くつろぎ

「くつろぎ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「くつろぎ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. K House ヴィンテージ感のある家具と新品オーダー家具をミックスしたインテリア

    使い込んだ風合いの家具は好きだけど、本当に古いものは汚れや破損が気になる・・・。サイズも合わないし、新築には難しいかな・・・。 そう思って躊躇される方も多いのではないでしょうか? 今回は新築住宅にご提案した、既製品とオーダー家具を合わせたコーディネートをご紹介します。

    85inc.
    • 3182
    • 15
  2. 天然木材のベンチで庭にくつろぎの空間をつくる「DCMブランド 木製ベンチ」が3月27日(月)に新発売!

    ホームセンター業界最大手のDCMホールディングスから、天然木材を使用したパークベンチ「DCMブランド 木製ベンチ」が3月27日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや店舗にて販売開始されます。

    LIMIA ニュース部
    • 3382
    • 15
  3. H House 日だまりが似合うインテリア

    温かみのある空間がお似合いな、ふんわりと優しい雰囲気をもったご夫婦。 そんなご夫婦のために、職人の想いのつまった国産家具を中心にコーディネート。 ソファには日だまりの気持ちが良い空間で、脚を伸ばしてくつろげるようにオットマンを添えました。 サイドテーブルには木製のスツールを。 オットマンとサイドテーブルは来客時にはチェアへと早変わりします。 シンプルな木製のダイニングテーブルには、あえてバラバラのデザインのダイニングチェアをご提案。 デザインの違いで遊びながらも、張地を淡いグリーンで統一することでまとまりを演出しました。 雫をイメージさせるなめらなか形のペンダントライトは主張しすぎず、柔らかく食事の時間を照らします。 ホッとくつろげる、ふんわりとした空間ができました。

    85inc.
    • 1350
    • 4
  4. 多灯照明で魅せる!クリアガラスと真鍮のペンダントライト

    リズミカルで、楽しい雰囲気を演出できる多灯照明。 シェード付きであれば、こんなコンパクトなペンダントライトがオススメです。 クリアガラス、真鍮という素材そのままのキレイさを楽しみたいので、電球もフィラメントが見えるクリアのタイプを選びました。 40Wのミニクリプトン球を3灯設置。 ダイニングテーブル天板から照明下端までの高さは70㎝にしました。 1灯の明るさが強いと、眩しくて目が疲れるので、明るさは控えめがいいと思います。 横方向は40㎝ずつ均等に離しました。 気分によってそれぞれのコードの長さを変えて、高さに変化をつけてもいいですね。 ライティングレールであれば、横方向の寸法を変えても見え方が変わります。 シンプルだからこそ、様々な楽しみ方ができると思います。 written by Kobayashi

    85inc.
    • 1445
    • 9
  5. 潔くシンプルに!黒陶器の裸電球+LEDエジソンランプ

    新築住宅のダイニング照明です。 黒いライティングレールには、黒コード、黒陶器のペンダントライトを2灯。 ソケットがシンプルなので、エジソンランプをご提案しました。 E26、60W相当のLED電球です。 すっきりした空間に映えて、一段とキレイに見えます。 天井高240㎝に対して、テーブル高さ72㎝、天板上から照明下端まで70㎝、照明全長98㎝としました。 またテーブル幅160㎝に対して、中央から30㎝ずつ離して設置。 照明間を60㎝にした場合の見え方はこのようになります。 最初は35㎝ずつ離してみたのですが、シンプルな分、少し離れ過ぎているように見えたので、変更しました。 こんなことが簡単にできるのも、ライティングレールの良さですね。 written by Kobayashi

    85inc.
    • 1919
    • 9
  6. H House 理想のくつろぎ方を追求したソファのあるリビング

    「足を伸ばしてゆっくり寝たい」 理想のくつろぎ方を追求したら、こちらのソファにたどり着きました。 背の角度を調節でき、低いアームは枕代わりにもなります。 腰クッションは、座ったときに腰に隙間ができず、柔らかく体を支えます。 ダイニングも、長時間座っても疲れにくいチェアを選びました。 お好みに応じて使えるように、アームあり・なしを2脚ずつご用意。 リビング吹抜けの開放感を際立たせるため、低めに設計されたダイニングの天井高さ。 その空間を生かせるように、存在感がありつつ、圧迫感のない軽やかな灯りをご提案しました。 シンプルで上質なウォールナットの家具が映える、落ち着いた空間になりました。

    85inc.
    • 1381
    • 7
  7. I House 囲炉裏テーブルとローソファでくつろぐフロアライフ

    リビングには床に近く安定感があるローソファを。 ゆったり寝ころべるサイズをセレクトしました。 囲炉裏を思わせるテーブルは、「和」「洋」それぞれの良さを感じられるデザイン。 ローソファと合わせたフロアライフをコンセプトに提案しました。 ダイニングにはアームチェア、アームレスチェア、キッズチェア、ベンチとバラバラのカタチをご提案。 ベンチはこだわりの特注サイズで、張地もご夫婦の好きなネイビーに。 ソファとチェアの張地、キッズチェアとダイニングテーブルの脚の色など部分的に合わせることで、空間に統一感を持たせました。 シンプルなクリアガラスのペンダントライトに照らされ、ウォールナットの上質感が引き立つ空間になりました。

    85inc.
    • 2895
    • 19
  8. S House ネイビーのアクセント壁とカウチソファが映える空間

    勾配天井やバルコニーもある、ゆったりしたリビングダイニング。 そこには、座面を広く使える肘なしのカウチソファを合わせました。 足を伸ばして座ったり、寝転んだり、サイドに足を降ろせるのも魅力。 時には2人掛けと1人掛けロングを離して、いつもと違ったスタイルで楽しむこともできます。 カラーはアクセント壁と合わせてネイビーを選択。 布張りのチェア、ビニールレザーを使ったベンチ、スチール脚のウォールナットテーブル。 黒陶器のペンダントライト、LEDのエジソン球、ファブリックのランプシェード。 様々な素材感を楽しみながらも、色数を抑えることで、すっきりとした空間になりました。

    85inc.
    • 1138
    • 7
  9. N House 無垢家具と北欧雑貨のコーディネート

    リビング・ダイニングの家具コーディネートをさせていただきました。 クラシックなアイアンの薪ストーブが印象的な部屋に、深みのある色合いで上品な木目をもつウォールナットの無垢家具を選びました。 テーブル脚とチェア・ソファの張り地はブラックで統一して、ゆったり落ち着いた雰囲気に。 リビングでは脚を伸ばして、よりリラックス出来るようにローソファにしています。 ラグや小物でカラフルな北欧風のアイテムを取り入れることで、無垢家具で統一しても重厚になりすぎず、明るい空間になりました。

    85inc.
    • 785
    • 8
  10. ゆったりくつろげる浴室空間

     1日の疲れを癒し、元気を取り戻す空間のひとつに浴室があります。  浴室は体を温め、清潔に維持するという機能の他、触覚、臭覚、視覚など多くのやさしい刺激をもたらしてくれます。  モリモトアトリエでは家族のライフスタイルに溶け込み、1つ1つの住宅に会った浴室空間づくりに力を注いてきました。  以下にその実例と特徴を紹介いたします。

    モリモトアトリエ 一級建築士事務所
    • 1003
    • 4
  11. リラックスソファ

    無線LANが発達した現代においてソファーは座ってただテレビを見るだけのものではありません。ソファーに座ってノートパソコンを広げたり、子供に絵本を読み聞かせたり、ときには眠ってしまったりなど色々なニーズが求められています。ソファーのサイドにウォールナットの木製トレイが装着されているこのソファーはそんな多くの人にとって理想のソファーです。 リビングテーブルもはね上げ式になっているのでノートパソコンやタブレットの使用も楽々です。収納スペースも十分に取れているのでリモコンやティッシュなど散らかりやすいものがスッキリ収納できます。 食事をした後のリラックスタイムをいかに快適にくつろいでいただけるかを考えています。

    songdream_japan
    • 1057
    • 9

おすすめ

話題のキーワード

    24件中 1 - 20 件を表示