建築デザイン

ここでは日本、あるいは世界にある優れたデザインの建築物をご紹介します。既存のものは勿論、東京オリンピック等の世界的イベントに向けて変化しつつある建築物もお届けします。是非チェックしてみてください。

  1. 教えてセキスイハイムさん! 子育て世代にも人気「平屋建て」モデルルーム見学のコツとポイント

    「平屋建て」というと、シニア世代の方がのんびり住んでいるイメージではないでしょうか? しかし、今はモダンな平屋建てが増え、子育て世代や若い夫婦からも人気です。そこで今回は〔セキスイハイム東海〕の高柳店長に、平屋建てにするメリットやデメリット、モデルルーム見学で抑えるべきチェックポイントなどを教えてもらいました。

    LIMIA編集部
    • 7972
    • 39
  2. 憧れのデザイナーズリノベでこだわりの家づくり【我が家の暮らし #5】

    今回訪れたのは、世田谷区にある築42年のマンションをリノベーションして暮らす、Aさんご夫婦のお宅です。旦那さまがグラフィックデザイナー、奥さまはグリーンコーディネーターというクリエイティブなご夫婦が設計を依頼したのは、建築家・松島潤平さん。こだわりを共有しながら作り上げたおうちは、2人の美意識が詰まったステキな空間に仕上がっていました。さらに、奥様から教えていただいた、インテリアを彩る「グリーンのコーデポイント」も必見です♪

    LIMIA編集部
    • 5687
    • 22
  3. ミニマルバスルーム|ここまでできるバスルームのリフォーム|

    木造住宅の2階にあった洗面と浴室のリフォームです。 改修前は、洗面、浴室の広さはそれぞれ1坪で、壁と扉で仕切られていました。洗面床が長尺シート、壁がビニールクロス張り、浴室は床壁50角タイルで仕上げられた普通の洗面と浴室でした。 2階なので、一般的にはユニットバスを使うことが多いと思いますが、ここは在来工法でしたので、その点はちょっと違っていたかも知れません。 ストイックなまでに要素をそぎ落としたデザインと、モノトーンホワイトだけの空間です。 生活感を感じさせず、機能的に。オーナーの要望でもありました。 浴室と洗面の間の壁を取り払って、ガラスに変えています。ガラスは枠にはめずにスクリーンのように見える様にデザインしました。仕切りを取り払い、透明なガラスにしたことで、1坪づつの空間が2坪の空間に広がりました。

    長井義紀建築設計事務所
    • 1811
    • 35

おすすめ

話題のキーワード