ディフューザー

「ディフューザー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ディフューザー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. スリーコインズのアロマディフューザー3選!おしゃれなドライフラワーやストーン

    『スリーコインズ(3COINS)』から2021年9月に新発売された香りシリーズ。プチプラで大人っぽいインテリアをつくれるおすすめ商品を3種類紹介します。おしゃれなドライフラワー×ディフューザータイプの『フラワーブーケディフューザー』をはじめ、人気のアロマストーンタイプ『ナチュラルストーンアロマ』や、北欧スタイルのお部屋にも合うウッド調『ナチュラルプランツアロマ』をピックアップ。香りや使用感の口コミレビューも掲載しています。

    LIMIA編集部
    • 27301
    • 26
  2. 【2021年版】人気のディフューザー20選!選び方やお手入れ方法も

    ディフューザーを探しているなら見なきゃ損! おすすめのディフューザーを全20個紹介します。〔無印良品〕や〔フランフラン〕の人気商品から、メンズのプレゼントにぴったりなアイテム、美容ブランドのアロマディフューザーセットなど幅広くセレクト。さらに、アロマディフューザーの使い方やお手入れ方法も登場しますよ♪

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 77120
    • 34
  3. リードディフューザーのおすすめ17選!おしゃれデザインや香りを人気ブランドで比較

    空間を香りで彩るリードディフューザー。リードスティックをアロマオイルに差すだけで香りを楽しめるのが人気の理由です。この記事ではアロマオイルにこだわるリードディフューザーや、おしゃれなデザインのリードディフューザー、大容量のリードディフューザーなどを厳選してご紹介。また、リードディフューザーの選び方や香りを長持ちさせる方法などもあわせてご紹介します。

    LIMIA編集部
    • 16443
    • 33
  4. 不要になった香水を再利用法する! リメークでディフューザーに変身させるコツ!

    最近は女性ばかりでは無く男性もお洒落な方が多くフレグランスを数種類使い分けている方が 多いかと思うのですが、量が多い時にはどうしても使いきることができなくなります。 そこで思いついたのが香水の蓋をとってしまい市販品のディフューザーについている バンブーを適当なサイズにカットし入れて液体を吸収させます。 浸し始めは液体が染み込みにくいので上下を差し替えると拡散しやすくなります。 通常使用しているディフューザーと同様に使用することが可能です。 香りの成分やアルコールなどの濃度が違うかもしれませんが、 古くなってしまったフレグランスは濃度も濃くなっている場合がありますので トイレやパウダールームなどの清潔にしておきたいところで フレグランスの香りを漂わせるのも良いのかなと思いつきました。 綺麗なボトルは、なんだか捨てるには惜しくボトルも時にデザイナーとコラボした物もあり 高価な場合がありますねそんな勿体ないなと思う時には特に再利用したいものですね。 ディフューザーは香料が高く意外に高価な場合もありますので お気に入りの香水の使い掛けを利用できれば何よりですね。 いつもお気に入りの香りを身近で使用できると嬉しいです。 バンブーは100円ショップでも売られているかと思います。

    NOIR
    • 12054
    • 29

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード