ハンモック

ハンモックに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくハンモックについてご紹介しています。

  1. リビングとバルコニーの家

    屋根と壁を設けたバルコニーをリビング、洗面所、お風呂に隣接させ 室内+αの空間として使えるように提案している。 時にはリビングと一体的に使える半外部のデッキスペースとして、 そして時にはご飯を食べるダイニングとして、洗面所からは雨の日も安心な物干しスペースとして、お風呂からはリラックスタイムを演出するバステラスとして。 季節や隣接する部屋により+αの生活ができる多目的なバルコニーを実現した。

    インデコード design office
    • 61054
    • 1522
  2. ルーフバルコニーの採光を活かした摺りガラス引き戸に

    広いルーフバルコニーに面した採光抜群の洋室とリビングとの仕切り扉を 天井の高さまである全面摺りガラスの引き戸にして 洋室からの光を取り込めるリビングダイニングに。 明るい木目のフローリングとダークカラーの建具に 摺りガラスの引き戸の組み合わせがモダンな雰囲気の部屋です。

    東京下町のリフォーム会社セイワビルマスター
    • 2422
    • 7
  3. おしゃれさと機能性が魅力♡キャンプ感がかっこいいアウトドアインテリア

    今まで男性的なイメージだったアウトドア。最近はおしゃれキャンプやグランピングが話題になり、女性も楽しめるようになりました!どんどんデザイン性のあるアウトドアグッズ(アウトドアギア)が出てきています。アウトドアとインテリアで、ボーダーレスに暮らしを楽しむ方法を紹介します。

    folk
    • 9398
    • 37
  4. アウトドア&鉄骨フラットアーチ造作! リノベーションでハンモックのある暮らし

    【リビングに鉄骨のアーチを造作。ハンモックを吊り下げるリラックス空間】 お子様が誕生したことをきっかけに住まいを移し、お施主・O様の趣味であるアウトドアスタイルを取り入れたリノベーション事例です。 もともと和室だった2部屋の壁を取り払って新たに約18帖の広々LDKをつくり、そこにハンモックを吊り下げられるH鋼を造作。 約4.8帖のベッドルームにまたがるように大胆に配置し、無骨でラフなテイストが独特の存在感を放ちます。 鉄骨の上部だけでなく側部にもフックがあるため、奥様のライフワークである空中ヨガのハンモック、お施主様の趣味である登山用ハンモックなども吊り下げることができ、様々な使い方ができる多目的なリビング空間となっています。 【ボード壁の収納や分割できる造作カウンターテーブル。カスタマイズできる余裕を持ったスケルトンリノベーション事例】 寝室スペースの壁にはお施主様のアウトドアグッズが一面に飾られています。 お施主様がDIYした有孔ボードは、自由にフックがかけられ、スペースを犠牲にすることなく収納性に優れています。 w1600の収納たっぷりのキッチンや、サニタリーや廊下WICの豊富な収納などは奥様のご希望が反映されています。 リビングの無骨さとは反対に、家庭的なやわらかい素材・色味でまとめられ、ソファ背部のデッドスペースを利用したお子様用の収納スペースは、とくにお気に入りだそう。 また、やがてお子様が増えて部屋数が足りなくなるケースを考え、リビング床の段差を境に壁をつくることができるように設計してあるなど、ライフプランとともにカスタマイズできる余裕を持たせてあります。 造作カウンターテーブルも二部屋に分かれた場合を考えて分割することができ、末永く暮らすためのアイデイアが詰まった、スケルトンならではのリノベ住まいとなっています。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 1728
    • 8
  5. リラックスできるおすすめインテリア「ハンモック」のある生活を始めませんか?

    「一風変わったインテリアが欲しい」という方には、ハンモックがおすすめです。ハンモックは寝具としてもチェアとしても活躍してくれますし、ふわふわとした揺れはリラックス効果が抜群です。そこで今回はハンモックのルーツや魅力、タイプ別の特徴に加えておすすめのハンモックを10本ご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

    LIMIA インテリア部
    • 21962
    • 54
  6. シリーズ累計販売数14万台の自立式ポータブルハンモック“TOYMOCK”がソファーにもベッドにもない贅沢な時間を演出♪

    ノルコーポレーションから9月20日、好評発売中の自立式ポータブルハンモック「TOYMOCK」インテリアラインより新たに“チェックブラウン”“チマヨ ブラウン”の2種が発売されます。ソファーでもない、ベッドでもない「TOYMOCK」だけのゆれ心地が贅沢な時間を演出。

    LIMIA ニュース部
    • 13050
    • 72
  7. ピアノを楽しみ、お昼寝も。家族をつなぐ吹抜けの広い土間

    ハウスメーカーとの打ち合わせで「ピアノの部屋が欲しい」と要望したら、ピアノがぎりぎり入る小さな部屋を提示され、しっくりこなかったSさん。新たに相談を受けた建築家の松岡淳さんが提案したのは、なんとピアノを土間で楽しむという斬新なアイデアだった。しかもこの土間には、ほかにもさまざまな役割があるという。S邸の象徴的な空間となった大きな土間の魅力とは?

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1270
    • 6
  8. 二世帯住宅で家族が集まる。30人!?でも幸せな空間とは?

    かつて母家と倉庫のあったところに二世帯住宅を建てることに決めたQさんご家族。同じ家に住む家族でも以前の家との関わりも違えば、普段の生活スタイルも違います。誰もが住みやすく、楽しく暮らせる家をつくるため、家族はたくさん家の話をしました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1903
    • 9
  9. キャンプ初心者も気軽にアウトドアを楽しめる♪〔チャイハネ〕秋のキャンプイベント開催!【10/14(土)・15(日)】

    キャンプを120%楽しみたい方、キャンプ初心者の方必見! 人気エスニック雑貨店〔チャイハネ〕が、遊びに、食に、リラックスに、と盛りだくさんな2日間を過ごせるキャンプイベント「C-CAMP(チーキャンプ)」を開催します。第6回目の今回は、2017年10月14日(土)・15日(日)2日間の日程。大自然を感じながら、アウトドアライフを楽しみましょう♪

    LIMIA おでかけ部
    • 2481
    • 18
  10. 注目が高まる『ボタニカルインテリア』でフレッシュなお部屋にアレンジ♪

    「植物の」という意味を持つボタニカル。ヘアケア剤で最近話題にあがることが多いですが、実はお部屋もボタニカルにアレンジすることができるのです。そこで今回は、ボタニカルインテリアのアイデアを4つ厳選しました。ぜひ最後までご覧くださいね♪

    LIMIA インテリア部
    • 14900
    • 42
  11. 山好き夫婦 山小屋っぽくない「山の家」風

    Hさんご夫婦がリノベーションを前提に選んだのは、60m²ほどで、窓が3面にあるほぼ真四角の物件。「迷路のような、動線がいくつもある部屋にしたい」という要望だったので、リビングを中心にキッチンや水回りを周囲に配置していくプランにしました。 玄関をあけると、モルタルの床が広がり、そのまま洗面所へ。玄関と洗面所が一体となり、空間が広く感じられます。さらに奥に入って行くと現れる、キッチンとリビング。Hさんご夫婦は山好きで、壁にたてかけてある山の絵で使われている空の青が、インテリアのキーカラーです。窓側のコンパクトな暖炉も、さりげなくアウトドア感を演出。また、キッチンの隣には小さなワークスペースを設置。圧迫感がでないよう、思い切って大きな窓を開けました。 「木は好きだけど、ディテールはシャープに」「山は好きだけど、山小屋にしすぎたくない」というご夫婦の意見を採り入れ、アウトドアの要素を用いつつ、都会的にまとまった居心地のいい部屋ができあがりました。

    ブルースタジオ
    • 3018
    • 15
  12. industrial

    iron×1room 工業意匠と上品さのケミストリー ほぼ間仕切りのない贅沢な1ROOM空間。 その中心にあるのは、黒格子×ガラスで造作した壁が工業的な雰囲気を醸し出すワークスペース。 家の中心に位置しながらも、天井まであるガラス壁のおかげで日差しがたっぷりと差込みます。 LDの床には無垢オークを張り込み、壁はすっきりとホワイトで塗装。 キッチンには、コンクリートブロックの腰壁をチョイスしました。 無骨な印象の素材を重ねることで、“生活感”からエスケープ。 工業的な要素をベースにした空間を彩るのは、上品で清潔感溢れるインテリア。 そんなギャップを楽しめるイエが完成しました。

    nuリノベーション
    • 715
    • 3

42件中 1 - 20 件を表示