うなぎの寝床

「うなぎの寝床」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「うなぎの寝床」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 敷地間口4m・うなぎの寝床といわれる京都独特の敷地でも、外部、内部に吹き抜けを設ける事で、十分な採光を!

    うなぎの寝床といわれる京都独特の敷地でも、 外部、内部に吹き抜けを設ける事で、十分な採光を取る事ができ、とても明るい家となりました。 京都市上京区の住宅街の狭小間口の敷地に木造3階建てのモニターハウス!住宅街と言う事で道路に面した外部の開口部にはアルミ格子を小間返しで取り付ける事で採光の確保と外部からの視線をカット。玄関にはストレージ(収納庫)1階には和室と主寝室、洗面とお風呂は主寝室の近くに配置。お部屋の取り方を独立して、中間に吹き抜けをもうける事で1階のお部屋にも採光を!2階LDKも同じ配置で、6帖の和室、LDKと繋がる廊下には大きな窓を連続して取り付け採光を!つながる廊下の外側は外部の吹き抜け、ファイバーグレーチングのバルコニー!ホールを吹き抜けにする事上階からの日差しが入りよりいっそう明るく!LDKも同様、3階からの採光を!3階は間仕切りなしの1ホールに、ご自宅でお仕事をさせるための広い空間、一部勾配天井にすることで天井裏にロフト?収納庫も!2階LDKと3階には収納棚を創り付け!狭小地、狭小間口、うなぎの寝床といわれるような敷地でも間取りの取り方次第で各室日差しの入る家を作る事も出来ます。

    Design 1st.一級建築士事務所
    • 601
    • 9
  2. 京都独特のうなぎの寝床と呼ばれる敷地に和モダン店舗

    敷地間口約6m、奥行き約31mと、縦長のうなぎの寝床と呼ばれる敷地に約9mのアプローチ、 玄関より長さ約3m、高さ4mの塗壁の防火塀をせりだし玄関ポーチを意匠付け、 せり出した庇、中心部にはアルミ格子で和の雰囲気に! 防火塀上部には外灯の明かりが外部に漏れるようにスリットを連続して配置、 玄関ホール、勝手口の仕切りは格子で閉塞感をなくし、 勝手口半分にはすのこを敷きつめより一層和風に。 玄関ホールには間接照明を7か所のせり出した壁に取り付け、ギャラリーとして使う事ができます。 事務スペースにはカウンターを、長い廊下に面して貴重品室、格子にすりガラスを取り付けた洋室、 ダイニングキッチン、パウダールームを! 各室のドアは鏡面仕上げの高さ2.4m、パウダールームの手洗いカウンターには天然石、 イタリア製の洗面ボウル、水洗、床には鏡面のタイル張り、 トイレブースは数センチ段差をつけ、床には全く雰囲気の違うテラコッタ風タイルを! 巾1.1mと広い階段は鉄骨製の特注、踏み板部分はカーペット張りに。 2階には約51帖と広い洋室、構造壁の壁紙を色分けしてモダン調に、 勾配天井を吹き抜けにしてロフト天井と一体化! 約28帖のロフトに上がる階段も特注で作成、ホール手すり下部は 小物の落下防止のためにパンチングメタルを!

    Design 1st.一級建築士事務所
    • 1105
    • 4
  3. 狭小間口、鰻の寝床といわれる土地に通り土間から中庭につながる和モダンの家

    狭小間口、鰻の寝床といわれる土地に通り土間から中庭につながる和モダンの家 狭い間口、奥行きの長い鰻の寝床の狭小地で狭小住宅を。 外観ファサードは和風モダン、格子を小間返しで取り付け開放率50%とする事で外部からの視線をカット。京町屋をイメージした通り土間、塗り壁で仕上げる事で現代版の京町屋風住宅。寝室障子を開ければ通リ土間を吹き抜けから見下ろせる作りに、ルーフバルコニーのある一邸

    Design 1st.一級建築士事務所
    • 2398
    • 8
  4. 合計7つの階段がスキップフロア繋ぐ生活空間 : Seven Stairs House

    計画地は2間間口(≒3.6m)、奥行き18m、 南側には段差のある敷地です。 東西には周辺の区画が開発された当時の隣家が密着してあります。 極端なうなぎの寝床状の生活空間は中央部分への採光が難しくなることが予想されますが、南側隣地の段差と合わせた1F床レベルから形成されるスキップフロアをそのまま3層に展開し、北側からと南側からの光や風が混ざり合うような場所をイメージしました。 そして、その場所には性格の違う合計7つの階段が設置され3層からなる生活空間の関係をつくり変化を与えてくれます。 この住宅の主題となる仕掛けがあります。

    in-ex design. インエクスデザイン
    • 1370
    • 11

おすすめ

話題のキーワード