サンルーム

ここでは家の中にたくさんの自然光を取り入れることが出来るサンルームの選び方や活用方法、内装の例などをご紹介します。ある時は第二のリビングになり、ある時には洗濯物スペースになる非常に応用の効くサンルームの魅力を是非チェックしてみてください。日光を多く採り入れるために、大きな開口部にしたり、屋根などを透明な素材で造ったりした部屋のこと。鉄線入りガラスや透明の強化ポリエステル板などが使われる。

  1. 悩みを解決!使いやすさを重視だけど好みをプラスした お家DIY(*´ω`*)♡

    Latan家は 子ども4人の6人家族です(*´ω`*) 以前は団地住まいだった為、戸建てに移るまではと、家具なども組み立て式の軽量のものだけ。 なので 戸建てに移った時も、キッチンには小さな食器棚と冷蔵庫。 リビングには テレビとローテーブルとカラーBOX。 戸建ては注文住宅ではないので 好みではない お家。 でも、自分で好みの お家にしていけばいいと思っていたので 正直 どんなお家でも よかったんです^^ ただ、知識があるわけでもなく、資格があるわけでもなく、ネットを見る事もしてなくて…笑 「DIY」の言葉すら知らずにいました∑(゚Д゚) ただただ、作る事が好き♡ その好き♡を"購入するより安く、サイズぴったりで使いやすく、自分好みに♡"と始めた お家DIYです^^ ですので 本当に自己流ですが、「悩みを解決」しながら 「楽しんで」「使いやすさ重視」だけど「好みの お家」になるように お家DIYをしています^^

    Latan
    • 43499
    • 591
  2. 洗濯物はどこで干す?屋根付き?室内?中庭?場所の工夫で、快適な生活を実現

    雨の日、晴れの日、曇りの日。一日の内に天気はころころ変わります。日にばっちりあてて乾かしたい方も居れば、仕事や子育ての生活時間帯から、夜干し、朝日に少し当ててから取り込む方もいらっしゃいます。 洗濯モノ、いつ、どこで干していますか?もっと便利に快適な方法はないものか?日常の行為ですから楽して、気持ちよく洗濯モノを干したいですよね。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 29616
    • 143
  3. 2階南面のサンルームに、『アイアンパイプの物干しかけ』を取付してみた事例。

    脱衣室の隣やフリールーム、南側の日当たりがいい場所などに『室内物干し専用のお部屋』を計画される案件が増えています。 室内物干しのお部屋を作る時の ポイントや物干しかけにみえない『アイアンパイプ』の物干しアイテムの実例などをまとめてみました。 新築だけではなくて、リフォーム、リノベーションされる際も参考になると思うので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 10262
    • 50
  4. サンルームを建物内に収めた方が良い3つの理由

    共働きのご家庭が多い昨今。出来るだけ家事に割く時間は少なくして(家事同線)を便利にして、生活しやすい間取りにしたり機能を備えたいですよね♪ そこで今日は、これからお家を建築される予定の方にオススメのサンルームの作り方をご紹介します。 良かったら参考にして下さいね^^ そこで、

    明星光紀 石川県七尾市にある住宅メーカーの社長
    • 14287
    • 30
  5. インテリアと吹き抜けが魅力 光あふれるナチュラルな家

    南側に田が広がり開放感のある閑静な住宅地に立地するU様邸。東側の道路は4mですが、行き止まりになっており、交通量は少ない環境です。 周辺環境から、南面からの採光を十分に取り入れることのできる立地と判断。合わせて、高断熱で省エネ住宅とし、太陽光発電も積極的に利用することで「平成24年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」のエントリー物件とし、設計計画していくものとしました。 外壁は外構の緑も映えるシンプルな白色を選択。特徴的な外観をさらに引き立てます。 内部インテリアには奥様のお好みのナチュラルなテイストを取り入れ、壁は珪藻土クロスを使用。お持ちの家具や雑貨が調和する空間を目指します。こだわりのキッチンのカウンター下の造作や造作カップボードは、お気に入りの食器が並びます。2階の子供部屋は上部のロフトで2部屋が繋がり楽しい空間となっています。 家の性能だけでなく、自然の快適性を取り入れるパッシブの手法を使ったタイコー流のゼロ・エネルギー住宅。新しい家づくりのご提案です。

    タイコーアーキテクト
    • 4839
    • 62
  6. 【3月18・19日】省エネ住宅完成見学会 開催!!

    \省エネ住宅完成見学会開催~♩/ 3月18㈯・19㈰日 10:00~16:00 群馬県利根郡昭和村生越地内にて 断熱材を隙間なく充填して熱の移動を防ぎ、冬は暖かさを、夏は涼しさを保ちます。また調湿性に優れた断熱材のセルロースファイバー、内装材に和紙クロスや通気クロス、無垢材を使用し結露やカビを防ぎます。家の温熱環境を整えることで実現した家にも人にも優しい省エネ住宅です。

    鞍城建設
    • 564
    • 1
  7. お家周りの通路をDIYでサンルームに♡

    Latan家には お庭はなく ガーデニングをするには お家周りの通路でしか できる場所がありませんでした。 しかし、野良猫や蜂が とにかく多く 猫の糞尿で植物は すぐに枯れてしまうし、リビングの吐き出し窓には 何度も蜂がぶつかってくるほど 怖くて出られませんでした(>_<) でも ガーデニングを諦めたくなく… リビングの吐き出し窓と高さを合わせ 囲ってしまおうと思い、サンルームを DIYで作り始めました(o^^o)

    Latan
    • 33669
    • 267
  8. ベンチシートとクローゼットを兼ねた特別な空間に仕上がりました。女性の方なら友達と肩を寄せ合ってお喋りしたいですね。

    構造壁に囲まれ、解体することができなかった、スペースをそのまま活かすために、クローゼットとベンチシートを兼ねたスペースに仕上がりました。 ベンチシートからテレビを見たり、そのまま寝てしまうこともあるかもしれません(≧∇≦)

    WEDGE+(ウェッジプラス)
    • 1763
    • 8
  9. 今週のおすすめアイデア紹介 こんなことまで⁉︎ 驚きセルフリノベ

    《2016/1/25 公開》 LIMIAからおすすめのアイデア・ギャラリーをピックアップ♪  今回のテーマは大人気のセルフリノベーション。壁も床も、サッシもサンルームまで、DIYでリノベーション&リフォームをしたアイデアを集めてみました。 家の中を変えるのに必要なのは、想像力と気合! これを読めば、「こんなことまでセルフでできるの?」と驚くはず。そしてこれからのセルフリノベに役立つこと必至です。

    LIMIA編集部
    • 26357
    • 161
  10. フラットな生活動線で繋がる家

    平屋ならではの和やかな空気感をアンティークに彩る住まいのご紹介です。 キッチンカウンター兼ダイニングテーブルの天板は一枚板で造作し、“作りながら食べる”のライフスタイルを満喫できる空間になっています。 存在感のあるタイルに、料理の幅も広がる火力の強いガスコンロ採用のキッチンや、格子の引戸などオリジナリティー溢れる室内。 ほとんどの部屋が南に面しているので、たくさんの日差しが差込み、明るく開放感のある住まいとなっています。

    株式会社 住工房プラスアルファ
    • 1256
    • 7
  11. 緑と暮らす、温室のある家「serra」

    計画地は山形県の地方都市中心部に程近い住宅地の一角。敷地の既存樹木や祠を活かすように設計が始まりました。 雪の多い地域のため隣地からの落雪スペースを確保しつつ、プライバシーを保てるようにガレージとテラスを挿入。角地の道路からの視線も考慮しました。車の乗り入れはアプローチの雪かき作業に対して煩わしさが少ない東側からとしています。 玄関からLDKへは天井高のある細長い廊下を通りアプローチします。このアプローチはLDKに対して明暗のコントラストをつけ、空間にメリハリを与えています。テラスとの連続性があるリビングやダイニングキッチンからは既存の樹木やサンルームの緑が感じられるように計画しています。 平屋の土間には蓄熱暖房を採用し、冬の寒い時期に全館床暖房で快適に生活できるように工夫しました。 全体としてアンティーク感や素材感を重視し、新築ながらどこか懐かしさを覚えるテイストとしています。

    建築工房DADA
    • 1512
    • 7

おすすめ

話題のキーワード

    42件中 1 - 20 件を表示