フルリノベーション

既存の建物を完全に改修し、より価値を高めた新しい建物へと再生させるフルリノベーション。理想の住まいを新築同然の状態で入手できるのがフルリノベーションのメリットです。ここでは、フルリノベーションを行う際のポイントや事例を紹介します。

  1. 連載② なに?部屋が狭い??ならば壊してしまいましょう! 〜壁 破壊編…UR×LIMIA「DIYリノベプロジェクト」

    『DIYリノベプロジェクトの舞台となるUR都市機構のDIY物件を実際に訪れ、部屋の中を見てみたら、様々な改善ポイントと課題が浮かんだ』というのが前回までのお話。スタンダードな間取りを、今風の広々した空間に生まれ変わらせたい。でもそれを実現させるには「壁」という邪魔者が我々の前に立ちはだかる。普通ならここで断念するところ。さあ、どうする、プロジェクトメンバー達!どうなる、「DIYリノベプロジェクト」!!

    LIMIA編集部
    • 36409
    • 157
  2. 古マンションリノベーション

    京都市二条駅近くの古マンションにてリノベーション工事をご依頼頂きました。 占有部分の既存構造物および設備関係を全て撤去しスケルトン状態にしてから フルリノベーション工事です。 床は不陸が出ていた為、全て50㎜の床上げをし水周りは更に100㎜上げて 給排水配管を施しました。 フロアは全てチェリーの無垢フロア材を採用。 リビングの天井と梁はコンクリート躯体の露出とし、壁はクロスとタイル部分 に分けてスッキリと。 リビングに隣接する小上がり部屋はFL+450㎜まで上げ全面に床下収納を設け 壁に可動式棚とデスクを配置。 キッチンはオールステンレスを採用したので、そのイメージを踏襲するために スイッチ・コンセント関係はステンレスヘアラインのプレートにアメリカン スイッチでレトロ感とインダストリアルなイメージを演出しております。 Before 洋室1・和室2・DK・水周り 3DK  ↓ After  子供部屋1・LDK+小上がり部屋・WIC・水周り 2SLDK 工事期間 約1ヶ月 総工費  800万円

    inter-living
    • 1372
    • 4
  3. リフォームワークの古家丸ごと全面改装リフォーム

    長年家族が暮らしてきた大切な家、中古住宅を購入し、これから家族と一緒に新しい歴史を刻む家、そんな家をまるで新築のように再生いたします。 リフォーム料金を、坪単価制で明確にしました。ご相談・お見積りからアフターフォローまでの、安心・納得の建て替えシステムです。

    リフォームワーク
    • 939
    • 1
  4. 【リフォーム後のお住まい見学会】開催します!

    戸建住宅やマンションリノベーションを数多く施工し、お客様の至福の時間を、より楽しめるものにするためのご提案を目指しているリフォームプライス〔ホームテック(株)〕 今回はマンションを2件、世田谷と八王子にて開催が決定いたしました。 施主様のご好意により、リフォーム後の実際にお住まいになっている様子をリアルに拝見できる絶好のチャンスです。 「どうしてこのようなプランになったの?」 「こだわりポイントは?」 ・・など 現場をご覧頂きながら、じっくりとご説明させていただきます。 当日は施主様も同席してくださいますので、リフォームにあたっての不安ごとやリフォーム後の住み心地など、気になることはなんでもご質問ください! 【お申込み・お問い合わせ】 リフォームプライス〔ホームテック(株)〕   受付センター 0120-89-1802   受付時間 10:00~18:00

    リフォームプライス〔ホームテック(株)〕
    • 1018
    • 3
  5. 誰も教えてくれない!リフォーム予算の考え方についての話

    長屋などの古家をリフォームして住むとなったら、予算をいくらにするかを考えなくてはなりません。これからの生活や老後の蓄えや等から捻出資金に限りがあるにしても、リフォームにどれくらい費用が掛かるかわからないという方は多いでしょう。 そこでざくっとした考えですが、古家をスケルトンリフォームする目安として、坪単価30万円~をお客様にはお伝えしています。 例えば延床面積が25坪なら約875万円(税別)~となります。この金額は過去の実績から割り出した目安ですが、暮らしの快適性を向上させるには最低このくらいの金額が必要であると考えています。それ以下の予算となると、構造補強を伴う工事は難しく、内外装や設備の入れ替え程度のリフォームに留まり、根本的な現状ニーズに合わせた暮らしの改善が困難になります。 しかし本来リフォーム工事の目安=いくらとは一概に言えないものです。建物によって構造や築年数が異なるため、必要なリフォームの範囲も様々です。 また図面や記録が残っておらず、壁や床をはがすなどして初めて建物の現状がわかることが多いのも事実です。劣化状態に応じてリフォーム費用が増減するのもやむを得ません。

    リフォームワーク
    • 843
    • 0
  6. 建築士が実践する、「中古物件+リノベーション」

    築38年の中古一軒家(庭付き)を購入し、フルリノベーションをしてから、現在住み始めて5年を経過した物件の施工事例です! 建築士としての視点、そしてユーザーとしての視点、両方から見た中古+リノベーションを写真と共にUPしてまいります! 現在、リノベーション勉強会や、お庭アウトドア体験など、様々なイベントを実施しておりますので、リノベーションに興味をお持ちの方は、ぜひ一度参考にご覧いただくことをお勧めします! また、物件さがしから、購入リノベーションまでの流れを弊社HPにて公開しておりますので、そちらも合わせてご覧ください!

    マルモコハウス
    • 473
    • 3
  7. 築30年の団地リフォーム【TDYリモデルコンテスト入賞】

    築30年の団地を生活スタイルに合わせてフルリフォームしました。 和室を解体してリビングを拡張し、6帖もあった広すぎるダイニングキッチンは対面キッチンに。大きく間取りも変えた事で収納を増やして趣味の部屋もできました。 年に一度開催されるTOTO、DAIKEN、YKK主催のリモデルコンテストで入賞した事例です。

    増改築・リフォーム専門店 ぱっとホーム
    • 3722
    • 23
  8. 家族が健康で暮らせる住まいは、マイナスイオンが豊富な「還元環境の家」

    家族が健康で暮らせる住まいとは? 住んでいるだけで血液サラサラ、免疫力が向上してくる魔法のような家です。 そんな家あるわけ無いし。とか、あったらいいね。って思われたあなたは読み続けてください。 そして、実際に建っている住まいなどの建物に足を運んでみてください。 最近は、健康住宅という名の「高気密高断熱住宅」で「準不健康住宅」他なりません。 高気密高断熱にすることで建物内の温度差は減らせるかもしれません。 そうすると温度差から引き起こされる心筋梗塞なんかは減らせるかもしれませんね。 それから窓を閉め切っておけば花粉や埃も入ってきにくいかもしれません。 そしたら、家の中では花粉症の症状はおさわってるかもしれません。 でも、本当の健康住宅とはこんな家じゃないのです。 健康であるためには、室内環境が電子が豊富で帯電しにくい環境であるといいです。 電子が豊富な環境とは、滝壺や酒蔵など清々しい空気環境になっています。 まるで、家の中で森林浴しているかの様な住宅なのです。 こんな家は、窓を開けていても埃や花粉など帯電しているところに寄せ付けられる物は反発して入ってきにくくなります。 また電子は、シックハウス症候群を引き起こす揮発性化学物質を無害な安定した物質に化学変化させる様です。

    有限会社藤戸工務店
    • 699
    • 5
  9. 中古リノベの大切なことがわかる!3月27日OZONEセミナー開催

    家づくりやインテリアなど、「理想のお家」を作り上げるためには考えなければいけないことが山積み。そんなとき大きな助けになるのが、「リビングデザインセンター OZONE」。そのOZONEが中古リノベーションについてのセミナーを開催します。中古リノベについて気になっている方は要チェックです!

    LIMIA ニュース部
    • 2098
    • 19
  10. 暮らしやすさを追求したフルリノベーションでお洒落で快適な空間に

    中央区晴海・緑が映える水辺に立地するタワーマンション「ザ・晴海レジデンス」。 オープンキッチンを配置した開放的なLDK、 天井高ならではのシーリングファンで心地よい眠りへと導くベッドルームなど、 こだわりのつまったフルリノベーションを施した1LDKのプラン。 タワーレジデンスならではの充実の共用施設・設備や敷地まわりの美しさも魅力のひとつ。

    Tender Living株式会社
    • 646
    • 7
  11. テーマは「ドイツの古い家」。 -逗子のテラスハウスをフルリノベ-

    リノベーションで「こんな空間に住みたかった」という夢を叶えてくれるのも、全てパートナー次第。今回ご紹介する逗子の海岸にほど近い築40年越えのテラスハウスは、施主さんの思いと設計を担当したTato Design・大山さんの提案が合致した、まさに意思疎通から生まれた。 それではそんな2人がどんな会話をしながらこのハイセンスなリノベーション空間を作り上げたのか、そのストーリーを見ていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 7824
    • 54
  12. BORDER-原宿

    弊社設計の千駄ヶ谷の賃貸オフィス『BORDER』。物件名の通り、一部の壁を腰高で色と素材を使い分けて空間のアクセントにしています。上部の壁は床と同じ2つの幅(120mm+55mm)のフローリング材張です。 間取は、水廻りを玄関付近にコンパクトにまとめ、作業スペースの面積を最大限確保出来る様にしました。 オーク材のやわらかい質感と、タイルの硬質感、コンクリートの無骨感をバランス良くミックスさせた居心地の良いオフィス空間です。

    設計デザイン&不動産仲介サービスのタトデザイン
    • 611
    • 4

24件中 1 - 20 件を表示