2世帯住宅

「2世帯住宅」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「2世帯住宅」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【2世帯住宅リフォーム成功術セミナー】開催いたします

    子ども(孫)の誕生や両親の介護など、2世帯住宅という選択肢を考える節目は多くの方が経験されるかと思います。 ”一緒にいられれば安心” だけど、家族のかたちは様々だから、お互いストレスなく住まい続けられる距離感も大切なポイントと言えるかもしれません。 一度決めたら長く住まい続ける2世帯同居。だからこそ、入念な準備を重ねてお互い納得のいく住まいを実現していただきたいと願っています。 2017.8.5(土)2世帯住宅にまつわる相続税・贈与税や注意点、建て替えorリフォームのどちらがいいの? など、ご自身も2世帯住宅に暮らす1級建築士を講師にお招きしセミナーを開催いたします。 【先着20名様限定・参加無料】での開催です。ご興味をお持ちの方、2世帯住宅をご検討の方は、是非、ご参加ください!

    リフォームプライス〔ホームテック(株)〕
    • 1587
    • 3
  2. ラウンジのある2世帯住宅

    パブリックな部分と、プライベート空間を両立させることに苦心した2世帯住宅です。 まだ古いコミュニティーの残る東京郊外に立地したお宅です。施主様は地域の名士であり来客がとても多いこと、隣接する会社との関係、3世代2世帯が住む住宅であることから、 ハレの場と、生活の場をどう区切り、またつなげるかが課題となりました。 私達がまず着目したのが、パーティーや法事ができる空間をどう作るかでした。 各世帯のプライバシーをまもりつつ、様々な人が出入りできる場所として、共通のエントランスを兼ねたラウンジという大空間を準備しました。 このラウンジを通過して、各世帯の内部玄関から各世帯の居住エリアに入っていきます。 また、木造で大空間を作りたいとのご要望には、一部鉄骨梁で補強するなどを用いて、実現しています。

    sou建築設計室
    • 4519
    • 7
  3. 銅板の家、2世帯住宅

    2世帯をいかに立体的に構成し、下階の親世帯も明るく開放的な環境を実現するかに工夫を凝らしたデザインです。 また、世代を超えて済み継ぐためにも、年と共に古びない建物とするため、象徴的な意味も込めて銅板を採用しています。 2世帯それぞれの居住環境を充実させる点は苦労しましたが、解決できてよかったです。 また、耐震性能をあげることはもとより、余震にも強い家ということで「耐震テープ」など新たな試みもしました。 安全で快適な家をご提供できたと考えています。

    sou建築設計室
    • 3517
    • 2
  4. 非日常感と日常感の混在!?ちょうど良いバランスを大切にした店舗併用2世帯住宅。

    かみてつのいえは、店舗併用住宅です。もっと厳密の言うと店舗併用2世帯同居住宅といったほうがいいのかもしれません。クライアントである子世帯のご家族が、理容室を経営しながらお父さんお母さんと同居して暮らすための58坪の住宅です。 外観は、店舗に必要な非日常感と住宅がまとう日常感とが混在するちょうど良いバランスとなるように配慮しています。間取りには、フルオープンできる木製サッシを開け放てばウッドデッキと室内が一体となる開放的なプランと、高齢者に配慮した行き止まりのない回遊動線を取り入れています。

    清建築設計室
    • 2087
    • 14
  5. 【施工事例】高気密断熱デザイン住宅 r+house 豊中市小曽根 I 様邸

    藤井ちゃんの建築日記を ご覧の皆様~(^^) いつも閲覧、有難う御座います(^o^) 当社で竣工致しました~~【r+house】 の 施工事例 第3弾 です。 性能は勿論・・・デザインにも拘った住宅です。 今回は変則な地形の3階建てなのですが・・・ 面白い形に仕上がりました。 気密 性能と、デザインにも拘り・・・お値段もびっくりする位、お安いかと思います。 参考にまで、是非!!

    homestyle㈱@藤井ちゃんの建築日記@
    • 2027
    • 15
  6. 東京で暮らす終の棲家

    90代のご家族が暮らす2世帯住宅。1階は車イスで移動ができるようにバリアフリーとし、寝室の隣にトイレや洗面、浴室を配置しました。介護のご家族のために機能的なプランとしました。キッチンの壁には、長年住んだ記憶の床柱を取り付けました。2階は若いご家族のためのスペース。閉じると1LDK開放するとオープンな空間となります。

    プラネット環境計画
    • 771
    • 6
  7. 階段を通じて光がふりそそぎ風が抜ける2世帯住宅(新井薬師の家)

    中野区内の旧商店街に面し、住宅やマンション、店舗が密集している敷地にあって、 周囲からのプライバシーの確保と共に、採光と通風のよい住まいが求められた住宅です。 2階に子世帯、3階に親世帯が暮らす2世帯住宅で、玄関と階段、エレベーターを共用するRC造の3階建て2世帯住宅です。 東西に細長い敷地で、西側が道路という立地条件から、階段室とホームエレベーターを中央に配して、廊下を少なくすることで 限られた敷地面積の中に効率よく各室の面積を確保しました。 建物中央に配した階段を透明感のある光と風が通るものとしました。 採光としては、この階段上部の窓と電動式のトップライトから光が下階にふりそそぎます。 通風としては、煙突効果による上昇気流を利用して、各室からの風が階段上部へと抜けるものとしました。 また鉄筋コンクリート造の場合には当事務所では外断熱工法をお勧めすることが多いのですが、この住宅でも外断熱工法を採用しました。 これにより、安定した室内温湿度環境を得やすいだけでなく、良質な衛生環境、結露防止、躯体保護による建物の耐久性向上をはかったものです。

    中川龍吾建築設計事務所
    • 659
    • 1
  8. お茶室と音楽練習室兼書斎のある2世帯住宅(田端の家)

    山手線田端駅から徒歩5分程の敷地に建つ木造、在来軸組工法による2世帯住宅です。 敷地は、道路面より一段高くなった角地という条件にあって、 「家族それぞれがゆったりと自分の時間を過ごせる家」 「機能性や耐久性の高いしっかりとした家」 が求められたものです。 防音室(音楽室兼書斎)やお茶室(客間兼用)、ビルトインガレージといった諸室もある家です。 設計手法・コンセプトとしては、これまでの他の住宅と同様、 シンプルで機能的なプランでありながら、ぬくもりを感じる家 明るく風通しの良い家 ワンランク上の性能を有する家 といった、この住宅でも建て主さんに求められたことを具現化したものです。 各所の主要な仕上げは自然素材を使用している家です。

    中川龍吾建築設計事務所
    • 910
    • 0
  9. ※満員御礼 こちらの完成見学会終了です。大変多くの方に来て頂き感謝です。【r+house】

    LIMIA を ご覧のみなさま(^^) 大阪府 豊中市 小曽根にて 当社の大人気企画、完成見学会のお知らせです。 高気密高断熱の説明や、建築家と建てるこだわりのポイント! 第一種換気システムで室内の熱損失率90%以上でどのような効果があるのか? これからの家の新スタイル、住みやすい家の提案他など、企画がてんこ盛りで御座います。 これから家を造る方、近いさきに、家を造りたい方、いずれは新築を・・・って考えてる方、是非是非、お待ちしております。 ※ご注意ですが、注文建築中の物件の為、完全な予約制を、行っています。事前に電話、もしくは、連絡先、お名前をメール頂ければ、後日、担当者から連絡を折り返しさせて頂き、予約の手配となります。 既に、予約も殺到しておりますので、早めの予約を宜しくお願いします。

    homestyle㈱@藤井ちゃんの建築日記@
    • 1021
    • 16

おすすめ

話題のキーワード