旗竿敷地

「旗竿敷地」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「旗竿敷地」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 旗竿敷地でも自然光あふれる家を実現! 天窓と中庭と高い天井の2階リビングで解決(さいたま)OUCHI-21

    埼玉県に完成した旗竿敷地に建つ木造住宅です。 敷地は2m巾で接道した旗竿敷地で、お施主様の希望は小さな中庭があり、室内の床仕上げをモルタル土間としたい事、浴室をワンルーム的に広く取りたい事、愛犬の留守番が快適にできるようなプランであること、等でした。外観は石川淳のデザイン特徴であるオウチ型をご希望いただき、シンプルな外観はオウチシリーズと同じ仕様で設計しました。 玄関ドアを入ると小さな、前庭(外部)があり、そこからアトリエ、寝室、浴室、と配置し、明るい2階にリビングダイニングを配置しています。

    石川淳建築設計事務所
    • 1942
    • 4
  2. 武蔵小山 H邸-15坪の旗竿地をフル活用!?-

    東京都品川区 2016年4月竣工 敷地面積:52.18 M2 本を読んで声をかけてくださったHさん。 土地はすでに購入済みなのですが、 旗竿地でしかも15坪。 実に小さい土地です。 建築可能な面積は20平米。 つまり6坪。 車1台が駐車できるだけの小さな土地です。 北側斜線が2方向から掛かるわ、 新防火地域という木をまったく見せられない法律もあり、 なかなかシビレる土地です。 ここに家族4人で住むという強い意志。 加えて予算が超厳しい(笑)。 その心意気に興味が湧き、 設計を手伝うことにしました。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 1587
    • 9
  3. さつきが丘 U邸-階段図書館のある家-

    神奈川県横浜市青葉区 2016年3月竣工 敷地面積:135.00 M2 旗竿地で周囲を囲まれ、 ロケーションにもあまり恵まれない敷地で 居心地よく「住む」ために、 建築設計で細かな工夫を積み重ねました。 手触りから目に入る光景までを豊かにすることで、 居心地の良い暮らしを考えています。 お客様のご厚意で5月14日(土曜日)には 見学会も行うことになりました。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 1314
    • 11
  4. 桃井M邸 -中庭を中心としたコの字型立体コートハウス-

    敷地は四方が建物で囲まれた旗竿形状です。このような住環境の場合によく推奨する、2階リビングの立体コートハウスをご提案しました。 1階はコの字型の配置、門扉を介して一旦中庭を経由してから玄関にアプローチするスタイル。センターからアクセスすることによって廊下面積が最小限のコンパクトなプランを実現しています。一方2階は勾配天井を持つ大きく開放的なLDKが中心で、南側にはデッキテラス、中庭上部の吹抜け、小さな和室が一列に並ぶという構成です。この中庭は完全なプライバシーが確保されており、適度な採光や通風を享受するとともに、住まいの各所から窺える魅力的な中間領域となっています。 ただし・・・、中庭を経由しての搬入を予定していた2階の大型のソファーの納品が遅れてしまったため、この中庭の植栽工事が引渡し後だいぶずれ込んでしまいました。年末ぎりぎりとなって、ソファー納品、その直後に樹形の綺麗な株立ちのアオダモが中庭に居座って、これでやっと!気持ちのよいお正月が迎えられるのではないでしょうか。

    遠藤誠建築設計事務所
    • 693
    • 10
  5. 白楽 T邸-隣地に囲まれている旗竿借地敷地の家-

    神奈川県横浜市神奈川区 2013年6月竣工 敷地面積:73.36 M2 東側を隣家でバッチリ囲まれている 旗竿の借地敷地の建て替えです。 敷地面積の半分以上を通路で 使ってしまう為、建坪は約10坪ほど。 南側の日照は期待できず、 唯一抜けているのは西側の一部。 この中で快適な住まいを 設計するために奮闘しました。 周囲隣地に建つのは全てアパート。 日照は良くなく、可能建坪も非常に小さい という厳しい環境条件の中での設計でした。 なるべく無駄な廊下部分をなくす 中階段式プランにし、 周囲からの視線を避けて プライバシーを確保しつつ 開口部からの採光を確保すること、 家族の花粉症対策のための水廻りや玄関部分、 全体構成の工夫を盛り込んだ住まいです。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 1081
    • 9
  6. つつじが丘の住宅|ライフスタイルを映し出す限り無く透明な家|

    この住宅は、閑静な住宅地の高台に建っています。道路からは2m高く、敷地は斜面になっていて、平坦な部分は半分の50坪ほどです。一見すると、建てづらいように思えますが、逆に考えれば、プライバシーは保てるし、南西に開けた公園の景色や遠くの丹沢の山並みを見渡せる素晴らしい敷地でもあります。 住み手の思いは 「お菓子教室のアトリエが欲しい。個性のない家はつまらない。とにかく普通じゃない家にしたい」ということでした。 必要な機能をパラレルに配置し、アプローチ手前からアトリエと控え室のパブリックゾーン、奥にLDK、寝室、子供室のプライベートゾーンを配置しています。 すべての部屋はガラス張りになっていて窓という概念はなく、中央のアプローチを兼ねたテラス(中庭)に面しています。プライバシーを守りながらも、開放的に、明るく、家族の雰囲気が伝わってくる住まいです。 家具や住宅設備もシンプルで最小限にして必要十分というオーナーのライフスタイルを読み取ることができます。 床の仕上げは、内外とも450角の大判磁器質タイル。 床冷暖房システム アプローチの敷石は旧玉川電車の軌道敷石 この住宅の別の写真は下記のURLで見ることができます。ぜひご覧下さい。 http://www.ynaa.jp/workcontents/tutujihouse.html

    長井義紀建築設計事務所
    • 880
    • 12
  7. 三浦の家

    旗竿敷地に建つ『中庭のある家』です。南側・東側は住宅、西側は高い擁壁に囲まれた日照環境の厳しい条件のなか、お客様が望んだのは陽の入る明るい家。そこで、少しでも陽当たりのいい2階にLDK、唯一開いた南東方向にルーフテラス、そしてそれらをロの字に繋いだ真ん中に中庭をつくることで1階・2階に光の道をつくりだしました。1階の中庭周りには玄関と寝室を配置し、こちらも回遊することができます。中庭効果で玄関や寝室は驚くほど明るく、1階も2階も行き止まりのない平面計画は、元気なお子様の恰好の遊び場になります。またルーフテラスの壁は、光を採り入れ、視線を遮る高さまで上げることでプライバシーを確保し、またそれがファサードデザインの一端を担っています。閉鎖的な外観からは想像できないほど豊かで明るい住宅です。

    萩原健治建築研究所
    • 809
    • 3
  8. 赤塚の住宅

    約25坪の旗竿敷地。 将来、周囲を隣家に囲まれる可能性が高い環境の中、 周囲環境に頼らずに気持ちよく生活できる住宅を目指しました。 一見閉じた箱ながら、フロアとテラスがそれぞれスキップしながら連続し 内外でぐるっと回遊できるプランとなっています。 行き止まり感のない回遊性が、内外をバリアフリーにつなげ光や風をより身近に感じることに寄与するだろうと考えています。 The site is a narrow L shaped site that is located on Tokyo’s typical dwelling environment would be surrounded by the buildings around. The client maked a request good balance of privacy and openness to us. We created internal areas and terraces on skip floors, and linked these areas in a loop around the central void, while concealing from surrounding neighbors by the wall that is along site boundary.

    アトリエハコ建築設計事務所
    • 1209
    • 6
  9. 早稲田の家

    都内に建つ戸建て住宅です。 四方をすべて隣地に囲まれた旗竿型敷地のため、プライバシーを守りながらも、明るい家とすることが求められました。 そこで、道路から続く竿部分には玄関や階段といった人の動く場所をコンパクトに配置し、奥の広がった旗部分にはリビングや寝室などのプライベートな空間をゆったりと配置することにしました。 道路へと続く竿部分を積極的に活用することで、その先に広がる街までが家の延長として感じられます。道路では子どもたちが遊び回り、そこには昔の下町のような風景が広がります。 道路から奥まった場所にあるリビングは、家族の親密な雰囲気をつくりだしています。通常よりもうんと高い天井は、屋外にいるように開放的で、そこが窮屈な住宅地であることを忘れさせてくれます。リビングからは、上階へと続く階段が壁越しに垣間見えて、リビングにいながらも子どもの帰宅を知らせてくれます。 限られた敷地の中でもさまざまに工夫を凝らし、家の中に特徴的な場所をたくさんつくることで、ここにしかない場所となるように心がけました。

    平野崇建築設計事務所
    • 672
    • 1

おすすめ

話題のキーワード