テーマカラー

「テーマカラー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「テーマカラー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ウォールナット&ブラックをテーマカラーとしたコーディネート事例

    ウォールナット無垢材の家具とブラック色をミックスしたコーディネート事例をご紹介します!ウォールナット材の家具だけでそろえるのではなく、アクセントとしてブラック色のチェアやテーブルの脚をブラック色としたり、クッションをブラック色としたコーディネート事例となります! ブラック色も入れすぎると暗い印象となりますが、ワンポイント的な使い方はかえって空間にアクセントを加えてくれます!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 1094
    • 14
  2. 板橋マンションリノベーション

    奥行きが深く、中央の耐力壁により住空間が2つに分断された住戸ユニット。 耐力壁を含む住戸中央部をサービスゾーン(お風呂、洗面脱衣室、トイレなどの水廻りや家族用クローゼット、パントリーなどの収納)と位置づけ、 その両側、窓際の明るいスペースを居住ゾーンに充てた。 明るく快適なLDK、個室、子供スペースには、それぞれ異なるテーマカラーが施され、 場所ごとに変化のある楽しい住空間となった。 LDKからアクセスする子供スペースは、それぞれに机・ベッド・収納が設えられた独立した部屋ながら、 上部が連続した、風通しがよくお互いに気配の感じられるコージーな空間となっている。

    アトリエハコ建築設計事務所
    • 629
    • 4
  3. ビコロールの家

    若い夫婦の為の住宅のリニューアルです。細かく部屋に分割されていた以前のプランを見直し、部屋の奥行きを生かして回遊性のあるワンルームのプランにリニューアルしています。 一方、使い勝手によって随所で間仕切れる様に引戸を配置。まるで小気味良い服の裏地のように、扉を閉めた時だけ現れる赤や青の色が空間に遊び心を滑り込ませるようなデザインとしています。 扉のカラーに加えて、ここでは露出配線や家具、そして扉の裏側などにカラーを忍ばせています。そこで「ビコロール」(二色配色)という意味になぞらえて、この住宅をbicoと名付ける事にしました。 赤と青という「色」を、ここに住まう若い夫婦それぞれと見立てると、プレーンなワンルームの空間に赤と青の二色が恥ずかしそうに時折顔を覗かせる、そんな初々しい住宅をイメージしてデザインしました。

    G architects studio
    • 1628
    • 11

おすすめ