コイノール

「コイノール」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「コイノール」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. メンテナンスがしやすいレザーとは・・!?

    これまでレザーのメンテナンス方法などをお伝えしてきましたが、 レザーのメンテナンスなんて、 時間がない・・面倒くさい・・と感じる方いらっしゃると思います。 確かにレザーによってはメンテナンスをしないと、 乾燥したり、傷みやすくなったりするかもしれません。 レザーをあきらめたくない方、 まだ使用したことない方に、 ”メンテナンスがほぼしなくていいレザーあります!” 『バッファロー(水牛)レザー』 こちらのレザーがとてもおすすめなんです! 当店では現在、ドイツの3大ソファブランドである KOINOR(コイノール)社のソファで取り扱いをしております。

    souks(スーク)
    • 1873
    • 5
  2. ドイツ3大メーカーの1社 KOINOR(コイノール)社の ソファ

     1953 年の設立以来、レザーソファで世界を牽引するドイツの家具ブランド。 ヨーロッパ中から集められた優れたデザイナーにより設計されたそのデザインは、 熟練した職人たちによりカタチにされています。 今現在、最も革新的なソファメーカーとして、 ヨーロッパを始め、世界35ヶ国に出荷されています。  本革はもちろん、ファブリックのカラーを200色以上選んでいただけれます。 カスタマイズが可能な為、シーンに合わせてサイズもチョイスできますので、 1オーナーとして、あなただけのソファをオーダーしていただけます♪  

    モーリショップ 大阪支店
    • 1214
    • 5
  3. 一石二鳥の家具でお部屋が広くなる!!

    リビングダイニングをすっきりさせたいとお悩みの方は多いと思います。 どうしたらいいのでしょうか? 収納家具を増やせば一瞬良くなるのですが、徐々にものが増えて逆効果に。 答えは当たり前のことなのですが、 『リビングダイニングの家具の数を減らす』です。相当な効果が期待出来ます。 でも減らして快適性を失っては本末転倒ですね。 そこでsouks(スーク)がおすすめするのは『ディナーソファ』という家具。 ディナーソファはドイツブランドの3本の指に入るKOINORコイノールというソファメーカーが製作しており、ソファのような快適さとダイニング家具としての使いやすさを追求しています。 兼用ができる為限られたスペースを有効に使えるという、日本特有の住宅環境にフィットしたアイテムです。床面積を広げて広々とお部屋を使いましょう。 ダイニングエリアは食事以外でも使える空間です。ダイニングチェアの何倍も疲れにくいディナーソファを置いて仕事や勉強、趣味のエリアとしても利用出来れば、あえて書斎も要らないかも。 『足し算ではなく引き算』これは昔から日本にあった美しい考え方です。

    souks(スーク)
    • 2006
    • 12

おすすめ