書棚

「書棚」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「書棚」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 「IKEA家具は引越しに不向き」は誤った常識。100%引越しできます。

    【IKEA家具】って引越できると思いますか? そのまま解体せずに運べるサイズの家具であれば、何の問題もないでしょう。 問題は【組立家具】であるがゆえに、【部屋の中で組立てた】ばっかりにお部屋の間口すら完成サイズでは運び出せないサイズの収納家具やベッド。 実際に引越時、引越業者さんにその取扱いをお願いしたところ『IKEA家具はチョット』と断られた、また『自分で解体してもらえたら運びますよ』と言われたなどなどネットにはIKEAユーザーの引越し時エピソードがあふれかえっています。 では【IKEA家具】は引越しの際に持っていくことをあきらめなくてはいけないのでしょうか? もちろん、そんなことはありません。 自信を持って言いますが、 IKEA家具は100%引越しできます!! そして【IKEA家具】は引越しに向いている組立家具であることを検証していきたいと思います。

    FAworks
    • 7486
    • 12
  2. リビングの壁をリノベ→さあ、何を飾る?

    自分たちの住まいを「飾る」という行為は人間だけの特別なもの。リノベでも、お部屋にいろんなものを飾って楽しむ人がとてもたくさんいらっしゃいます。とくに、過ごす時間が長くお客様が来ることもあるリビングは、住む人の個性とセンスの見せどころ。リビングの壁をリノベして、素敵に飾っている実例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2180
    • 3
  3. 【入場無料招待状特典あり】家具・インテリアのバーゲン開催!10月27日・28日はTOC五反田メッセへGO!

    2018年10月27日(土)・28日(日)にTOC五反田メッセにて、インテリア専門店が主催の都内最大級の家具展示会「ダイナミックチャリティバーゲン」が開催されます! その内容がとーっても"ダイナミック"なので見逃せませんよ!会場には国内外の有名メーカーの商品やアウトレットアイテムなどが勢ぞろい!一流メーカーの商品を【激安価格】【送料無料】で手に入れるチャンスです! しかも!この記事を読んでいただいLIMIAユーザー様にはどーんと【入場無料ご招待状】を差し上げますっ! 旅行券が当たる大抽選会やお子様も楽しめるイベントも開催。皆様のご来場をお待ちしてます♪

    村内ファニチャーアクセス
    • 19459
    • 18
  4. 【簡単に作れる】 ウイスキー木箱のサイドテーブル 持ち手付き

    ウイスキー木箱を使った動くサイドテーブルの作り方を解説いたします。 この木箱は約30年前のもので大切に保管されていました。 白かった木の色が少し濃く経年変化していますが、傷みはほとんどありません。 1.まずは触り心地を良くするために、かるくサンドペーパーをかけます。 2.木の表面の保護と色出しにチークオイルを塗って乾かします。(外側2回、内側1回) 3.1日放置します。 4.下に付けるキャスターを買います。 (100円ショップよりほんの少し高い日本製の物ですが、ちょっと贅沢です。) 5.トラスタッピング 3×10ミリで取り付けます。 (ビスの選定は重要です。板の厚さと強度を考えて今回はこれを選択) 6.側面にオレンジの革(トリヨン)をビスで取り付けます。 はい出来上り。 今回はサントリーオールド6本入りの箱で縦33×横20×高さ25センチ ワインの箱でもかまいません。

    工房のらりんくらりん
    • 2836
    • 28
  5. 書斎を考える|学生の指導のためのドクターの書斎|プロフェッショナル機器を置くカウンターの作り方|

    放射線科ドクターのための書斎です。 この書斎で学生を指導するためにつくられています。 約7畳の広さで、カウンターをL型につくっています。上部と背面に書棚を設置し、機能性と収納量を両立させました。 カウンターの奥行きは95cmとし、高精細モニターやスキャナー等のプロフェッショナル仕様の機材が設置できる奥行きになっています。また、LANケーブルや電源ケーブルなどが、見苦しく露出しないように、ケーブルピットを備えています。 パイン集成材に蜜蝋ワックスを浸透させて、優しい質感にすることで、ストレスのない空間になっています。

    長井義紀建築設計事務所
    • 1488
    • 14
  6. 壁面一杯に本棚を造ったスキップフロアの家

    敷地の高低差を生かしたスキップフロアの住宅です。 1階は、客人にお茶を点てもてなす、玄関土間と一体の茶室と半階上がったフロアに寝室と水まわりがあります。 2階は、書斎と半階上のLDKで構成しています。建て主は本やCD等を沢山所有しているため、リビングに天井のたる木とリズムを合わせ、壁面いっぱいの本棚を造りました。さらにこの上には、寝転んだり、ビールを楽しめるルーフバルコニーがあります。 床の高さで空間を分けた、静と動のある楽しさあふれる住宅です。

    自然素材を生す和モダンの住宅設計/根岸達己建築室
    • 1372
    • 7

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード