庭のアイデア(17ぺージ)

住まいに欠かせないお庭。お庭の楽しみ方にはたくさんの方法があります。新鮮な野菜を育てることができるキッチンガーデンをつくるのもよし、レンガの小道をDIYするのもよし、ガーテニングのためのスコップやジョウロにこだわるのもいいですね。ここでは、お庭をさらに豊かにするためのアイデアを紹介します。

  1. リビングとダイニング その先は北の庭 気持ちの良い風が すーっと通り抜けていきました

    紡ぐ家のリビングとダイニング 先日 夏真っ盛りの午後に訪問すると ダイニングが夏仕様になっていました✨ 北の庭にぐっと寄った空間まで誕生していて 涼やかな庭を近くで愛でたくなりました 腰かけてぼんやり眺めていると なんだか外がとんでもない暑さだってこと忘れてしまいます そうしていると気持ちの良い風が 頬を撫でながら すーっと通り抜けて… ダイニングテーブルの向きひとつで 感じる景色が変わることを実感 "季節を暮らしに取り込んで愉しむ" 素敵に暮らす建て主さんに感謝です

    山道勉建築
    • 20095
    • 41
  2. 思い出はそのまま!家族の思いがたくさん詰まった自転車をペイントしてずっと使えるガーデン雑貨にリメイク☆

    もう使わないけど、思い出が詰まっているからなかなか捨てられないものってありますか?? 何でもかんでもガンガン捨てる派の私ですが、子どものファースト自転車は捨てずに今に至ります。せっかく捨てずに取っている思い出の品はリメイクしてずっと使える雑貨にすれば、思い出もそのまま残ります(^-^) 割と派手な色が多い子どもの物ですが、ペイントするだけで好みのテイストに合わせられます♪

    aya-woodworks
    • 8633
    • 43
  3. 自分で作るレンガを並べた欧風庭。外構をDIYで安価に仕上げる!

    家作りの最終段階、「外構」。いわゆる玄関ポーチや駐車場、お庭作りのことです。ハウスメーカーとは別に外構業者に頼むことになることが多いこの外構、お金がさらに掛かるということで最低限の事だけやって満足度の高いものができなかった方も多いのではないでしょうか。まあ我が家の事なんですけどね…(;´▽`A``そんな我が家のケチって満足のいっていない外構の部分をDIYで欧風?に仕上げてみました!

    すばぱぱまま
    • 74203
    • 96
  4. 【目からうろこのアイデア満載】建築家必見。庭使いのプロになれる本|「ティーズガーデンスクール」出版されました

    作庭家 荻野寿也氏を師匠に持つガーデンデザイナーが庭の価値、緑の価値を普及させるためにわかりやすく作庭作法を解説しています。 花や緑が人の心を豊かにする。庭が世界を変える。 素人から緑の伝道師になる過程の暴露本。 眉をしかめて読む本ではなく家庭から香るカレーライスの香りのように何かが心に残ります。

    ティーズガーデンスクエア
    • 66536
    • 39
  5. 【雑木の庭】高原を再現。庭で宝物を作りました|新築外構里山の風景「つつじの丘」

    登山が大好きなご夫婦のための森林限界手前の素晴らしい景色を再現してほしいとのリクエスト。 空間を走る木々のラインが絶妙で美しいさまざまな雑木をレイアウトし再現しました。完成後お客様に「私たちの宝物です」。と素晴らしいコメントを頂いております。

    ティーズガーデンスクエア
    • 27151
    • 66
  6. 天然石、タイル、ウッド 伸びやかな緑の彩りが 大人を癒す上品な空間

    人工では作り出すことの出来ない表情を持つ天然石。 曲面に積み上げたデザインウォール、サークル型の花壇、周囲を囲う小道、そしてベンチと、全て天然の石を使用。 デッキとベンチにはイペ材を。 天然木でしか持ち得ない光沢感と温もりがあり、足元のダークトーンのモダンなタイルとも調和。 自然の上質な素材を使いながらも、ナチュラルな雰囲気に仕上げるのではなく、大人が落ち着ける、上品でいてシンプルな空間へとデザインしました。

    カントリーガーデン
    • 4484
    • 26
  7. 素材の美しさを活かした夫婦の住まい 邑楽の家

    老夫婦のための戸建住宅の計画です。100㎡の空間をワンルームとして計画することで、ホテルのようなラグジュアリーな空間を目指しました。リビング、ダイニング、キッチン、ベッドルームと高さの低い造り付けの家具で区切ることで、ワンルームの中に見え隠れする場所をつくっています。建物は庭に向かって大きな開口部を設け、天井のトップライトからの光がルーバーによって柔らかく調節されながら室内へと導かれます。インテリアは素材の持つ美しさが最大限に生かせるようにコンクリートの肌理や家具の木目やガラスやステンレスなどのディテールを注意深くデザインし、外観では木を用いながらもミニマルな形とすることで、現代的な中に柔らかい住宅的な雰囲気をつくっています。

    平野崇建築設計事務所
    • 262
    • 0
  8. 大人の心得?和風庭園でこの石を見かけたら...。日本古来の洗練された意思表示とは

    神社仏閣の日本庭園を拝見する際に、知っておきたい日本古来のマナーがあります。 意外と知られていない大人の作法です。 外部空間では、伝えたいことを雰囲気を壊さずに意思表示するのは難しい場合があります。 空間のイメージを壊さず、さりげなく。 素敵な日本の文化が昔の和風庭園にありました。

    久保田セメント工業株式会社
    • 10897
    • 12
  9. 柔らかな景観がつくりだす、住まいに寄り添う庭。

    細長いラインの、スタイリッシュなステンレス表札がポイントの門袖。 花壇スペースにはお客様セレクトのさまざまな草花が植えられ玄関前の彩に。 またシンプルなアルミの角材を、花壇前と、和室前の目隠しとして立て、同じ素材を使用することで統一感のある空間をつくりだしています。 お住まいの雰囲気に合わせ、柔らかい色を基調とした、住まいに寄り添うお庭です。

    カントリーガーデン
    • 2642
    • 10
  10. 借景を望むせがいの家

    敷地は北側に碓氷川、その川沿いに竹林を望む長閑な場所にあります。 そんな敷地周辺の環境を活かした開放感のある心地よい空間としたいという要望から、敷地北側にある竹林を熱負荷も考慮しながら借景に取り込む計画とし、南側には明るさ確保と冬場の日差しを取り込むための大開口を設け開放感と快適性の両立を図りました。 休日には家族や友人を招いてバーベキューや季節の行事を楽しみながら暮らしたいということから、庭は広く残し建物は2階建てとしました。そして庭に面して大きな木製の開口部と濡れ縁のようなウッドデッキを設け、どこにいても内と外との一体感を感じられるよう計画しました。開口部の枠もそれを妨げないよう細部の納まりにも十分配慮し、デッキの高さは腰をかけるのに調度よい高さとしました。 芝生を敷き詰めた庭に門や塀はなく、駐車スペースもなるべく庭の一部として溶け込むようデザインしました。 外観は奇をてらわず飽きのこない普遍的デザイン。やさしく包み込むような深い軒の切妻屋根。2階のウッドデッキを出し梁の上にスノコをのせた「せがい造り(注)」とすることで1・2階の開口部を美しく魅せるとともに、周囲の景色に溶け込む落ち着いた外観としました。 内部は全ての居室が南に面する配置とし、平面的にもシンプルで使いやすい間取りとなっています。 玄関を一歩入るとまず階段ホールの大きな開口に切り取られた美しい竹林が優しく客人を出迎えます。LDKと繋がる和室の窓からも障子を開け放てば、しっとりとした竹林を借景にゆったりとした時間が流れます。窓の高さは和室の床に座った時に人がスッポリ景気の中に納まる高さとし、リビングからは川むこうの住宅などが見えない高さとしています。 なるべく設備に頼らず川に引き寄せられた風がスムーズに家の中を抜ける窓の配置や、季節に応じた日差しをコントロールする軒の出などにより冬暖かく夏涼しい快適性と開放感を両立した人にも環境にも優しい住まいとなっています。 注)せがいづくり【船枻造り】 近世の民家において側柱上部から腕木を突出して小板を張った棚をもつもの。和船の両舷にある舟棚(船枻)に似ているのでこの称が出たものと思われる。 群馬県では養蚕の発達とともに、農家に浸透していった代表的な民家形態のひとつ。

    TEKTON | テクトン建築設計事務所
    • 1408
    • 1
  11. ベランダや庭でのDIYに最適! 18Vバッテリー製品が拡充◎ 丸ノコ、ジグソー、サンダーの3機種が6月中旬より順次登場♪

    世界最大の電動工具メーカー、ブラック・アンド・デッカーから、18Vリチウムイオンバッテリーを採用したコードレス電動工具の新商品として、6月中旬(※1)より、丸ノコ、ジグソー、サンダーの3機種が発売されます。 (※1) 本体のみの製品は6月中旬、充電池及び充電器がセットになった製品は7月中旬発売です。

    LIMIA ニュース部
    • 6774
    • 36
  12. 花まわりを柔らかく囲む 桜錆と白御影の石色

    植物がたくさん植えられているM様邸。 家の雰囲気に合わせて花まわりのスペースに選んだ石材は桜錆と白御影のピンコロ。 控えめな色合いと、ひとつひとつの形のむらが、やさしい曲線を描いて植物を囲んでいます。 その隣でゆるやかに走る木の小道はお客様のお手製! 伺うたび、季節の花が美しいM様邸の足元に、そっと添うデザインです。

    カントリーガーデン
    • 2271
    • 5
  13. 植物と表札が迎える薄灰色のアプローチ。 景観と、人に優しく。

    シンボルツリーを囲むように積んだ石の花壇の周囲で円を描くアプローチ。 片方は緩やかな段差の階段、もう一方はスロープになっています。 自然石に洗い出しのコンクリートが馴染み、ふたつのライトグレーの色合は植物やブラウンの門袖を引き立てるような明るさ。 シンプルな作りながら冷たい印象はなく、来る人を迎え入れるような優しさがあります。 景観にも人にも、暖かい印象のデザインです。

    カントリーガーデン
    • 1871
    • 5
  14. VOL1.モルタル造形フェンスDIY! レンガ柱編

    我が家の北側、道路沿いのフェンスですが、毎年の冬の除雪によってアルミフェンスが倒され直しても翌年また倒され・・・ とうとうフェンス柱が折れてしまいました。 そこで丈夫でオシャレなフェンスを造ってしまおうという訳で、モルタル造形でフェンスを造ることにしました。 お庭側の塗り壁フェンスに続き、シリーズとしてご紹介したいと思います!

    KOB_studio
    • 8393
    • 32
  15. やわらかなコンクリートの質感に ビビットカラーの立水栓が映える

    コンクリートのブロックながらやわらかな印象となめらかな質感を持つキツジを使い、全体の外観とまとまりを持たせました。 表札はキツジに彫りこみ、夜はライトアップ。 植栽スペースには自然石で変化を持たせています。 立水栓の赤がビビットな差し色に!

    カントリーガーデン
    • 1494
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    669件中 321 - 340 件を表示