄いカタログ、本棚の中で折れ曲がっていませんか?本を抜くとブックエンドが倒れてイラっとしたりしていませんか? 今回は整理収納の鉄板アイテムの一つ、ブックエンドの使い方をご紹介します。

    おうちデトックス 大橋わか
    • 41859
    • 301
  5. 【事例紹介】どう使う?大空間の押入れを有効活用する方法

    大きな空間なので大容量、沢山収納出来るスペースとしては有り難いけれど 大空間過ぎて「何を使って何をどう収納すればいいのか分からない」 とお悩みが多いのが押入れです。 今回は掲載許可を頂きましたお客様宅の事例を元に 押入れの収納方法をご紹介します。

    整理収納アドバイザー 井上知恵子
    • 20882
    • 107
  6. 【簡単DIY】折るだけで完成!インスタントダミーブックを飾って作る【生活感のない本棚ディスプレイ】!

    折るだけで完成するインスタントダミーブックで、ディアウォールやラブリコで作ったDIYの本棚や、100均アイテムで作った重量制限のあるウォールシェルフをローコストでディスプレイ!おしゃれなダミーブックを飾って身の回りの物でごちゃついた本棚の生活感ともサヨウナラ!

    インスタントダミーブック専門店 レプリカブックス
    • 5697
    • 82
  7. コピー用紙で簡単に作れる!?本格的なダミーブックで洋書のディスプレイ!

    コピー用紙で作る1つ10グラムの軽量ダミーブック!高い場所に飾っても落下時の衝撃が少なく室内装飾の地震対策にもおすすめ!主な素材はコピー用紙ですが積み上げたり小物を載せたりすることも可能で、石膏ボードに設置したウォールシェルフや重量制限のある個所にも飾れます!

    インスタントダミーブック専門店 レプリカブックス
    • 1802
    • 47
  8. 【今週のLIMIA推し】無印良品の〔MUJI BOOKS〕の新しい文庫本シリーズで、「いい言葉」と暮らす。

    シンプルで質のいいものと向き合い続けてきた〔無印良品〕。そのブックセレクト〔MUJI BOOKS〕から、新たに文庫本シリーズが発売されました。〔無印良品〕らしく、インテリアにも馴染むシンプルなデザインの文庫本たちは、いったいどのようなコンセプトや特徴を持っているのでしょう?

    LIMIA お買い物部
    • 32499
    • 98
  9. 棚に積みっぱなしになっていない?大切な「本」の手入れ方法

    秋の夜長にと思い、ひさしぶりにお気に入りの本を読もうとしたら、くしゃみが止まらなくなった。そんな経験はありませんか? 紙は湿気を吸いやすく、カビや黄ばみがワンサカしていたり、小さな虫が湧いていたりと油断ができないものです。この機会にお気に入りの本を手入れしてみませんか。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 46318
    • 174
  10. O邸-趣味とともに暮らす。リビングを充実した生活空間に

    もともとこちらはOさんのおじいさまが建てた2階建ての家。おじいさまが亡くなった後、奥さまの妊娠を機に実家に戻り、空いていた1階をリノベーションしてご家族で住むことにしました。Oさんのご希望は、広くて明るいリビングと自転車やベビーカーが置ける土間があること、趣味のレコードや本、衣類をしまえる場所、DJブース、大きなキッチンがあることでした。 そこで、2間の和室を一つの広いリビングにし、そこにお二人の趣味を詰め込むことにしました。広々としたリビングにはご希望通りの大きなキッチンとDJブースを隣り合わせて設置。つないでいる長い木のカウンターが印象的です。サンルームだった場所は、畳スペースと土間に。リビングの裏にある寝室には、本やレコードが壁にびっしりと収まった廊下を通っていきます。アナログの感覚を大事にしながら、長く、楽しく住む、お二人の趣味がつまった遊び心あるお部屋になりました。

    ブルースタジオ
    • 2191
    • 10
  11. いっぱいあっても崩れない!溜まりすぎちゃった雑誌の捨て方

    気づいたら山積みになっている雑誌は、案外どこの家庭でもある風景なのではないでしょうか。処分するにも、まとめる作業が面倒……。いざやってみるとうまく束ねることができなくて崩れてしまった、とイライラとした経験がある方も多いことでしょう。今回は難しい作業や特別な道具は一切なし! ちょっとの工夫で崩れにくく、キレイに雑誌を束ねる方法をご紹介します。

    LIMIA インテリア部
    • 46554
    • 100
  12. 本もインテリアに-シンプルおしゃれなブックカバー

    並べるとカラフルな文庫本 部屋の中にまとめて置くと、どうしてもごちゃごちゃしてしまいます。 そんなごちゃごちゃを隠してくれる、シンプルなブックカバーを見つけました。 ごちゃごちゃを隠して統一感を出したいけれど、カバーをかけると、タイトルまで分からなくなってしまう。。。 その点もクリアした、読書好きさんにもオススメのブックカバーです。

    akiko maeda
    • 35730
    • 107
  13. 本を読みたくなる・図書館通いが楽しく・楽になる”本を身近に感じる暮らし”の仕組みつくり

    「本はたくさん読んでほしいな」「本好きになってくれたらうれしいな」そんな風に思う親も多いはず。図書館にも通ってみても借りただけで読まなかったり、返すのを忘れて遅れてしまったり…本を身近に感じる暮らしの仕組みづくりをご紹介!

    キッズオーガナイザー 中村佳子
    • 25459
    • 31

64件中 1 - 20 件を表示