ファブリックのアイデア(7ぺージ)

ファブリックとは、カーテンやラグに、椅子やソファの張り布地やクッション、ベッドカバーなどの布が使われているインテリアや材料のことを指します。カーテンやラグいったインテリアは、部屋全体の雰囲気をつくりだします。ここでは、お部屋の空間づくりに欠かせないファブリックに関するアイデアをご紹介します。

  1. 続報!北欧・アルテック「abcコレクション」写真コンテスト開催中

    フィンランドのインテリアブランド、アルテックといえば、木を使ったナチュラルな家具が定番人気。この家具と調和するインテリア小物「abc コレクション」は手に入れやすいグッドデザインと支持を集めています。現在、instagram上でフォトコンテストを開催中。最新シリーズの「アウトライン」が当たるかも⁉︎

    LIMIA ニュース部
    • 3369
    • 15
  2. SOFA「BUILT」

    木を組み挿しした構造を見せる特徴的なフレーム。背面の横に通した直線的なデザインがお部屋をシャープな印象にしてくれます。木枠の内側には適度な傾斜角度が尽いており、背クッションをしっかり受けとめます。フェザーの柔らかさとウレタンの反発力が腰を支え、体にモッチリと優しくフィットします。 『フルカバー交換可能』

    株式会社 3rd
    • 1387
    • 15
  3. シンプルな無地におしゃれをプラス!「キリカエカーテン」のススメ

    麻のカーテンが持つ素材感は、化学繊維では体験できないさらりとした空気をお部屋に運び、上質なひとときを加えてくれます。 プレーンな無地が多いリネンのカーテンを組み合わせた「キリカエカーテン」は、シンプルないまの日本の住宅に合った窓装飾のトレンドです。

    麻のカーテンと暮らしのものnicco nicco
    • 4388
    • 6
  4. ワークショップ 生地 木材 ペイントでオリジナルフレーム作り

    インテリアアクセサリーの中でも人気の高い「アンティークフレーム」 そのフレームにオリジナルペイントを施し、さらに「緞子張り」の技法を使いクッション性のあるウレタン素材に生地をあしらって作る「クッションピクチャー」 当ショップオリジナルの商品です。 2015年8月から9月にかけて新宿伊勢丹でもワークショップを行ないお披露目しました。 生地は椅子張り用の端材の生地を使うのですが、決まりはないので好きな生地を張って楽しめます。 写真のように80sのスヌーピーのヴィンテージ生地を張ったりパッチワークの生地を張ったりと、生地優先で行くか、フレームのカラーリングやテクスチャー優先で行くかなどがセンスの見せどころ! こちらは当ショップでキット販売と不定期なワークショップを行ってます。 気になる方はお問い合わせください。

    フィズ リペアワークス
    • 1210
    • 5

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    141件中 121 - 140 件を表示