アンティーク家具

古い時代の家具のこと。例えば日本の江戸・明治期の和家具や、18世紀〜19世紀頃のアジアン家具、ヨーロピアン家具などがある。

  1. U邸-住み慣れた家、大好きな家具、夫婦で楽しむセカンドライフ

    Uさんご夫婦は、18年間二人の娘さんと都内のマンションに住んでいましたが、お子さん達の独立を機に「自分たちが住みやすいようにしよう」と、リノベーションに踏み切りました。 お二人がもともとお持ちだったものは、コカコーラのアンティークの冷蔵庫(食品入れとして利用)やバドワイザーのネオンなど、古き良き時代を思わせる個性的な雑貨や、自由に組み替えられる「USMハラー」のキャビネット、ルイス・ポールセンの照明といった名作家具。お二人の持っている家具や雑貨の雰囲気に合わせながら、コンクリートむき出しの壁の広いワンルームにしました。 寝室はありませんが、もともとお持ちだった家具やハラーのキャビネットで空間を仕切っています。また、飼っている3匹の大きな犬のためにケージを置けるよう、リビングの窓側からキッチンにかけてインナーテラスを造作。模様替えがお好きで、気分によって、空間を変えるなど、セカンドステージを楽しむ素敵な生活が実現しました。

    ブルースタジオ
    • 906
    • 4
  2. アンティーク家具が映える戸建リノベ[2×4]

    もともとの2×4の家に開口部分が多すぎて お気に入りのアンティーク家具を配置する場所が少なかったというご夫妻。 構造計算をしたうえで扉や部屋のサイズを適切なものにし 家具を置くスペースを与えました。 キッチンは広々としたアイランド型。 家事動線の効率化やインテリア 子供のことなどたくさんの夢を詰め込んだ空間が実現しました。

    グラデン
    • 1641
    • 12
  3. 【6/4・5】植物にクラフト系にジャンク雑貨も☆GGMへ出かけよう!

    Go Green Market、略してGGM。ガーデナーやDIY好きが注目するビッグイベントです。京王フローラルガーデン アンジェに、おしゃれな植物や厳選されたジャンク雑貨、アンティーク家具、ハンドメイドの小物などが勢ぞろい! 緑に囲まれた爽やかな場所で行われるイベントに出かけてみては?

    LIMIA ニュース部
    • 2155
    • 21
  4. 家具修理専門店「vise」について

    家具文化がまだまだ浅い我が国日本。 そんな日本の家具シーンでは家具を普及させていくのが今までの時代でした。 そして昨今は「モノが溢れている時代」 一口に家具と言ってもアンティークからドメスティックブランドの家具やインポートもの、量販店と多種多様です。 でも使い手は選んで毎日使い、使い込む家具が傷んで行ったらどこに持っていくのでしょうか? 「家具の修理ってどこに持っていけばいいの?」 購入したお店でしょうか? それとも街の椅子張り屋さん、、、 目黒区柿の木坂の環七沿いに2013年10月に家具修理専門店として「vise」は誕生しました。 運営するのは家具修理と建材リペアの業種で10年以上の実績をもつ「フィズ リペアワークス」 行くあてなき古びた家具を蘇らせるためだけでなく、直して使う喜び、家具は直して使い続けられるということへの認識、相談、ワークショップ、インテリアに関する情報などなど家具が好きな人だけではなく、生活する上で不便に思っている人たちに向け、「家具修理は身近なもの」にしてもらうコト、を発信しています。 そう、洋服のリフォームや時計や靴や車の修理やカスタムのように。 家具の工場や販売店が請け負う修理ではない、家具修復、リペアを専門に実践してきた修理のスペシャリストが提供する全国的にも希少な「家具修理」のサロンショップです。 是非お近くに足を運ばれた際はお立ち寄りください。

    フィズ リペアワークス
    • 1094
    • 7
  5. 張替えだけで椅子の印象がこんなにも変わる⁉︎

    椅子張りの生地は「洋服」と同じです。いや、むしろ毎日腰掛ける椅子は洋服より摩耗や傷みが激しく出ます。 傷んだり、綻びたり、汚れたりしたら張替えです! しかしまだ我が国日本の家具文化では椅子の張替えに対して「我が家の一世一代の大問題」的な扱われ方で、馴染みのないものになってるようです。 しかし、クドイようですが洋服と同じです。ダメになったら着せ替えましょう。 特にこの写真のようなシンプルなチェアは張り地を替えただけで印象がガラッと変わります。 このような落とし込みタイプの座面であればちょっとした道具だけでDIY感覚で張替えも可能です。 お家のリフォームが終わったら家具のカスタムがお薦めです。

    フィズ リペアワークス
    • 1047
    • 4
  6. テーマは「ドイツの古い家」。 -逗子のテラスハウスをフルリノベ-

    リノベーションで「こんな空間に住みたかった」という夢を叶えてくれるのも、全てパートナー次第。今回ご紹介する逗子の海岸にほど近い築40年越えのテラスハウスは、施主さんの思いと設計を担当したTato Design・大山さんの提案が合致した、まさに意思疎通から生まれた。 それではそんな2人がどんな会話をしながらこのハイセンスなリノベーション空間を作り上げたのか、そのストーリーを見ていきましょう。

    LIMIA編集部
    • 6994
    • 56
  7. 愛着のある家具の修理 テーブルの塗装直し (突き板タイプ) ノックオンウッド 自由が丘 海老名店

    テーブルの塗り直しの実例です。 こちらは無垢の商品では無く突き板の物をご紹介致します。 突き板とはその名の通り板を薄く突いた物で厚みは約0.3ミリ、、 それを下地合板の上に貼り付けた物を使います。 デザインが選べる反面保護する塗膜がやられると劣化が進み易く 最悪の場合は交換することになりますので早めの塗り直しが必要な素材です。

    Knockonwood【一生使える木の家具屋】
    • 4630
    • 4
  8. 骨董家具が魅せるノスタルジックな空間

    大正時代や李朝時代のアンティーク家具が並び、ノスタルジックな温かさとモダンで洗練された美しさが絶妙に織り交ぜられており、どこを切り取ってもまるで絵画のような特別な空間。 ご自宅でお料理教室を開かれているお施主様が、充実したキッチン設備とご趣味で集められた骨董家具と調和のとれた空間を求めてリノベーションした例です。 クラシックな色合いの家具に合うよう床はダークブラウンに、壁や天井は家具が引き立つように真っ白なものをセレクトしました。 窓や扉などの建具は全てオリジナルの一点もの。 お施主様が集められたステンドグラスや透かし彫りのモチーフなどを使い、寸法などを細かく測りながら、ひとつひとつ丁寧に造作したものです。 窓枠は既存の窓の内側に取り付けたので、既存の金属フレームがうまく隠れ、お住まいの世界観がより高まりました。

    朝日住宅リフォーム
    • 1120
    • 6
  9. 家族の想いをディテールに残して、“継承”するリフォームのカタチ

    お気に入りの家具、長年かけて集めたコレクション、以前の住まいから持ってきた趣のある古材。住む方それぞれの「想い」がこもったディテールを、リフォームに活かしてみませんか?家族の間に流れてきた大切な時間が、新しい住まいにも温かく受け継がれていきます。

    三井のリフォーム(三井不動産リフォーム株式会社)
    • 879
    • 10
  10. 初公開!アンティーク家具の現地買付けの旅と店主の想い

    初めまして!「North6 Antiques」(ノースシックス•アンティークス)の店主、我妻です。 お店の名前からお察しの通り、アンティークの雑貨や家具を取り扱ってるお店を運営しております。お店の商品は、フランスや、イギリス、ベルギー、アメリカと様々な所から直接買付けてきております。 元々私自身が、ニューヨークで気づけば13年という長い年月を送っていた事もあり、なんともセンスの光るお店にいつも刺激を受けてきました。いつか自分でもこんなお店が持ちたいなと、帰国して間もなく「North6 Antiques」をオープンしました。

    North6 Antiques
    • 1062
    • 16
  11. 『Summer Sale』開催決定!!6/25~7/3迄!!

    日頃からご愛顧を賜り有難うございます。 皆様への感謝の気持ちを込めまして、UNOでは6月25日~7/3迄『Summer Sale』を開催させて頂きます。 是非この機会に新しい家具との出会いをお探し下さい。 ◆Sale価格は23日より順次掲載してまいります。 チェックして下さい♪ 英国アンティーク家具UNO…http://www.unointe.com/

    英国アンティーク家具UNO
    • 454
    • 3