キッチンリフォーム

キッチンをリフォームしたいという方に参考になる情報をまとめました。リフォームで多いのはやはり水回り、その中でもトイレとキッチンをリフォームするケースは多く、古いデザインのキッチンを憧れのアイランドキッチンにリフォームしたり、水回りそのものを移動させるリフォームだったり多岐にわたります。失敗しないリフォームをするためにも事前に情報を集め、その上でリフォーム業者に相談しましょう。リミアではリフォームの無料一括見積りもできます。いろいろなリフォーム業者へまとめて相談してリフォームを成功させましょう。

  1. 『大容量の収納でスッキリしたキッチンに』

    こんにちは!千葉県のリフォーム会社”ぱっとホーム”です!お客様はキッチンのカラーを迷わずに決められました。深みのあるグリーンは見る角度によって表情が変わるのでとても素敵ですね♪ キッチンはものが溢れがち。ですが、最新キッチンの引き出しは抜群の収納力です。今まで作業台に出ていた調味料や調理器具もすっきり収納できて、しかも使いやすい位置に収納できます。作業台がきっちり確保できるので、お料理の効率もあがり、時短になりますよ。

    増改築・リフォーム専門店 ぱっとホーム
    • 2815
    • 11
  2. 【🙇終了しました】水廻りリフォーム&0%金利リフォームローン~リクシルキャンペーン

    ミサワホームイングセレクト 快適水廻キャンペーン 「快適水廻り商品」を記念価格でセレクトしたキャンペーンを実施中です。 ▼▼リクシルセレクト9/1 - スタート▼▼ システムキッチン・システムバス・洗面台・トイレを キャンペーン価格でご提供するキャンペーン! リクシルの対象商品を使ったリフォームをすると 『金利0%』のリフォームローンもご利用いただけます。(条件要確認) ≪キャンペーン期間≫平成29年11月30日(木)まで!

    ミサワホームイング Design Reform
    • 507
    • 3
  3. 使い勝手のいい適正サイズのキッチンリフォーム

    キッチンのリフォームを考える際、使い勝手のいいサイズを考えると、できるだけ広くしたいと考えがちです。 オーブンレンジ、食洗機、ホームベーカリー、コーヒーメーカーなど、ひと昔前に比べると、キッチンに持ち込まれる機器はずいぶん増えました。また、多彩な食材や保存食、調味料など、キッチンはモノが溢れんばかりに多い場所です。 物が多いから広いキッチンの方が使いやすいかというと、そう単純ではありません。面積が広い分、キッチン本体とキッチン収納や冷蔵庫が離れていると、効率のいい作業ができません。出幅がありすぎるキッチン本体も調理中の移動が多く必要以上に疲れます。 色々調査をしてみると、「キッチンをできるだけ広くしたい」という要望のほとんどは、作業スペースではなく収納の問題です。一番重視すべきなのは必要な場所に必要なものを収納すること。そのためにも使う頻度に応じた収納計画が大切です。

    リフォームワーク
    • 2570
    • 4
  4. 対面キッチンのメリット

    キッチンののリフォームでは「アイランドキッチンにしたい」という要望をよく耳にします。確かにオープンなアイランドキッチンなら、リビング・ダイニングなど広い空間を見わたせて気持ちがよさそうですが、実際にはいつもキッチンをきれいにしておかなければならず、調理中や片づけ中の音にも気負使うため、使いこなすにはそれなりの覚悟が必要です。

    リフォームワーク
    • 3782
    • 12
  5. 対面キッチンのメリット

    キッチンののリフォームでは「アイランドキッチンにしたい」という要望をよく耳にします。確かにオープンなアイランドキッチンなら、リビング・ダイニングなど広い空間を見わたせて気持ちがよさそうですが、実際にはいつもキッチンをきれいにしておかなければならず、調理中や片づけ中の音にも気負使うため、使いこなすにはそれなりの覚悟が必要です。

    リフォームワーク
    • 1154
    • 1
  6. 水廻り4点リフォームはまとめることにメリットあり!

    水回り機器、お風呂、キッチン、トイレ、洗面化粧台の入れ替えリフォームです。 水廻り4点リフォームは、まとめて工事をするととてもお得です。 理由その① 水廻り工事のほとんどが水道屋さんの仕事のため、まとめると工事費がお得です。 理由その② 同じメーカーで商品をそろえると、メーカーが少し値引きをしてくれるのでお得     です。      理由その③ 水廻り箇所は固まっているので入れ替え器具にかかわる給水、給湯、排水管すべて                             をチェック場合によっては配管を入れ替えることで今後暮らしていく上で非常に安心です。 以上の理由で水廻り工事はまとめて行うのが理想です。

    リフォームワーク
    • 1355
    • 2
  7. 〖我が家流にアレンジして楽しむオリジナルキッチン〗個性的な実例を集めてみました。

    自宅のリフォームを考える時、真っ先になんとかしたい箇所としてあげられる「キッチン」 毎日の暮らしに欠かせない”食”を作り出す場所なので、使いやすく、そこにいるのが楽しくなるような場所にしたいものです。 現在は機能的で個性的なシステムキッチンが豊富に出回っているので、選択肢もいろいろ・・ 一度リフォームすれば長く使い続ける場所だからこそ、飽きの来ない心地よい、お気に入りキッチンを作り上げてみませんか? ここではオリジナルで作り上げる造作キッチンや、システムキッチンにアレンジをプラスして自慢のキッチンを実現した実例をご紹介いたします。

    リフォームプライス〔ホームテック(株)〕
    • 3246
    • 10
  8. 女性が気になるキッチン。中古マンションで多いリフォーム例はコレだ!

    台所は女の城といった言葉は大昔にあったような気がしますが、現代でもキッチンへの思いは男性より女性のほうが大きいことは確かな気がします。 リフォームで、自分の思い通りにキッチンを模様替えができるとなると、女性は気持ちがグッときますね。 ここでは、女性が気になるキッチンのリフォームを紹介します。

    リフォームワーク
    • 911
    • 1
  9. キッチンの配列は動線で決まる

    動線を十分に研究しリフォームに反映させた家はとても住みやすいといえます。 家全体での動線を考え、一軒丸ごとのリフォームを実行することは言うまでもありませんが、小規模の部位単位のリフォームにも同じことが言えるのではないでしょうか? 例えばキッチン単独のリフォームをお考えの場合でも、動線を考えたキッチンにリフォームすることはこれからの家事全般に左右するといっても過言ではありません。

    リフォームワーク
    • 667
    • 1
  10. 使い勝手のいい適正サイズのキッチンリフォーム

    キッチンのリフォームを考える際、使い勝手のいいサイズを考えると、できるだけ広くしたいと考えがちです。 色々調査をしてみると、「キッチンをできるだけ広くしたい」という要望のほとんどは、作業スペースではなく収納の問題です。一番重視すべきなのは必要な場所に必要なものを収納すること。そのためにも使う頻度に応じた収納計画が大切です。

    リフォームワーク
    • 771
    • 1
  11. 住みながらのリフォームは可能?知っておくべき注意点を徹底解説

    実施するリフォームの規模や内容にもよりますが、仮住まいを用意せずに住みながらリフォームすることが可能な場合もあります。ここでは、どのようなリフォームなら住みながらできるのか、そして住みながらリフォームするメリットやデメリット、注意点についてまとめてみました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1562
    • 6
  12. 見ないと損する!団地のキッチンリフォームの注意点をご紹介!

    今回は、団地のキッチンリフォームの注意点についてご紹介します。キッチンの老朽化などに伴い、団地にお住まいの方のキッチンリフォームが増えています。ただ、共有部分が大きい団地のリフォームはどこまで行ってよいのか気にされる方は多いです。 そこで今回はキッチンリフォーム時の注意点をまとめてみました。ご自分でDIYされる方も必見です。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 28308
    • 117
  13. 100円アイテムをフル活用した100均リフォーム!そのコツやポイントは?

    テレビ番組などでも100均アイテムを活用した驚きのリフォーム術が紹介され、話題になっています。100円ショップは全国どこにでもあり、どのお店でもほぼ同じ商品が手に入りますから、誰もが「やってみたい!」と現実的に考えられるもの。もう挑戦済み!という人も多いはずです。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 8025
    • 22

107件中 1 - 20 件を表示