ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは人が中に入っていけるような収納スペースです。この収納スペースをどう活用するか頭を抱える方は多いと思います。ここではウォークインクローゼットの上手な活用方法を写真と文章で紹介しています。

  1. 理想を叶える!ウォークインクローゼットのつくり方

    収納力のある家を建てたい方、自宅に合ったウォークインクローゼットの最適な大きさをご存知でしょうか?家族の人数・家の広さで使い勝手が変わります。そこでアイムの家では、コラム「理想を叶える!ウォークインクローゼットのつくり方」を公開しました。ぜひご覧ください。

    アイムの家(岡山県)
    • 8644
    • 52
  2. 古材が生きる"黒壁ヴィンテージスタイル”にフルリノベーション。

    昭和の高度成長期に建てられたビンテージマンションをベースに、インダストリアル調の風合いを盛り込んだフルリノーベーション物件。天井や床には剥き出しのモルタルと、フローリング床。壁面は白ベースに黒壁塗装をアイキャッチで入れることで空間を引き締める効果も狙った、日当りと景観の良さを最大限活かした、シンプルかつお洒落な空間が大変魅力的なのです。

    LIMIA編集部
    • 14105
    • 107
  3. ”若くても頑張りました”☆彡

    昨年6月仲の良いお二人は新生活を始めました。「リノベーションがしたい」 文京区で20代の若い二人は、初めてご訪問した時は使用していない一室を二人で使っていたんです。 でも、様々な困難ではないのですが、挙式や新婚旅行「ド〇イ&スペ○ン」w まぁまぁ資金的な問題とか二人には乗り越える問題が山積みだったんです。 私達は、お二人と二人三脚で予算や資金デザイン等々しかお手伝いできない けど、そうやってお引き渡ししたのがこのお部屋です。

    アースデザイン whiz Asiahouse
    • 13399
    • 24
  4. 不動産仲介からまかせて安心、眺めの良い広々LDKをカタチに。

    お子さまが小学校に上がる前に住み替えを検討されたS様。立地・眺望の良さ・広さなどの条件に合う中古物件を探すうち、東京ガスリモデリングなら不動産仲介からリフォームまでワンストップでできることを知り、お願いすることに。担当者が物件見学へ同行し、間仕切り壁が撤去できるか、配管の状態はどうかなどの構造面や管理面をチェック。リビングと洋室の間にある間仕切り壁やキッチンの壁の一部を撤去して、キッチンにいてもお子さまの様子が見守れ、家族一緒に眺望や明るさを楽しめる広々LDKを実現しました。「プロの目で見てもらえたので安心して購入を決められました。予算内で自分らしいスタイルが実現できました。」とS様。

    東京ガスリモデリング(東京ガスのリフォーム会社)
    • 406
    • 4
  5. こだわりインダストリアル

    お好みのラフな質感や雰囲気をデザインするため、無垢材や古びたレンガ、モルタルやステンレスなど様々な質感を用い、アンティークの建具や家具とマッチする空間を細かく提案しました。例えば、リビングダイニングの床材・無垢フローリングは、オイル塗装とダークブラウン塗装のサンプルをそれぞれご用意し、お好みのニュアンスを細部までチェックするなどしてデザインをしています。ファッションアイテムを多数お持ち。それらの収納に、お気に入りのアパレルショップの試着室をイメージしたウォークインクローゼットを作りました。開口と室内窓の枠をアイアンで造作、あえて扉は付けずにカーテンで緩やかに間仕切って世界観を再現。洋服をインテリア感覚で飾りながらしまい、リビングから窓越しに眺めることもできるオリジナル空間を作れたこともリノベーションならではの魅力です。 

    howzlife
    • 5222
    • 55
  6. 押入れのリフォームで和室のスペースを有効活用しよう!

    押入れのリフォームをすることで、和室における収納スペースの一般的な形態である押入れをクローゼットにリフォームできたり、クローゼット以外の用途で活用できるようにもなったりします。 そこで今回は、和室の押入れのリフォームについて、代表的な2つのパターンを挙げながらご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 19955
    • 34
  7. 床をセルフリノベーションしてみよう!成功のポイントやおすすめの床材は?

    リフォームの一環として、床の張り替えリノベーションを検討している方も多いでしょう。しかし、床の張り替え工事はプロのリフォーム会社に依頼するものと思っていませんか?場所や方法によっては、自分でも床のリフォームができる場合があります。好みの床材を自分で張り替えられたら…と考えている方のために、今回は床のセルフリノベーション(セルフリフォーム)について詳しくご紹介しましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3010
    • 5
  8. スキップフロアと吹抜けを設けた開放感あふれるヨーロピアンスタイルの邸宅

    毎日の生活の中で、一番多くの時間を過ごすLDK。 自然とご家族も集まる、くつろぎの場所。 そんなくつろぎの場に、吹抜けとスキップフロアを設けたら… LDKと一体となって、いつでもご家族が身近に感じられる空間に。 中2階にカウンターを設けると、勉強や読書・パソコンデスクなど、ご自由にお使いいただけます。 リビング上部に大きな吹抜けを設けることにより、さらなる開放感を堪能できます。 スキップフロア下には大型の収納スペースを設けて、デッドスペースをなくし空間を最大限に使用。 換気機能を付けて、来客用のお布団や季節物(スキーウエアなど)を収納しても、室内がこもらない造りにすると、カビなどの発生も気にせず収納出来ます。 ご家族とのコミュニケーションを深めるのにも、ホームパーティーでお友達家族と集まるにも、お部屋で過ごすみんなとの一体感と開放感を楽しめる住まいです(*^_^*)

    株式会社ダンデ・ライズ
    • 1353
    • 8

45件中 1 - 20 件を表示