防音室

「防音室」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「防音室」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. リーズナブル!防音ドア、内窓、遮音シートでお手軽防音室リフォーム

    ピアノのレッスン室を作りたい、自慢のオーディオや大画面のプロジェクターを置いて、シアタールームを作りたいなど、防音設備のある部屋を作る場合はまず部屋の入り口を防音ドアに替え、窓を二重サッシにします、さらに壁、天井に遮音シートを貼りプ、ラスターボードをかぶせた上にクロスを貼れば「防音の部屋」はできます。しかし二重サッシにするには外壁を壊したりと大掛かりになります。もう少しお手軽にとなれば、サッシをそのままに内窓を付けましょう。

    リフォームワーク
    • 3866
    • 17
  2. haus-note/リビング音楽室のあるスキップフロアの住宅

    個人住宅 2015年10月完成 家族構成:夫婦+子供1人 所在地:兵庫県神戸市灘区 用途地域:第一種中高層住居専用地域 敷地面積:87.50㎡ 主要用途:専用住宅 構造:木造 地上2階建て 延床面積:120.87㎡ 容積率:124.72%<168% 建築面積:61.14㎡ 建蔽率:69.88%<70% 最高高さ:7.856m プロデュース:株式会社エムトラス 設計:一級建築士事務所haus 施工:有限会社ビームスコンストラクション 撮影:PHOTO OFFICE JOUER 森本大助 住宅密集地ながら明るく快適な居住空間とするため、高さ規制の厳しい環境での立体方向の縛りを道路・隣地へ及ぼす影響を天空率を計算をすることにより解き放ち、極限で納め、如何にもではないデザインとしました。 これにより趣味の音楽を防音室で演奏する様子をリビングでくつろぎながら伺えたり、持ち帰った仕事をしながら青空を感じられたり、まるで隣接する建物の存在を感じさせない立体レイアウトを実現しています。 さらに内部では随所へ持て余すほどの収納を確保し、柔らかな木目を包まれるように配置。家族とすっきり心地よく暮らせるこれらの配慮も、いつまでもそこに居たくなるような空間へと導いています。

    一級建築士事務所haus
    • 1108
    • 11
  3. 私の大好きな場所は家である

    こんなカフェやこんなBARがあればいいなを自宅マンションで実現。玄関やカウンターの間接照明の使い方、【無垢の木・アイアン・モルタル塗装など素材感】を取り入れた工夫。 また、玄関土間から靴を履いたままW.I.Cを通り、下足する動線にすることで、見せるW.I.Cとなり、「これを機に無駄なものを置かないライフスタイルへ変わりたい」とお施主様は微笑まれておりました。 建物をリノベすること=ライフスタイルのリノベのきっかけ。

    一級建築士事務所 東和不動産
    • 4888
    • 38
  4. お茶室と音楽練習室兼書斎のある2世帯住宅(田端の家)

    山手線田端駅から徒歩5分程の敷地に建つ木造、在来軸組工法による2世帯住宅です。 敷地は、道路面より一段高くなった角地という条件にあって、 「家族それぞれがゆったりと自分の時間を過ごせる家」 「機能性や耐久性の高いしっかりとした家」 が求められたものです。 防音室(音楽室兼書斎)やお茶室(客間兼用)、ビルトインガレージといった諸室もある家です。 設計手法・コンセプトとしては、これまでの他の住宅と同様、 シンプルで機能的なプランでありながら、ぬくもりを感じる家 明るく風通しの良い家 ワンランク上の性能を有する家 といった、この住宅でも建て主さんに求められたことを具現化したものです。 各所の主要な仕上げは自然素材を使用している家です。

    中川龍吾建築設計事務所
    • 911
    • 0

おすすめ

話題のキーワード