ペンダントライトのアイデア(6ぺージ)

ペンダントライトのアイデアを多数紹介!〔セリア〕など100均アイテムで作る【ペンダントライトの簡単リメイク/DIYレシピ】や【アレンジ/コーディネート方法】、LIMIAが厳選する【おすすめのおしゃれペンダントライト】など、豊富なアイデアが揃っています♪

  1. ダメージ加工の天板とスチール脚のインダストリアルなダイニング

    インテリアのプランニングの依頼を頂いているお客様宅へ家具と照明器具を納品しました。 オリジナルで製作したテーブルは、オーク無垢天板とインダストリアルなスチール脚との組み合わせ。天板は長さをランダムにカットして接ぎ合わせ、表面やエッジにダメージ加工を施したラフな仕上げが特徴的です。 テーブル上のペンダントライトは、アキッレ・カスティリオーニの名作、イタリアFLOS社のFrisbi。その名の通り円盤状のライトで、中央の穴があいた部分より、集中光によって柔らかく照らし出します。 合わせるチェアは異なるデザインを黒に統一した4脚を国内外のメーカーからセレクト。色を黒に揃える事で、シャープな物はよりシャープに、柔らかい形はより柔らかく、それぞれの椅子の造形が際立ちます。 ベッドルームの照明はCHIHIRO TANAKAのSpore。糸と糸が柔らかな造形を作り出し、空中に淡い光を浮かべます。繊細で優しい素敵なデザインです。

    ZERO FIRST DESIGN
    • 1917
    • 21
  2. 多灯照明で魅せる!クリアガラスと真鍮のペンダントライト

    リズミカルで、楽しい雰囲気を演出できる多灯照明。 シェード付きであれば、こんなコンパクトなペンダントライトがオススメです。 クリアガラス、真鍮という素材そのままのキレイさを楽しみたいので、電球もフィラメントが見えるクリアのタイプを選びました。 40Wのミニクリプトン球を3灯設置。 ダイニングテーブル天板から照明下端までの高さは70㎝にしました。 1灯の明るさが強いと、眩しくて目が疲れるので、明るさは控えめがいいと思います。 横方向は40㎝ずつ均等に離しました。 気分によってそれぞれのコードの長さを変えて、高さに変化をつけてもいいですね。 ライティングレールであれば、横方向の寸法を変えても見え方が変わります。 シンプルだからこそ、様々な楽しみ方ができると思います。 written by Kobayashi

    85inc.
    • 1633
    • 9
  3. コンパクトな空間にこそ存在感のある照明を!

    ダイニングスペースにペンダントライトを使った新築住宅をご紹介します。 こちらは吹抜けの開放感が気持ちのいい、ゆったりしたリビングがあります。 それをさらに際立たせるため、ダイニングの天井高さは低めに設計されました。 キッチン腰壁にダイニングテーブルを寄せて置き、壁との距離は人がストレスなく通れる最小限の寸法。 背面は掃き出し窓、反対側はカウンターがついており、コンパクトな空間となっています。 その特徴を生かせるように、存在感がありつつ、圧迫感のない軽やかな灯りをご提案しました。 シェード部分は直径42㎝、高さが74㎝と大きいですが、半透明のアクリルが薄く視線が通るので、インパクトはありつつもすっきり見えます。 テーブル天板からペンダントライトの下端までは60㎝としました。 光の眩しさが目に入りにくいように設計されているので、オススメの高さです。 この1灯があることで、モダンな雰囲気のある空間になります。 ぜひお気に入りの1灯を見つけてみて下さい。 written by Kobayashi

    85inc.
    • 1522
    • 9
  4. H House 理想のくつろぎ方を追求したソファのあるリビング

    「足を伸ばしてゆっくり寝たい」 理想のくつろぎ方を追求したら、こちらのソファにたどり着きました。 背の角度を調節でき、低いアームは枕代わりにもなります。 腰クッションは、座ったときに腰に隙間ができず、柔らかく体を支えます。 ダイニングも、長時間座っても疲れにくいチェアを選びました。 お好みに応じて使えるように、アームあり・なしを2脚ずつご用意。 リビング吹抜けの開放感を際立たせるため、低めに設計されたダイニングの天井高さ。 その空間を生かせるように、存在感がありつつ、圧迫感のない軽やかな灯りをご提案しました。 シンプルで上質なウォールナットの家具が映える、落ち着いた空間になりました。

    85inc.
    • 1554
    • 9
  5. 潔くシンプルに!黒陶器の裸電球+LEDエジソンランプ

    新築住宅のダイニング照明です。 黒いライティングレールには、黒コード、黒陶器のペンダントライトを2灯。 ソケットがシンプルなので、エジソンランプをご提案しました。 E26、60W相当のLED電球です。 すっきりした空間に映えて、一段とキレイに見えます。 天井高240㎝に対して、テーブル高さ72㎝、天板上から照明下端まで70㎝、照明全長98㎝としました。 またテーブル幅160㎝に対して、中央から30㎝ずつ離して設置。 照明間を60㎝にした場合の見え方はこのようになります。 最初は35㎝ずつ離してみたのですが、シンプルな分、少し離れ過ぎているように見えたので、変更しました。 こんなことが簡単にできるのも、ライティングレールの良さですね。 written by Kobayashi

    85inc.
    • 2086
    • 9
  6. I House 囲炉裏テーブルとローソファでくつろぐフロアライフ

    リビングには床に近く安定感があるローソファを。 ゆったり寝ころべるサイズをセレクトしました。 囲炉裏を思わせるテーブルは、「和」「洋」それぞれの良さを感じられるデザイン。 ローソファと合わせたフロアライフをコンセプトに提案しました。 ダイニングにはアームチェア、アームレスチェア、キッズチェア、ベンチとバラバラのカタチをご提案。 ベンチはこだわりの特注サイズで、張地もご夫婦の好きなネイビーに。 ソファとチェアの張地、キッズチェアとダイニングテーブルの脚の色など部分的に合わせることで、空間に統一感を持たせました。 シンプルなクリアガラスのペンダントライトに照らされ、ウォールナットの上質感が引き立つ空間になりました。

    85inc.
    • 3122
    • 19
  7. S House ネイビーのアクセント壁とカウチソファが映える空間

    勾配天井やバルコニーもある、ゆったりしたリビングダイニング。 そこには、座面を広く使える肘なしのカウチソファを合わせました。 足を伸ばして座ったり、寝転んだり、サイドに足を降ろせるのも魅力。 時には2人掛けと1人掛けロングを離して、いつもと違ったスタイルで楽しむこともできます。 カラーはアクセント壁と合わせてネイビーを選択。 布張りのチェア、ビニールレザーを使ったベンチ、スチール脚のウォールナットテーブル。 黒陶器のペンダントライト、LEDのエジソン球、ファブリックのランプシェード。 様々な素材感を楽しみながらも、色数を抑えることで、すっきりとした空間になりました。

    85inc.
    • 1254
    • 7
  8. 【イギリス照明メーカー】ORIGINAL BTC

    Original BTCの照明は、1940年代の象徴的な美しいラインや現在のトレンドをミックスさせ、素材の良さや可能性を最大限に生かし生み出されています。 イギリスの歴史ある工業技術と最新の技術を合わせ、今もバーミンガムやストークオントレントの工場の職人によって、一つ一つ丁寧に作られており、その信頼と質の高さから世界的にも高い評価を受けています。

    DAKOTA PLANETS
    • 533
    • 1

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    134件中 101 - 120 件を表示