ベルト

男女ともにシャツをインするタックインコーデが流行して、ベルトも大事なコーデアイテムとして注目を集めています。そこで、こちらではベルトをポイントとしたのコーディネート術や使いまわし方法、流行アイテムの紹介など、ベルトに関するアイデアを紹介します!

  1. バックルタイプの太ベルトが流行中〔GU〕でチェック♪

    2017年のサッシュベルトの流行を皮切りに、ファッション界を席巻した"ベルトブーム"。人気の波は今春も健在。ただし、トレンドが少しずつ変化しています。 春に流行するベルトは、バックルタイプの太ベルト。巻き方で個性を出してきたサッシュベルトとはひと味違った魅力を持つ、バックルタイプの太ベルトを上手にコーディネートに取り入れるには、どうしたらいいのでしょうか?

    Nagisa【ファッションライター・ママモデル】
    • 8708
    • 10
  2. わかるようにわける!クローゼット収納術|PART2

    クローゼット収納術PART1では、仕切りスタンドを使った「立てる」収納をご紹介しました。 PART2の今回は「わける」がテーマ。更に感動的に使いやすくしていきます。 クローゼットが使いやすくなるとオシャレが楽しくなります。お出かけ回数も増えちゃうかも♪ では早速Let'sクローゼットデトックス!

    おうちデトックス 大橋わか
    • 90251
    • 1089
  3. 材料たった2つで、かさ張るあの収納グッズを作ろう!

    みなさんはアクセサリー収納やベルトなど長いものの収納はどうされてますか? 我が家は以前までベルトは丸めて収納し、ネックレスは専用のアクセサリーボックスに入れたりしてました。でもこれ意外と場所をとるし、絡まって取り出しにくかったりするんですよね… そこで、家にあった木製ハンガーを使って ほとんどお金をかけずにすっきり簡単DIYしました!とっても簡単なので、悩んでいる方はぜひトライしてみてください♪

    kikilala
    • 5279
    • 40
  4. 脚長効果抜群♪2018夏トレンド「細長ベルト」の大人コーデ指南

    おしゃれコーデに欠かせないファッション小物の「ベルト」。いつもの着こなしも、即こなれた印象にチェンジできるんです。2018年の夏は「細長ベルト」がトレンド! そのなかからロープベルトをピックアップして、スタイリストの石川さんにおすすめコーデを教えていただきます♪

    LIMIA ファッション部
    • 3456
    • 12
  5. 洋服・小物収納の困った!デッドスペースに洋服掛けとベルト・スカーフの収納方法!

    一度しか着ていないけどまだ洗濯はしない。チュニックやシャツ・ボトム… クローゼットには入れたくないけどとりあえずの置き場所が欲しい。 ベルトやスカーフ・ネクタイ…出し入れ簡単、すぐに見つかる! そんな便利グッズをデッドスペースに100均アイテムで作りました!

    makefit Miho Nagatsu
    • 23390
    • 64
  6. 本革の革彫刻(カービング)が出来ます

    革彫刻(カービング)をした財布やスマホケース。バック等をご覧になったことがおありと思います カービングは下絵を作り それを革に移し 革に切れ込みを入れ特殊工具でたたいて潰して 模様を作っていきます それは 細かな作業ですが 出来上がりは 陰影が出来とても自慢出来る品に仕上がります

    レザー工房ヤナイ
    • 809
    • 4
  7. リメイク時計2015夏

    2015年 相方君のお部屋です♪ 独身時代から集めたレコード ズラリ! 見せる収納ディスプレイ!←長っ(笑) 白壁の余白を生かし時計をリメイク! 使わなくなったベルトを2本つなげ 時計をセット! たった それだけ(笑) ↑↑↑ リメイクって言わない(笑) 通常なら 厚みのある時計が多いと思うので 落下の心配があるなら 剥がせる両面テープとか貼っても良いかも♪ 我が家は 小さい子どもが居ないのと 時計がガラス1枚の薄さなので 固定せずに ベルトのみで ディスプレイしています♪ オマケ 狭い部屋なので ギターは壁に収納! 石膏ボードの壁に取り付け可能な フックで ぶらり! 床にギターを置くより掃除もしやすく快適ですよ♪

    ak3
    • 6456
    • 33
  8. アンティーク腕時計

    アンティークウォッチの魅力は、なんといっても1点ものという愛おしさ。 その本質を極めたシンプルさの中に、手にする人を魅了してやまない奥深さがあります。 それは、華麗に頼った現代の時計には決して真似できることが出来ないのです。 デジタル時計のような正確さはありません。けれども身に付けてみると、その当時の紳士や貴婦人、ハリウッドスターにトップモデルといった広告の世界に象徴されている空気感をきっと実感できるはず。 高級として作られ、長い時間を過ごしてきた物だけが持つ風格が、せわしない毎日を、ちょっぴり上質に変えてくれそうなのです。 A&Oは、感性に響くアンティークウォッチを紹介するだけでなく、安心して使っていただくために、熟練された時計技師による修理体制を整えています。 また、ひとつひとつ異なる表情を持つアンティークウォッチに、お客様の個性をプラスして、さまざまなストラップ(ベルト)のカスタムオーダーにお応えいたします。 アンティーク&オールディーズでは、ヨーロッパから様々なアンティーク商品を直輸入して販売しています。 アンティーク腕時計販売コーナーへ http://aando-since1993.com/our_antique/antique_watch.html

    A&O
    • 494
    • 0

おすすめ

話題のキーワード