パッシブソーラー

「パッシブソーラー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「パッシブソーラー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 雑木の持つ力を庭空間で活かす。 パッシブな庭

    建築後3年が経過したお宅からのご相談でした。 庭には何も無く、夏場は太陽光が降り注ぎ、リビングは暑かったそうです。 雑木の庭を提案させて頂き、夏場には影面積が多くなる様に落葉高木を多く植える事にしました。 落葉高木ですので、冬場には葉を落としてくれますので、太陽光を取り込む事が出来ます。 地域植生を考えた植物選定をする事で、その地域の生態系も庭空間へ取り込めます。

    遊庵
    • 2768
    • 13
  2. 「人も空気も回遊する」一色のソーラーハウス

    小高い山の東側斜面の中腹に位置する敷地に、クライアントのかねてからのご希望であるパッシブソーラーシステムを設けた一般的な大きさの住宅の計画です。 冬場は屋根の熱を床下空間に送り込み家全体を暖める。夏場は屋根面は排熱し、床下の涼しい空気で家全体を冷やす。
何れにしても空気がよどみなく家中流れるようなワンルームに近いプランが求められます。同時に人も。内部、外部問わず行き止まりの無いプランは、2階リビングの場合に希薄になりがちな外部との関係性も解消されています。 葉山らしいライフスタイルにあった建物ではないかと思います。

    アーキラボ 一級建築士事務所
    • 527
    • 1
  3. 茶庭と空中リビングの住宅

    1階を趣味のためのスペース、2階を生活のためのスペースとした、中庭を囲む2階リビングの都市型住宅です。2階リビングと中庭により、生活空間には十分な日照が得られ、パッシブソーラーハウスとして十分機能します。1階にはお茶室と自転車のファクトリーがあり趣味の時間を堪能することが出来ます。中庭は茶庭として作り込みました。全体にゆったりした空間ですが、高気密高断熱と地中熱利用のパッシブデザインにより省エネで快適です。

    SUR都市建築事務所
    • 937
    • 5

おすすめ