靴のアイデア(13ぺージ)

「オシャレは足元から」と言うように、靴はファッションの中でも非常に大事なポイントです。また、住まいにおいて気になるのがお気に入りの靴の収納術。たとえば、つっぱり棒やハンガーといった身近なアイテムでスマートに収納することができます。ここでは、靴とその収納等に関するアイデアをご紹介します。

  1. 足元からデキる人に!正しいお手入れで「革靴」を長持ちさせよう

    フォーマルにもカジュアルにも一足あれば嬉しい革靴。つい手入れをせずに履いてしまいますが、一手間かけるたけでお気に入りの靴がぐっと長持ちするんです。今回は、革靴の正しいお手入れの方法をご紹介。履き潰してしまわないためにも、磨き方をマスターして綺麗な足元を保ちましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2483
    • 58
  2. ぐしゃぐしゃの靴箱とはおさらば!靴の収納アイデア☆

    気づいたらシューズボックスがぐしゃぐしゃになっている。。。履きたい靴が見つからない! そんな経験ありませんか? そんな状況では靴を探してる時間ももったいないですし、見ているだけで嫌になってストレスが溜まりそうですよね。 やはり、いつでもきれいに整頓されている状態に保ちたいものです。 今回は人気インスタグラマーさんの投稿をもとに、靴の収納アイデアを紹介していきます!

    LIMIA インテリア部
    • 19665
    • 48
  3. 身だしなみはキレイな靴から。靴はどんな手入れが必要?

    皆さんは靴の手入れはしていますか?ほかの人はどのくらいの頻度で手入れをしているの?そもそも毎日はく革靴はどのようにケアすればいいの?など、男女50人に日常的にはく靴のケアについてアンケートを実施。世間の靴のメンテナンスに関する考え方やケア方法を調べてみました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 37698
    • 42
  4. 【男性編】結婚式の服装マナー!定番やNGについてまとめてご紹介

    結婚式に招待された際、普通のスーツでもいいのかな……と男性も結婚式にどんな装いで出席したらよいのかわからないときがありますよね。失礼にならないよう服装マナーをチェックしていきましょう! 【神前式】や【人前式】など挙式スタイル別の服装もご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 21005
    • 50
  5. 恥をかかないために!葬儀、通夜、法事に参列する際の喪服マナー【男性編】

    急な訃報で葬儀や通夜に参列しなければならなくなった経験はありませんか?葬儀や通夜などは故人を偲ぶ場であるだけに、失礼にならないような服装やマナーが求められます。今回は、男性が葬儀や通夜で身につけるべき喪服のマナーをご紹介していきます。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 6086
    • 26
  6. storage② (造作家具設置込)

    サイドボード(書斎) / シューズボックス(玄関) 仕上:タモ / ウレタン塗装 柾目の木目を生かし、既存の建具との色調に合わせた塗装を施し、スッキリしたシンプルなお客様のご希望のデザインにまとめました。 天板下のスリットがアクセントとなっております。 玄関先のシューズボックスと書斎のデスク兼用サイドボードのデザインが統一されている事により、空間は別の所でありながら家全体にまとまりが生まれています。 デザインだけでなく、高い収納力もあり、且つ、見せる収納と隠す収納のバランスが良い仕上りになりました。

    knot
    • 4133
    • 15
  7. 【知って得する】子育てで使えるライフハック3選

    子育てをしていると、時間が無いのに子供が思う通りに動いてくれなくて焦ったり、イライラしてしまうことがありませんか?ちょっとしたコツで子供が自分でできるようになったり、言うことを聞いてくれ、時短できたらいいですよね。ここでは子育てで使えるライフハックを紹介します。

    東京ガス「ウチコト」
    • 4125
    • 12
  8. 玄関の上がり框をリフォーム!来客からのお家の印象をアップさせよう♪

    玄関の上がり框のリフォームについてまとめました。「上がり框」は、聞き慣れない方もいるかもしれませんが、ほとんどのご家庭の玄関にあります。玄関で靴やサンダルを脱ぐ場所である「三和土(たたき)」と、上がり口との段差の縁に取り付けられた横長の木が上がり框です。お客さんが訪ねてきたとき、初めに触れる場所ゆえ古くから重要視されてきました。ここでは、玄関の上がり框のリフォームについて、事例やさまざまな手法をご説明いたします。

    LIMIA 住まい部
    • 14669
    • 7
  9. 一家に一脚! 玄関スツールW-arm

    ブーツを履く女性や、足腰が不自由な方の玄関での立ち上がりをケアしてくれる優しいデザインのスツールです。ゆるやかに弧を描くアームは白く美しい木目や木肌と相まって、 玄関を上品に演出してくれます。 靴の脱ぎ履き、お買い物帰りの荷物置き、マンションではバリアフリーが当たり前すぎて、意外と盲点な玄関。木製のアームが立ち上がり易さと、見た目のかわいらしさを実現したデザインが、 玄関をもっと便利に明るくしてくれます。 通常のイスの高さは42~45cmのものが多いのですが、これでは身長が150cm台の小柄な女性には高すぎて靴の脱ぎ履きがしにくく、腰に負担がかかってしまいます。 この玄関スツールは、日本人人体寸法データ(日本工業標準調査会調べ)の膝下寸法を元に、 食卓イスよりやや低めの38cmにしました。小柄な女性でも足が地面に着くので立ち座りがし易くなっています。 手すりは、丈夫なホワイトアッシュを使用し、手に優しいつかみ心地になる様に、木をRに加工しています。また、アーム全体の形状を外側に緩やかに湾曲させてあります。つかみ易く、座面が広く感じるデザインになっています。

    hikosen style
    • 1106
    • 9

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    261件中 241 - 260 件を表示