シックハウス

「シックハウス」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「シックハウス」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 塗料を考える・・・自然塗料・日本の古来の柿渋など

    「もやい」が携わる建築の工事で、塗装はオスモなどのドイツの自然塗料か 日本古来の柿渋塗装を多用します。 後は床などのワックス・・・自然塗料系か、蜜蝋や米糠ワックスなど使います。 この機会に考えてみましょう。 コストの問題を含め、比較して建築主に選んで頂いています。 オスモ・リボスは優れた自然塗料です。 コストに余裕があれば使いますが ・・・余裕がない時は「もやい」は柿渋を選択します。 材料費が柿渋はオスモの約5分の1で、塗り易く、建築主でも気軽にセルフで施工できます。 防水性・防腐性・防虫性も柿渋は優れていて、古来から魚網や唐傘にも使われています。

    もやい建築事務所
    • 2044
    • 14
  2. 【住まい】春のダメージから家族を守る家づくり

    シックハウスがアトピーに関係していることをご存知ですか? 春はアトピーが悪化しやすい時期です。 その原因は、生活環境の変化によるストレスや寝不足、 花粉や黄砂、寒暖差や乾燥、紫外線の増大など、 心身に悪影響を与える原因が多い時期だからといわれています。

    マンションリフォーム研究所byサイトウホーム㈱
    • 2661
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード