オフィスリノベーション

オフィスリノベーションに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくオフィスリノベーションについてご紹介しています。

  1. オフィスをリノベーション★パレットと鉄脚でテーブルを作りました♬

    今回はラブリコでおなじみの平安伸銅工業さんからご依頼頂きgamiちゃんと一緒にオフィスのリノベーションをさせて頂きました♬ グリーンいっぱいの空間をDIYで作ったのでぜひ見て下さい。 気軽に出来るDIYグッズも使ってるのでおうちのDIYの参考にして頂けると嬉しいです(*´꒳`*)

    Mily
    • 23789
    • 94
  2. 会社の顔 エジプトの大理石をあしらったオフィスエントランスデザイン

    オフィスエントランス エジプトからの大理石モザイクや大理石タイルを使用しました。 改装不可であった味気ない既存の鉄扉にロートアイアンの装飾をつけて豪華な空間を演出しています。 ニッチにも凹凸のある立体的な大理石とし、カウンターはウォールナットの無垢板です。 丸窓が軽快に配置された黒壁は黒板塗料で仕上げ、ウエルカムボードとしても使用できるようになっています。

    Yoshiya Yamazaki
    • 879
    • 4
  3. longcompany

    広告デザインの全般を行う会社のオフィスのリノベーション設計事例です。 間取りは、元々95.5平米ワンルーム。ミーティングルームとストックスペースを新たに設けたいという要望があり、木製ガラス引戸で開閉可能なミーティングスペースと、木板張の壁でゆるく(高さ2.1m、扉無)仕切られたストックスペースを作りました。 内装は、床カーペットや蛍光灯埋込天井の一般的な仕上材を全て撤去を行い、コンクリート露出の状態をそのまま利用しました。空間の仕切りとして今回新たに加えた建具や壁をオークの無垢材にする事で素材感と温かみを感じさせる要素を加えています。 また、中央に配置されたステンレス脚テーブルや、フレキシブルボード仕上の棚も、部屋の大きさを考慮した特注デザインの家具です。

    設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザイン
    • 682
    • 1
  4. NAGATA LOUVER

    「永田町駅」「赤坂見附駅」の中間、小高い丘の上にあるのは近未来的な雰囲気漂うメキシコ大使館に面する建物。 室内へ足を踏み入れると、上質な木の香りが空間を満たしていました。眼下に広がる168平米の圧倒の空間は天高最大3m。加えて窓から見える大使館の豊かな緑。非日常的なその空気感に神経が研ぎ澄まされていきます。 広大な作業スペースと打ち合わせスペースを隔てるのは今回のリノベーションの鍵となる木製ルーバー入りのスチール格子ガラス窓。日本家屋を彷彿とさせるルーバーはモダンであることはもちろん、静寂と陰翳、まさに日本的美学を感じさせる素材です。

    設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザイン
    • 486
    • 0
  5. BORDER-原宿

    弊社設計の千駄ヶ谷の賃貸オフィス『BORDER』。物件名の通り、一部の壁を腰高で色と素材を使い分けて空間のアクセントにしています。上部の壁は床と同じ2つの幅(120mm+55mm)のフローリング材張です。 間取は、水廻りを玄関付近にコンパクトにまとめ、作業スペースの面積を最大限確保出来る様にしました。 オーク材のやわらかい質感と、タイルの硬質感、コンクリートの無骨感をバランス良くミックスさせた居心地の良いオフィス空間です。

    設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザイン
    • 610
    • 4
  6. DAIKANYAMA-OFFICE

    女性向けサービスのブランディングを得意とし、広告デザインの全般を行う(株)エーミライトデザインのオフィスリノベーション事例です。 150平米の広さの専有部は、大きな間取変更は行わず、間仕切開口のサイズ変更と、スチール格子窓を新たに設置する頃により、各部屋の感覚的な距離感を調整しています。 素材を床や建具のウォルナット材、格子窓のスチール黒皮、そしてガラスに厳選し、照明の明るさを調整する事で落ち着いた印象に仕上っています。また、スチールの玄関扉や打合せ室の吊照明器具は空間のアクセントとして特注で製作しました。

    設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザイン
    • 518
    • 1