スケルトン階段

「スケルトン階段」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「スケルトン階段」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 猫と暮らす!都心のリノベーション狭小住宅(その3)、スケルトン階段は明るい家と猫の道を、同時に実現したたったひとつの方法

    猫ちゃんは、自由気ままに階段を上り降りして家の中での生活を楽しんでいました。 外に出ない家ねこは、上下に行動範囲が広がる事で、運動になり活動的なり、日々生活を楽しんでいます。 行動範囲と場所を広げてあげることで、猫の自由な生活が生まれます。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 2889
    • 7
  2. 実は色々ある階段の素材。スケルトン階段では?木?鉄?FRP?

    スケルトン階段は、使う材料によって、いくつか作り方が有ります。 木で全てをつくる方法。 鉄で全てをつくる方法。 木と鉄、両方使ってつくる方法。 FRP・ポリカボネードという樹脂素材を一部使ってつくる方法。 使う材料よって、デザインイメージは少し変わって来ます。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 2697
    • 11
  3. 多趣味を受けとめるナチュラル空間!安心快適も実現した秘密とは

     ビルトインガレージ、緑豊かなウッドテラス、パン台のある広々キッチン……。多趣味なNさん夫妻のために建築家の長谷山泰三さんがつくったのは、無垢材を贅沢に使った明るく心地よい住まい。空間の魅力だけでなく、安心・快適な性能も併せ持つ心強い家だ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1508
    • 6
  4. 間接照明の柔らかな光が寛ぎをもたらすリビング。シャープなスケルトン階段がデザイン性を高めた、ZEH仕様の家。

    床は落ち着いた色合いと高級感が魅力のオーク無垢材を採用。 シャープなスケルトン階段はリビングをより広く見せる演出をしています。 家族のつながりを深めるオープンな対面キッチンは、ブラックの鏡面仕上げ が上質感を高めています。背面は上下にたっぷりの収納を備えたカウンター。 炊飯器やレンジなど使用頻度の高い家電を置てとっても便利。 2階ホールは多目的に使えるフリースペース。家族の成長やライフスタイルの 変化に合わせて仕切ることもできる可変性の高い空間です。 屋根には7.5kWhの太陽光発電システムを搭載したZEH仕様の家となっています。 (株)八幡ではお客様に寄り添った家を建てるお手伝いをしています。広くて明るい リビングが欲しい、地震に強い家にしたい、ソーラーシステムを搭載したい、ペット と快適に暮らせる家にしたい等々、何でもお気軽にご相談ください。 お待ちしております(^^♪

    株式会社 八幡
    • 10808
    • 85
  5. 暗いくなりがちな、住宅密集地で光が満ち溢れる住まいづくり

    下町や都心部では、住宅が密集・敷地の小さな町が、広がっています。 圧迫感を感じ、光が入らず暗く、風通しの悪いジメジメした、住環境の家が立ち並んでいます。 「風」と「光」を取り入れ、伸びやかで、高さ制限を上手くクリアする、光あふれる明るい家の創り方をお伝えします。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 2643
    • 3
  6. 住まいの階段4 直階段のストリップ階段

    四回目は階段の下のスペースを使わずにオープンにした、直階段のストリップ階段です。 蹴込み板をなくし、骨組みをむき出しにした階段のことをストリップ階段と呼ぶようになりました。その定義はいま一つはっきりしていませんが、開放的な住まいが求められるようになり、また、階段を部屋内に設けることも多くなったころから、この「ストリップ階段」の名前が生まれたように思います。 ストリップのような階段は、開放感を優先して、スッキリとさせていけばいくほど、踏み板同士の隙間や手すり間隔など、安全面が課題になってきます。小さなお子さんがいる住宅では、その安全性について建て主の方とよく相談して、デザインとのバランスを図ることが大切です。 階段の上り下りが快適かどうかは、蹴上げ寸法(R)と踏み面寸法(T)の関係によって決まります。2R+T=60~65cm、R+T=43~45cmなどの公式が、快適な階段の指標として使われています。これは階段の角度(勾配)よりも、歩行幅(あるいは、一歩に要するエネルギー)を一定にすることから導き出された指標です。アーキプレイスでは、R=20前後、T=24前後を目安に設計しています。

    設計事務所アーキプレイス
    • 2328
    • 9
  7. "インスペクション”リノベするなら「必須」

    板橋区に有ります、駅近の立地条件の良い高台の築14年?のリノベーション案件です。 お客様は、とっても気に入って購入されました。 リノベーションしたいとのご要望で見に行きましたが、勿体ないかなと言うのが最初の気持ちでした、でも、少し雨漏りの後がありますねぇ~と。 買った時は、昔あったけどすべて補修済みだって言ってましたよと・・・・・? インスペクションしました?「えっなんですかそれ????」 中古物件は、建物の状態検査をした方が良いんですよと話したところ知りませんでしたとの事でした。 そこから始まったのです、施主様と私達の戦いが。(未完成部分ありです工事中)

    アースデザイン whiz Asiahouse
    • 1475
    • 13
  8. 2017年7月29日(土)OB様邸見学ツアーを開催します!【見学場所:東京都青梅市】※終了しました

    八幡・青梅店にて「スーパーウォール工法」OB邸見学会ツアーを開催します。当日は弊社青梅店にご集合していただき、青梅店からOB邸へ見学会ツアーに出発します(建物は青梅市内。青梅店から車で約5分。)。OBの方が実際に住んでいらっしゃるお宅を拝見しに参ります。SW工法とはどのようなものか?内装は?家具を置くとどんな感じ?対面キッチンって本当にいいの?設備は?外装は?etc… 新居の建築をご検討中の方必見です! 実際に住んでいらっしゃるお宅を拝見できる絶好のチャンス。リフォームをご検討中の方も是非!完全予約制で先着順にお受けいたします。定員になり次第締め切りとさせていただきますのでご興味のある方はぜひご参加ください。 ※集合場所は八幡青梅店となります。現地へは担当の者が車で送迎させていただきます。 ※電車でお越しの方は弊社最寄りのJR青梅線「小作」駅までお迎えに参ります。お気軽にお申し出ください♪ □□□ ■■連絡先■■ □□□ (株)八幡 青梅店〈担当:平野〉 電話:0120-43-8818 E-mail:y-homewell@orion.ocn.ne.jp

    株式会社 八幡
    • 609
    • 0

おすすめ

話題のキーワード