庭のアイデア(22ぺージ)

住まいに欠かせないお庭。お庭の楽しみ方にはたくさんの方法があります。新鮮な野菜を育てることができるキッチンガーデンをつくるのもよし、レンガの小道をDIYするのもよし、ガーテニングのためのスコップやジョウロにこだわるのもいいですね。ここでは、お庭をさらに豊かにするためのアイデアを紹介します。

  1. 庭を囲む家

    計画地は郊外にある新興住宅地内の鋭角角地に位置します。 道路に囲まれ変形地であることから、2台分のカーポートを含む建物の配置や外部からの見え隠れを考慮して計画を進めました。カーポートと玄関・リビング等天井高の自由にしたい空間をカギ型の平屋に、個室や水廻りを長方形の2階建て部分にそれぞれまとめ、中央に大きな庭を囲むように敷地形状に沿って配置しました。カーポートから玄関、リビング、個室や水周りへとコの字の中を進むにつれてプライバシー度の高い空間へと移行します。2階に配置した浴室はバルコニーに面しており、開放的ながらも外部からの視線を気にせずにくつろげるスペースになっています。スタディーコーナーや各所に配置された収納スペース、小さな坪庭を眺める和室、アクセントで配置した菱型のタイル等、使い勝手と楽しさを散りばめています。オーナー自ら内装を手がけたアトリエや畑もにぎやかな庭などこれからも成長を続ける住まいとなっています。

    建築工房DADA
    • 1226
    • 6
  2. 岸和田の平屋

    母屋に隣接した敷地に建つ若いご夫婦と子供のための家。 隣接する母屋にご両親が住んでいますが、将来ご夫婦と入れ替わる予定のため、平屋で計画しました。 敷地に余裕があるため南北に庭を設け、様々な場所から庭を望むことができるよう配置しました。また、内部は屋根の化粧垂木を表しとし、シンプルで力強い空間としています。

    I Live Architects
    • 695
    • 14
  3. 和庭のある家

    『海外の材木は一切使わないでください』というご要望のもと、国産の材料に徹底してこだわり、 天井まで塗り込めた土塗り仕上げの和室、黒竹のスクリーン、杉皮張りやヨシ張りの天井等、 贅沢な『和』の空間を完成させました。 また、建物2階部分につく長さ10mの格子は、この家の風格を形造る重要な要 素となっています。

    傳寶慶子建築研究所
    • 788
    • 7
  4. 里山の家

    地形になじむ扇状の形態と杉下見板の外壁 そして自然を内包した磨き丸太の構造体によって 里山の風景に息づく住宅を目指した。扇状の形態が2つの焦点を持つことで 矩形の和室を内に含みながらも 丸太梁の無理のない繰り返しを保っている。同時に 対称性を避けながら 各部屋からの好ましい眺望を得ている。磨き丸太を多く活用した例となるように100本近くの使用を試みた。ここでの生活は 四季と風景と共にある。

    谷重義行建築像景
    • 593
    • 0
  5. 水邊の庭

    「家を建てるなら自然が身近に感じられ、木の香漂う家に住みたいと思っていました。」と、お施主様。柱や梁、天井に使われているのは、蓬莱杉や天竜杉などの地元材。壁は珪藻土を用い、玄関や家の周囲なども、コンクリートは使わず土を固めた三和土としました。目にふれるところ、そして手で触れる所は、すべて自然素材で造っています。 「部屋の中にいても四季の移ろいを敏感に感じ取ることが出来るんです。周りの風景の延長上に、わが家があるという感じ。ここで浜名湖の四季に浸りながら、この辺りでとれたものを楽しむんです。それにはおいしい酒と仲間が不可欠。バックは空間全体を包む柔らかい光と、ビリー・ホリディやケイコ・リーのボーカルで十分ですね。」とお施主様。自然と決して対立しない、風と光に満ちた空間は極上のひと時を生み出しています。 2002 木の家デザインコンクール・最優秀賞を受賞     平成13年度 静岡県住まいの文化賞・優秀賞を受賞 2003 FORESTMOREにっぽん木の国日本の家デザインコンペ2003・優秀賞を受賞

    住環境研究所
    • 426
    • 4

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    493件中 421 - 440 件を表示