ぬいぐるみの服

「ぬいぐるみの服」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ぬいぐるみの服」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 要らないシャツリメイク

    着なくなったシャツリメイク👔 ①つけ襟:襟部分 ②枕カバー:胴部分 ③ぬいぐるみの服:袖部分 ①つけ襟 枕カバーを作る為に、残った襟部分の活用 肩から胸元、背中にかけて丸くカットして 縁かがりでミシンかけ 一旦 自分の身体に当てて脇部分の空きを確認して それに合った長さのゴムを付ける ②枕カバー シャツの中心部分を四角に切り抜き切った部分を縫ったら完成。 小さめな枕用です。 ③余った袖部分でベスト&帽子 袖を切り開き、ぬいぐるみの背中に直接当てる 左右どちらか一方で、ぬいぐるみの身体を傷つけないように袖布を少し大きめ、余分目に切る。 ぬいぐるみから 布を外して中心で折って さっき切ったのを目安にして整えながら背中全体のサイズに切る。 前身頃は 後ろ見頃の脇袖肩を合わせて 襟ぐりを後ろより少し下げて、ボタンをつける部分を意識して重なるように 中心よりはみ出して左右どちらか一方を切り出す もう一方は それを合わせて同じようにカットする。 肩から縫い合わせ→全て縁を縢る→袖ぐりを折り曲げて直線ぬい→脇を閉じ→全て縁を折って直線縫い→ホックやスナップボタンやマジックテープなどお好きなものを使用→飾りボタンつけ。 帽子 好きな大きさの丸でカット 好きな幅で長いハチマキ状の布をカット さらにそのハチマキ状の布の倍の長さの布をカット 丸とハチマキを中表で縫い合わせつつ 丸より余分な布をミシンかけしながら切って丁度にする ポイントは 縫い合わせはじめの時に ハチマキの1cm部分程度縫わないで始めると 最後の長さ調整で綺麗に縫い合わせ出来る。 ハチマキ二倍のは輪にしてから 大き目でミシンかけて シャーリングでひだ寄せ。 ハチマキ部分と縫い合わせる。 文具のクリアファイルなどで帯を作り帽子の型くずれ防止に入れる。それにゴム付けする #LIMIAでアイデア投稿

    れおん
    • 1640
    • 14

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード