庭のアイデア(18ぺージ)

住まいに欠かせないお庭。お庭の楽しみ方にはたくさんの方法があります。新鮮な野菜を育てることができるキッチンガーデンをつくるのもよし、レンガの小道をDIYするのもよし、ガーテニングのためのスコップやジョウロにこだわるのもいいですね。ここでは、お庭をさらに豊かにするためのアイデアを紹介します。

  1. DIYなナチュラルウッドデッキで季節を感じちゃおう☀

    前回お話ししたウッドデッキの続きです。 我が家のウッドデッキは2年半前に私がDIYで作ったのですがそれまでは段差があったり土で汚れるので降りにくかったりであまり庭でゆっくりすることもありませんでした。ウッドデッキにしてから庭に出るのも楽しくなり四季を感じたり遊び心も出て生活のなかに楽しみが増えました。

    ayu
    • 4153
    • 23
  2. ~丸太梁のある回廊式現代和風の家~

    リビング続きの和室で、家族が集まるリビングとごろっとなれる和室が一体で会話が弾みます。 また、お子さんが帰ってきて、お母さんの顔を見て、子ども部屋に入るリビング階段設計です。 階段には、冬は暖気が2階に逃げないようにロールブラインド、夏は2階から1階に風が通るように階段室に無双窓があります。 丸太梁を表しにした温かみのある寝室、来客時は個室にもなる掘り炬燵のある和室、 和モダンのアプローチと外観、子供が土遊びしている姿を濡れ縁に座って見ることのできるお庭・・・ 和風の良さがふんだんにもりこまれています。

    Anhouse
    • 1229
    • 4
  3. リフォームで自宅に夢の「屋上庭園」を!快適な空間を実現するためのポイント

    今回は、多くの人の憧れでもある「屋上庭園」をリフォームで実現するためのポイントをご紹介します。「家の屋上を庭園にしたい」「屋上でガーデニングをしたい」という人も多いですよね。そんな憧れの屋上庭園の、リフォームする上で気をつけておきたい点をまとめてみました。

    LIMIA 住まい部
    • 11638
    • 22
  4. わが家の大イベント❣️新じゃが堀り〜プランター編

    ご覧いただきありがとうございます◡̈♥︎ 本日はわが家の大イベント❣️新じゃが堀り 午前中天気がよかったので、チビ達がよいしょ❣️よいしょと掘りました♪ 大きめプランターでウッドデッキの上で育てたので、日が当たりすぎたのか小ぶりでした。 まだ地植えが残っているので楽しみです。 今日の収穫♪ ジャガイモ料理何にしよう〜(⑅•͈ᴗ•͈).:*♡

    ももたくママ
    • 1923
    • 3
  5. 古民家リフォーム

    築80年の古民家。 ご夫婦お二人の生活ということもあり、建物の一部分のみをリフォームしました。 既存部分との繋がりに違和感のないよう、色合いや素材感は特に慎重に吟味し、 床はナラの無垢板、壁はすべて珪藻土塗り仕上げとしています。 南側には、大きな庭が広がり、その景色を存分に室内に取り込めるよう、 また、庭の景色が美しく見えるよう、室内のトーンは少し暗めに設定しています。 小さいながらも、陰翳のある美しい『和』の空間が完成いたしました。

    傳寶慶子建築研究所
    • 2317
    • 31
  6. 家族と光とリビングと

    北東側道路に面する45坪の四角い敷地に建つ家。 おしゃれな家にしたい…家族がのびのびと過ごせるリビングがほしい… 家事動線にこだわりたい…お施主様の沢山の想いが込められています。 大きな吹抜やL型に繋がるLDKが光や風をつなぎ、お子様の成長を見守りながら 家族との時間を大切に過ごせて毎日が豊かになる、そんな家になりました。

    じょぶ
    • 5261
    • 52
  7. 必見!失敗しない庭リフォームのポイントや費用をご紹介

    お庭はお家の外観のイメージを決める重要な部分です。また、お庭をリフォームすることでガーデニング等楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。庭のリフォームを行うにあたってどのようなポイントがあるのでしょうか?庭をリフォームするときの注意点や費用、材料などについて、部位別に具体的に見ていきましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 7003
    • 28
  8. 大阪・岸和田の家/建築家と建てた30代の家

    ー テーマは上質な素材と庭と北欧らしさ ー だんじり祭りで有名な大阪府岸和田市。そこに「上質な素材」と「庭」をテーマにした北欧テイストの「岸和田の家」があります。 打ち合わせはそのテーマに忠実に進められました。上質な自然素材を使うことを優先したため、他の部分で費用を抑える必要があり、当初の計画から建物の大きさを縮小したほど。 建物の大きさを抑えることで生まれた予算を木製サッシ・土佐漆喰・天井の無垢板張りに充てました。予算を上げることなく、当初のテーマを守ることができています。 そんなこだわりのおかげで、訪れたゲストの多くが素材を気に入られているとのこと。 ー 限られた予算にメリハリを ー 「限られた予算にいかにメリハリをつけて振り分けていくかがとても大事です。がんばって予算を充てたところは6年経った今でもお気に入りの場所となっています」とは建築主の声。 もう一つのテーマである庭については、造園家である荻野寿也さんに設計を依頼。自然のままの姿で繊細な樹形を用い、建物のデザインも引き出す技法で考え抜かれた自然を鑑賞できる庭です。 ※こちらの住まいの一部は、ザウス南大阪店の店舗となっております。 ご覧になりたい方は 0120-360-354 まで事前にご予約ください。 資料請求で無料プレゼン中の「ZAUS Style BOOK」に掲載しています。 資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス南大阪店(0120-360-354) 規  模/地上2階建て 構  造/木造 敷地面積/175.6m2(約53.2坪) 建築面積/85.2m2(約25.8坪) 延床面積:104.7m² (約32.0坪) 撮影/杉野 圭

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 2070
    • 6
  9. 我が家の庭のクレマチスの奇跡 花とハーブと暮らす生活

    クレマチスという花をご存じですか? 修景用のつる植物として人気があり、『蔓性植物の女王』と言われ、白、ピンク、紫などの大輪の花を咲かせます。 庭の垣根をクレマチスの花で彩りたくて植えたものの、4年前に枯らしてしまったのでした。 しかし、そのクレマチスにこの春、奇跡が起こります。

    料理家&クリエイター 豊田亜紀子
    • 2491
    • 21

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    556件中 341 - 360 件を表示