親子丼

割り下でじゅわっと煮たぷるぷる卵とやわらかい鶏肉をあっつあつのご飯の上に乗せていただく親子丼。丼の蓋を開けるとふわっと広がるお出汁と三つ葉の香りが食欲をそそります。がっつりとした丼もののイメージですが、この親子丼、実は低脂肪高タンパクのヘルシー丼なのです。大人も子どもも親しみやすい味で人気の親子丼ですが、自分で作ると卵が固くなりすぎたり、鶏肉に火が通り切らなかったりとなかなか難易度が高いですよね。ここではお料理初心者の方でも簡単に親子丼を作ることが出来るコツを惜しみなくお教えしますよ!形から入るあなたには、プロが勧める親子丼鍋もご紹介!失敗知らずの親子丼レシピやアレンジアイデアをたっぷりとお伝えします。

  1. リメイク!親子丼や他人丼の具の残りからカレーであってカレーにあらず「絶品カレー丼」

    お家で親子丼などを作る時、なかなか1人分ずつ作るというのが大変なので まとめて作ったりしますよね。 使う分だけきれいに盛り付けたら、 中途半端に具材が残ってしまったということありませんか? そんな具材を活用して、同じ丼でも全くイメージの違う丼を作ります。 揚げたお芋が良い仕事をしてくれる 「絶品カレー丼」の作り方のご紹介です♪

    ダーリンのつま
    • 1501
    • 12
  2. 【我が家の晩ご飯】親子丼

    クリスマス、食べすぎました。 控えたいのに食欲がおさまらないこの時期。 諦めて好きなものを食べ来年体を絞るか地道に控えるか…という無駄な悩みに悩まされます。 【献立】 ○親子丼 ○風呂吹き大根 ○ひじきの煮物 ←冷凍ストック品 ○ほうれん草のお浸し ←昨日の残り ○豚汁 子供がひじきが大好きで毎回大量に作り冷凍ストックしています。 今回入れ忘れた材料が多く反省。 全く関係ないですが娘と肉まんを作りました♪ 以前餃子を作った時のタネの残りを冷凍でストックしていたので挽き肉と混ぜて具材で使用しました!

    ゆぅ
    • 755
    • 6

おすすめ

話題のキーワード