住宅

「住宅」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「住宅」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 住宅ローン借入額は年収だけで決めてはいけない

    住宅ローンの借入限度額を決めるさまざまな基準のなかでも、最も大きなウエイトを占めるのは一般的に「年収」です。 住宅会社に相談に行くと、「お客様の年収なら、〇〇万円までローンが組めますね」と言われることがあるかもしれません。 しかし、年収だけをローン借入額の基準にすることは実は危険!!

    株式会社フィックスホーム
    • 1434
    • 1
  2. 【家づくり】騒音による睡眠障害を予防するために

    騒音がもたらす健康被害について難聴をイメージしますが、睡眠障害や認知障害、高血圧や脳血管障害など、さまざまな症状がある。就寝したい時間帯に騒音が聞こえると、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなります。その状態が長く続くと、心身に悪影響が出ます。物音に敏感なら打ち合わせの際に業者に対策を相談しておきましょう。

    サイトウホーム株式会社
    • 662
    • 2
  3. 暗~い家にはさせません!光あふれる空間を作る自由設計のテクニック

    日中に気持ちのいい自然光が入る家は、多くの人の理想。でも、方角や周りの環境によって日当たりのいい、悪いはどうしても出てきてしまいます。そこで今回は、家づくりで光を取り込むテクニックをご紹介! 窓の大きさ、位置、中庭などさまざまなアイデアを使って光あふれる家を手に入れましょう♪

    soramado
    • 4520
    • 12
  4. 施主も工務店も大満足!これからの家づくりで活用したい住宅完成保証《ハートシステム》

    「小規模工務店のため完成保証制度がなく、大手に仕事を取られてしまう」「経営面でも施主様に安心して発注してもらうにはどうすればいいのだろう」「経営管理が煩雑で手が回らない……」こんなお悩みはありませんか? 〔ハウス・デポ・ジャパン〕の《ハートシステム》はそんなお悩みに寄り添い、サポートします。住宅完成保証制度の《ハートシステム》についてご紹介していきます。

    住宅完成保証ハートシステム
    • 442
    • 4
  5. 子どもの健やかな成長のために家づくりでできることは?

    母目線の家づくりと言っている以上、このことを言わずにはいられませんね。 母の家でお家を建てていただいた施主さまや今検討していただいている方は、お子様のいるご家庭がほとんどです。 「母の家」という社名からしてそうなりますよね。 そもそも、家づくりを考えたきっかけは子どもが生まれたから、という理由のご家族がとても多いです。 私は、家づくりでみなさんがどんなことをイメージしたいのかがとても気になります。 そしてそれをいろんな形で投げかけてお聞きして、どんな暮らしをしたいのかを私がイメージできるように努めているのですが、はっきりと「こんな暮らしがしたい!」という人はけっこう稀なほうなんですね。 でも、子どもの成長に良い影響を与える方法をみなさんは求めているということがはっきりとわかります。 そこで、子どもの心身の成長に良い家って、どんなものかを考えてみました。

    hahanoie
    • 712
    • 3
  6. 狭小変形地でも広々♪家づくりの3つの工夫で開放感あふれる空間に

    今回は、大分県にお住まいの吉川さんの家づくりエピソードをご紹介! やっと見つけた土地は設計が難しいとされる「狭小変形地」。そんな困難にも負けず建てたお家は、開放感あるリビングや家族団らんできる屋上など、斬新なアイデアによって魅力あふれる空間になりました。

    soramado
    • 1560
    • 4
  7. 暮らしの「困った!」を解決するプロのアイデアまとめ【LIMIA専門家インフォメーション】(2019/08/23)

    LIMIAには暮らしをよりよくするプロ、「専門家アカウント」のアイデアが日々公開されているのをご存知ですか? 8月19日〜23日の一週間もたくさんのアイデアが集まったので、厳選してご紹介していきます♪ 家づくりのプロのアイデアや、暮らしを快適にするアイテム、はたまたコンテストまで、盛りだくさんの情報をお届けしますよ。

    LIMIA トレンドライフ
    • 1834
    • 6
  8. MILK CARTON HOUSE

    CLIENT // M PROJECT TYPE // CONSTRUCTION LOCATION // HATSUDAI, SHIBUYA-KU, TOKYO, JAPAN FACILITY // RESIDENCE ​ GROSS CONSTRUCTION AREA // 71sqm ​ CONSTRUCTION AREA // 25sqm RANK // 2 STORY ​ STRUCTURE // TIMBER FRAME STRUCTURE PROJECT TEAM // TOMOKO SASAKI ​ STRUCTURAL ENGINEER // Tetsuya Tanaka Structural Engineers CONSTRUCTOR // FUJI SOLAR HOUSE YEAR // 2019 ​ PHOTOGRAPHS // akihideMISHIMA​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

    株式会社TENHACHI一級建築士事務所
    • 374
    • 0
  9. 佐保路の家||奈良町家のリノベーション

    奈良市の旧道沿いに建つ大正期の町屋。建物の骨格はしっかりしているものの、玄関や道路側の和室はテナント貸しするために大幅に増改装され、その後空き家となって放置されていました。奈良市の補助金を活用することで木格子や庇、焼杉壁、瓦屋根といった町屋の意匠を復原し、内部は古い柱梁や天井板を活かしつつ耐震補強を施し現代的な住み方に合わせてリノベーションしました。一階は大きなリビングと庭を見ながら調理できるアイランドのダイニングキッチン、回遊性の高いバックヤードとコンパクトな水回り。二階は多目的に使える天井の高いワンルーム。厨子二階の下屋を吹き抜けに変更して玄関と鉄骨階段を新設しました。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1520
    • 8
  10. 庭先からドーンと広がる大自然!田舎暮らしの不便さえ「暮らしの楽しみ」にした家とは!?

    不便なことがあっても、家庭菜園をしながらのんびりと暮らす……そんな自分たちの理想の暮らしを叶えたお家があります。リビングの向こうはすぐ畑があり、食卓には家庭菜園で作ったとれたての野菜が並ぶこの家には、不便すらも楽しく感じる工夫がたくさんありました!

    soramado
    • 1736
    • 1
  11. 自然の中にいる感覚を楽しめる!天窓(トップライト)のある生活で、心地よい暮らしを実現しよう♪

    快適な住まいに欠かせないもの、それは日当たりと風通し。特に観葉植物を置いているお部屋は、採光と通風性が気になるのではないでしょうか。そこで今回は、心地よい空間を演出してくれる天窓(トップライト)をご紹介します。「自然を感じられる暮らしがしたいなぁ」と思っている方にとっては、必見の内容ですよ♪ 〔エーティーエム建築〕の《G house》を参考に、天窓の魅力を見ていきましょう。

    日本ベルックス株式会社
    • 1863
    • 13
  12. 透き間の家|土間と縁側で包む町屋リノベーション

    奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 5076
    • 10

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    107件中 1 - 20 件を表示