SHUKEN

「SHUKEN」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「SHUKEN」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. レコード棚が自慢の家

    東側には大きなバルコニー、北東と北西の2面に窓があり眺望や採光に優れた空間でしたが、それを活かしたLDKの配置になっていませんでした。 そこでLDKと洋室の壁をなくし明るく開放的なLDKに一新。 独立していたキッチンも含めた大空間にして、眺望を楽しみながら料理ができる配置にしました。 また、昔ながらの喫茶店のようにレトロな雰囲気にしたいという希望から、床にはアンティーク加工を施したオークの無垢材を敷設。 キッチンカウンターはステンレスで造作するなど様々な質感が調和する空間に生まれ変わりました。

    SHUKEN
    • 1013
    • 9
  2. 趣味に囲まれて暮らす家

    ゆったりと暮らせる間取りや自然素材を取り入れ、一人暮らしを満喫できる空間にするため、SHUKENにリフォームを依頼しました。 ご希望は、LDKと寝室が一続きの大きなワンルームのような空間。 和室をなくしてキッチンを対面式にすることで、伸びやかな空間が生まれました。 Sさんがたくさんお持ちのDVDやCDを、リビングでも寝室でも楽しめます。 また、天井や梁は躯体を露出させ、床には使い込んだ風合いの無垢フローリングを張るなど、素材の持つ味わいを楽しめるように。寛ぎの空間を創り上げました。

    SHUKEN
    • 2088
    • 12
  3. ナチュラルに暮らす

    リビングダイニングは、洋室の壁をなくして大空間に。キッチンも一体にしました。 居室の間には室内窓を造作し、明るさや伸びやかさ、風通しを高めています。 室内窓と建具の高さを揃え、木枠は同じ色で塗装するなど、木のぬくもりが落ち着きを醸し出す住まいが誕生しました。 リビングダイニングの床材にはオークのフローリングを採用。 既成の窓枠やウッドブラインド、建具、キッチンの背面収納など、要所でダークブラウンが多く使われていたので、明るい色の樹種を選んでバランス良く仕上げた。

    SHUKEN
    • 8737
    • 10
  4. 理想のキッチン

    独立していたキッチンは向きを変えて、家族みんなで使えるアイランドキッチンに変更。 効率よく家事ができるように可動式のキッチンカウンターを備え、生活シーンに応じて作業台としたり、パーティ仕様にしたりとフレキシブルに活用できます。 夫婦や親子で料理がしやすいように、多方向から使えるシンクやお子様用の踏み台、食事をダイニングまで運ぶのに便利なワゴンを備える工夫も。 パントリーや壁面収納を設けて収納力も高め、忙しい暮らしの中で家事をしやすく快適に暮らせる住まいを作り上げました。 

    SHUKEN
    • 1357
    • 15
  5. 無骨可愛い*

    間取りはバルコニーに面した和室をなくし、キッチンを対面式に変更。 広く明るい空間を創出しました。 床には無垢材を敷設し、梁はモルタルで塗装。 ステンレスキッチンが空間のアクセントになっています。 また、旅行会社に勤務するご夫婦が収集している飛行機のオブジェや本を飾る棚を造作。 空港の看板は建具と同色で額縁を造作するなど、空間とインテリアの調和を追求しました。

    SHUKEN
    • 1129
    • 9

おすすめ

話題のキーワード