デスクワゴン

「デスクワゴン」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「デスクワゴン」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 子どもの学習を快適にする♪おすすめの学習机を10個ご紹介

    子どものスムーズな学習に欠かせないものといえば、学習机。長く使い続けるアイテムなので、デザインはもちろん機能や使い心地などを考慮して選ぶのがおすすめです。今回は、おすすめの学習机を10個ご紹介します。小学校への入学を控えている子どもがいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

    LIMIA インテリア部
    • 22720
    • 221
  2. デスクカウンター下の活用方法をご紹介します!デスクカウンター下の高さは68㎝~70㎝ほどが理想的

    先日、「デスクカウンターは安易に取り付けないほうがよい!」というコンテンツを紹介させて頂きました。大変反響がありましたが、すでに取り付けているという話も頂きました、そんな方にカウンター下の活用方法をご紹介するとともに、今後取り付ける方にはカウンター下の有効寸法を確認してもらうよう提案します。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 14303
    • 93
  3. 家族の安心を作ろう!子どものいるご家庭におすすめのリビングデスク

    リビングにはソファやローテーブルを置き、学習デスクは子ども部屋に……というのが定番の家具配置。しかし、学習デスクはリビングに置いてリビングデスクにするのがおすすめです。リビングデスクであれば子どもにとってよい学習環境になりますし、家族が安心して過ごせる空間を作ることができます。ここでは、おすすめのリビングデスク10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

    LIMIA インテリア部
    • 8097
    • 47
  4. 造り付けのデスクカウンター下の活用術!デスクワゴン編

    新築の住まいを多く見ますが、リビングダイニング空間デスクカウンターを作り付けて見える方は少なくありません。子供の勉強スペースやパソコンなどをするスペースとして考えて見えると思います。今回はそんなスペースの下部分を活用する術を家具屋として提案したいと思います!CGを使用することで具体的なイメージができると思い製作させて頂きました! 今回提案するのは「デスクワゴン」、デスクの付属アイテムとして存在するデスクのワゴンチェスト、キャスター付きの物もあれば、キャスターなしのチェストもございます。本来デスク下に置くものを造り付けのカウンターデスクの下に設置するのは違和感がございません。 複数段の引き出しがあれば、お兄ちゃんの引き出し、妹の引き出しなど 兄弟別々の引き出しを提案できます! キャスター付のワゴンであればチェアの右側に置くか、左側に置くか 移動がしやすく便利です! 通常学習デスクなどはデスクに引き出しがついている場合が多いので 高さが少し低めなのでほとんどのデスクワゴンは 造り付けのデスクカウンターの下に置くことができると思います! デスクカウンター下を利用する場合は デスクカウンター下の有効寸法をしっかり確認していただき カウンター下に補強の柱、パーツやLアングルなどがないか確認して 置くことができるスペースを計算してください!

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 5264
    • 12

おすすめ

話題のキーワード