ビオトープ

「ビオトープ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ビオトープ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 庭池ビオトープを猫砂で作ってみた

    庭に穴を掘って、猫砂を敷き詰めた池を作ってみました。 猫砂はベントナイトという成分で作られていて、天然の防水泥を作ることができます。ホームセンターで300円ほどで売っています。 これを使えば、自然の状態に近いこともあって、水草がどんどん成長していきます。 今はメダカを飼育しています。

    たけしの寝言@ブログやってます
    • 3583
    • 22
  2. 「★梅雨が楽しくなるアイデア★投稿コンテスト」ビオトープ その後

    「★梅雨が楽しくなるアイデア★投稿コンテスト」で優秀フォト賞をいただいた「ベランダを彩るビオトープ」のその後をご報告します。 楊貴妃メダカは購入してすぐから8月にかけて産卵し、次々孵化しました。 そのうち12匹が順調に育ってくれました。 ゆったりと泳ぐ親のメダカもカワイイですが、稚魚が懸命に泳ぐ姿には癒されます。

    minitutu
    • 1988
    • 9
  3. ベランダでビオトープ

    ベランダでビオトープを楽しんでいます。 マンションなので重いものは避けたくて樹脂製の見栄えのよい小ぶりの鉢を探しました。そこに水草と浮き草を入れ、ヒメダカと楊貴妃メダカを飼っています。 雨にもぬれず、ほとんど手間なしで、他の植物たちと相まって狭いベランダにふさわしい小さな自然を楽しんでいます。

    minitutu
    • 5815
    • 27
  4. バリ風ガーデン、ガネーシャの壁泉

    古いブロック塀だった壁に、DIYで壁泉を作りました。 一見すると、天然石を積んだ様に見えますが、人工の外壁用タイルです。 この手のタイルは、住宅用建材で半端が出たものが、 オークションサイトに、格安出品されていますので、チェックしてみてください。 真ん中には、バリ雑貨のお店で買ったガネーシャの石像を取りつけました。 ガネーシャが手に持っている瓶には、穴が空いていて、灌水ホースを 仕込んであるので、灌水タイマーが作動して、お庭に水やりされる際には、 なんとその瓶から水が流れ出て、前面の花壇に注ぎ込む仕掛けになっています。 石でできた重いガネーシャの像を壁につけるアイディアは、マジックショーで 人が宙に浮く手品にヒントを得て、思いつきました。 まず、100円ショップのダイソーで買ってきた、キッチン用の金網(ステンレス製 の水切りトレー)をL字型に曲げて、長い方を接着剤とモルタルで壁に埋め込み固め、 短い方にその上にガネーシャの石像を載せているのです。 前面から見た時に、ステンレスが見えないように、 10cm角のテラコッタタイルで挟み込み、接着剤とモルタルで固定しました。 壁泉のまわりには、いくつかのつるバラを誘引しているのですが、 庭のフォーカルポイントになってくれています。 無機質なブロックベイの壁でも、工夫次第でおしゃれな庭に変えられます。 ぜひチャレンジしてみてください。

    恋子
    • 4486
    • 31
  5. 自然に帰る庭

    私がいつも考えているのは、ただ単にカタログから選んで作るガーデンではなく お客様と作り上げるガーデン作りを大切にしたいと思っています 何故なら、ガーデンはお客様の生活の場であり、憩いの空間だから 人の手の温もり、息吹が感じられないようなガーデンは作りたくない・・・ そんなこだわりで既成の商品を使わず ガーデンライト、立水栓、ガーデンキッチン ゆったり流れるビオトープ くつろぎのガーデンチェア 全て、此処のお客様だけの「ワンオフ」です これが私の考える 自然に帰れる庭の一つの形です。

    木村グリーンガーデナー
    • 1962
    • 9

おすすめ

話題のキーワード