中古住宅リノベーション

最近、リノベーションを行う目的で中古物件を購入する方が増えていると言われています。中古物件でのリノベーションは、新築を購入するよりも安い費用で理想の住まいを手にいれられる可能性があるからです。ここでは、中古物件でリノベーションを行う場合のポイントやメリット等を紹介しています。

  1. 家探しをしている人必見!中古物件をリノベーションするメリットとは?

    DIYやリフォームよりも「大規模」なリノベーション。新築を買うか、中古をリノベーションするのではどっちがお得か、と語られることも多くなりました。今回は、リノベーションのメリットはどんなものなのかを説明するとともに、実際にリノベーションを検討する際に便利なサービスをご紹介します♪

    LIMIA 住まい部
    • 63151
    • 384
  2. いつまでも豊かな暮らしを。老後を考えた動線づくり【我が家の暮らし #8】

    歳をとっても好きなものに囲まれながら、豊かに暮らしたい。家は人生で長い時間を過ごす場所だから、今だけじゃなく将来の暮らしを見据えてつくりたいものです。そこで今回伺ったのは、神奈川県川崎市にある中古マンションをリノベーションしたHさんのお宅。デザイン性を大切にしながら、歳を重ねても快適に暮らすために心がけたことを伺いました。

    LIMIA 住まい部
    • 21563
    • 45
  3. 生活のシーンがつながる。家族3人が暮らしやすいワンルーム【我が家の暮らし #9】

    自分たちが住みやすいように家を変えたい......。そんな願いを叶えられるのが、中古物件のリノベーションのいいところ。そこで今回訪れたのは、神奈川県内のマンションに暮らす、Yさん一家のお家です。リノベーションのために物件探しからワンストップで行える〔nu(エヌ・ユー)リノベーション〕に依頼したというYさん。どのような視点でリノベーションをしたのか、そのポイントを伺いました。

    LIMIA 住まい部
    • 6574
    • 25
  4. リフォームの最大のメリット!「家は3回建てないと満足できない」をリフォームで叶える

    今一度、自分が住んでいる家について考えてみましょう。 家は我々人間にとって、生きていく上ではなくてはならないものの一つです。 その家はやはり自分に合った住み心地のいい家であってほしいと願うのは、年の初めだけではありません。 では自分に合った住み心地のいい家とはどんなものなのか? どうすれば住み心地のいい理想の家を手に入れることができるのでしょうか? 「家は3回建てないと満足できない」とよく言われます。

    リフォームワーク
    • 1101
    • 2
  5. 中古住宅をリフォーム① 大阪市淀川区事例

    ここ数年のトレンドとして中古物件を購入後のリフォーム・リノベーションの需要が上昇傾向にあります。 中古物件はリノベーションしても新築よりもコストパフォーマンスに富んでいるのはもとより、リノベーション前提で中古マンションを購入すれば、「自分らしさ」を重視した理想の住まいを理想の場所に構えることが夢ではなくなります。また、中古物件購入前なら、住宅改修費も含めた住宅ローンを組むことができるのも中古住宅・中古マンションリノベーションの魅力のひとつです。

    リフォームワーク
    • 1679
    • 2
  6. ビルを住宅にリフォームして住むことはできる?

    「できるだけ好立地で、お得に住まいを手に入れたい」。住宅購入を考える人なら、だれでも1度はこう思うはず。そんな時には、市街地の空きビルを住宅へリフォームして暮らすことを考えてみませんか?ビル購入は高いイメージですが、築年数の経過した空き物件は意外に安く購入でき、リフォーム費用を含めても同立地のマンションより安価で済むことも。今回は、ビルから住宅へのリフォーム情報についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 6384
    • 4
  7. ビルリフォームの費用や相場はどれくらい?

    古くなってしまい、使われる機会の減ったビル。「空室が目立ってきたものの、解体するわけにもいかず…」とお悩みであれば、思い切ってリフォームすることで再生できるかもしれません。ビルのリフォームというと高額な費用がかかりそうですが、実際の所はどうなのでしょうか。今回は、ビルをリフォームする費用についてご説明します。

    LIMIA 住まい部
    • 2954
    • 2
  8. ビルのリフォームを成功させるポイントは?

    オフィスやテナントなどが入居するビルも、建てられてから年数が経過すれば傷みや老朽化が目立ってきます。近年では、ビルを改装して集合住宅としたり、小規模テナントビルをまるごと1軒の住宅にリフォームしたりするなどの事例も増えています。しかし、ビルのリフォームには住宅と異なる留意点も多く、それらに気を配りながら工事を行う必要があるでしょう。今回は、ビルのリフォームのポイントをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 1585
    • 2
  9. 築70年住宅のリフォーム!費用・相場はどれくらい?事例もご紹介

    築70年を経た住宅は、もう立派に「古民家」と呼んでよいでしょう。実際、その時期に建てられた家が現在まで残っているとなると、当時のかなり良い材料を使ってしっかりと造られた優良物件である可能性も高いはずです。リフォームすることで価値を取り戻し、より長く暮らせる家にできることも期待できるでしょう。そこで今回は、築70年の住宅をリフォームするための費用・相場について、実際にリフォームを行った事例を交えてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 11224
    • 6
  10. 必見!中古住宅のリフォームでも補助金が受けられるって本当?詳しい情報をチェック!

    新築住宅の購入時や、現在お住まいの住宅のリフォーム時に国や自治体から補助金が受けられることは広く知られています。テレビやインターネット、雑誌などで特集が組まれているのを見かける機会もあるでしょう。しかし中古住宅を購入してリフォームする場合にも、補助金制度が利用できることはあまり知られていません。そこで今回は、中古住宅のリフォーム時に利用できる補助金制度についてまとめました。ご家庭のマイホームプラン、マネープランにぜひお役立てください。

    LIMIA 住まい部
    • 1423
    • 6
  11. 中古リフォームと新築、どっちがおすすめ?メリット・デメリットまとめ

    住まいの購入を計画する際に、誰もが考えることがあります。それは「新築にするか中古リフォームにするか」です。もちろん、予算が限られていないのであれば、悩むことなく「新築」を選ぶことでしょう。予算に限りがあるからこそ、どちらにしたらよいか迷ってしまうものです。ここでは、新築の注文住宅と中古リフォームのメリット・デメリットを具体的にまとめてみました。どちらにしようか迷っている際の決め手になる要素がこの中に必ずあるはずです。選ぶ際のポイントも合わせてチェックしていきましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 1709
    • 5
  12. 築60年の住宅をリフォーム!その際のチェックポイントや注意点は?

    築60年の住宅に引き続き住むことを考えるなら、まずは建て替えが視野に入ってきます。しかし、「この家が築60年?立派で味わいもあるし、まだまだ住めるのでは?」と思える家も多くあるのが事実。思い出が詰まった大切な実家に、これからも住み続けたいと考える人も多いでしょう。そこで今回は、築60年の住宅をリフォームする時のポイントや注意点についてご紹介します。住宅の強度や安全性の確保についてもまとめているので、建て替えかリフォームか迷っている方もぜひ参考にしてください!

    LIMIA 住まい部
    • 1712
    • 5
  13. 築60年住宅のリフォーム!費用・相場はどれくらい?事例もご紹介

    築60年にもなると、「古民家」と呼んでよいほどの風格を漂わせている住宅も多いものです。確かに、建て替えを検討する年代にはなりますが、しっかりと建てられた家であればメンテナンス次第で築100年を超えて住み続けられるケースも少なくありません。予算と相談し、適正な費用で確実に改修しながら暮らし続けたいと考える人も多いはずです。そこで、今回は築60年の住宅をリフォームするための費用・相場について、具体的な事例を交えてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 16929
    • 4
  14. 築70年の住宅をリフォームしたい!その際のポイントや注意点は?

    築70年の家というと、まずは建て替えを検討する方も多いはずです。しかし、旧家や古民家の再生がクローズアップされることが多くなり、築70年の住宅をリフォームする例も探してみると意外に多く見つかります。そこで今回は、築70年の住宅をリフォームする際のポイントや注意点を、事例を交えてご紹介します。何に気を付け、どこを重点的に改修するとよいかなど、ご検討中の方はぜひ参考にしてください。

    LIMIA 住まい部
    • 4412
    • 3
  15. 必見!築50年の一戸建てリフォーム!そのポイントや注意点は?

    ネットや雑誌で住宅について調べると、「一戸建て住宅の寿命は50年」と言われていることが多いもの。しかし、実際には築50年を超えてもメンテナンスを繰り返しながらしっかりした状態を保っている一戸建て住宅があります。新築住宅への建て替えは魅力的ですが、愛着ある住まいを手入れしながら末永く暮らすことの良さにも目を向けてみましょう。そこで今回は、築50年の一戸建てをリフォームする際のポイント・注意点についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 1918
    • 3
  16. 築80年の住宅をリフォーム!その際のポイントや注意点は?

    築80年の住宅ともなると、現存しているという点も考慮するなら、古民家の風情を漂わせる風格ある家が中心となってくるでしょう。3代、4代と引き継がれるにあたり沢山のご家族の思い出が詰まった大事な家ですから、次代へ残したいと考えている人も多いはずです。そこで今回は、築80年の住宅をリフォームする際のポイント・注意点について、リフォームの段階について触れながらご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 2550
    • 2
  17. 空き家のリフォーム!事前に知っておきたいリフォーム補助金のこと

    「なかなか入居者が決まらないからリフォームしたい」「使われていない古民家をリフォームして住んでみたい」など、空き家についてはさまざまな観点で関心をお持ちの方も多くいるでしょう。空き家のリフォームと聞くと、直すところが多くて費用がかかるというイメージがあるかもしれません。しかし、現在では空き家のリフォームをサポートしてくれる補助金制度があります。今回はこの補助金について分かりやすくご説明します。

    LIMIA 住まい部
    • 1273
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    63件中 1 - 20 件を表示