ビアガーデン

「ビアガーデン」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ビアガーデン」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 夏の女子会やママ友会に♪〔松屋銀座〕の『美しくなるビアガーデン』へGO!

    ここ数年、お料理や雰囲気にこだわったビアガーデンが増えています。なかでも注目のビアガーデンが、〔松屋銀座〕で2018年5月にオープンし、9月30日まで開催される『美しくなるビアガーデン』。ヘルシーなビアガーデンなので、女子会やママ友会にもおすすめですよ。

    LIMIA グルメ部
    • 1801
    • 9
  2. 農家直送の野菜たっぷり。ヘルシー志向のビアガーデン〔FARMERS’ BEER GARDEN〕が横浜髙島屋の屋上に登場

    心地よい夜風にふかれながらビールが飲めるビアガーデンは、夏ならではの楽しみ。せっかく行くなら、料理もおいしくてヘルシーなものが食べたい! そんな健康志向の女性も楽しめるビアガーデン〔FARMERS’ BEER GARDEN〕が2018年5月23日、横浜髙島屋の屋上にオープンします。主役は農家さんの顔が見えるフレッシュな野菜たち。ヘルシーでおいしいビアガーデンで、夏の夜を楽しみましょう。

    LIMIA グルメ部
    • 3535
    • 9
  3. プライベート感満載の【アウトドアリビング】でビールが楽しめる住まい!

    ビールが美味しい季節となりました! ビアガーデンもいいけど、お友達家族を呼んでプライベートスペースでの”プチビアガーデン”が楽しめる【アウトドアリビング】のある、贅沢な住まいはいかがですか? 屋上のリビングテラスを存分に楽しもう!

    株式会社ダンデ・ライズ
    • 2411
    • 5
  4. オープンテラスと吹抜けのある和モダン住宅

    外観は破風(はふ)と呼ばれる部分と軒裏に木を魅せて、 和モダンな雰囲気に仕上げています。 8畳の大きな中庭風テラスには、完全にオープンになるサッシを採用し、 3シーズンでビアガーデンやバーベキューが楽しめる場になります。 普段使いとしては物干しにしても、木製ルーバーが外部から直接見えるのを防いでくれます。 内部は玄関を入ると間接照明のやわらかい光が迎えてくれます。 またリビングは12.5畳もの大きな吹き抜け空間になっており、 ダイニング・キッチンもテラスを挟んでとても広々したものになっています。 床は車いす対応のフローリングで将来に備え、壁は珪藻土を塗り、天井には木を魅せています。

    陽だまりの家 八木建設
    • 971
    • 9

おすすめ

話題のキーワード