断熱改修

「断熱改修」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「断熱改修」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 調布の戸建てリフォーム

    東京都調布市 2018年01月竣工 夫婦二人暮らしに戻られて、 二人の将来を見据えた快適な家へのリフォームを目指すため、 2014年にご相談をいただいてから打ち合わせを重ね、 計画から4年の歳月をかけて2018年に完成しました! 既存建物は1990年に建てられた建築家の手による家で、 使われている材も良かったため、それを活かしつつ、 使い勝手か悪くなってしまった水廻り、 キッチンは大きく間取りを変え、断熱改修もおこないました。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 1356
    • 7
  2. house-ST-C 現代性能をもつヴィンテージハウス〈コンバージョン〉

    約90年前より街の風景の一部として存在してきた趣ある歯科医院を居住空間へとコンバージョンした住まいです。 先人達の残した技術や趣をなるべくそのままに、手直しのみで残すことに努力し、アンティークの建具やガラス、備品を取り入れることにも拘りました。新規部分は、主張することの無いよう心掛けながら、断熱性、耐震性、太陽光のあり方、風の通り道など快適な住環境に必要な工事を行いました。house-ST-Cは、現代の性能を持つヴィンテージハウスです。 ヴィンテージハウス・リノベーション・コンバージョン・栃木市住宅・造作木製サッシ・自然素材・無垢材・柿渋・漆喰・耐震改修・断熱改修・縁側・造作キッチン・アンティーク・パッシブデザイン

    創右衛門一級建築士事務所
    • 1171
    • 18
  3. house-W-C 倉庫のコンバージョン

    ヴィンテージ倉庫をコンバージョンした大きな窓の吹抜けリビングのある住まい 佳景の郊外に建つ築40年のヴィンテージ倉庫を全面改装し居住空間として再生させた住まい。倉庫の面影を残した外観からトンネルのような玄関ホールをを抜けると天井まである大きな窓を持つ吹抜けリビングが広がります。陽射しの射し込むその大空間に施主様コレクションのヴィンテージ家具が置か空間は何とも味わい深いリビングです。居住空間として採光や通風の確保は勿論のこと、断熱改修を行なった本建物は、リビングの真ん中に残る鉄骨の柱などコンバージョンならではの色が残る拘りの詰まった一味違う住まいです。 倉庫・コンバージョン・リノベーション・大開口・吹抜・断熱改修・ルーフデッキ・ガルバリウム鋼板小波板外壁・アンティーク・パッシブデザイン

    創右衛門一級建築士事務所
    • 904
    • 1
  4. 無垢材を極める!~とことんクルミなのだマンションリノベーション!

    子供も巣立ち、ご夫婦ふたり暮らし。当初は水まわりのクロスの張替程度で検討していましたが、設備も古くなり、また結露に悩んでいたこともありスケルトン改修を決意。 クルミ材をフンダンに使用したオーガニックな内装。 結露対策となるようクルミ無垢材フローリングと高性能の真空ガラス(スペーシア)を採用。また、畳の小上がりの吊収納内部はスノコになっており湿気を逃がすように対策をしております。 断熱改修として、アイシネン断熱材を使用。水で発泡するアイシネンは北欧やカナダなどでたくさん使用されてます。 「風呂あがりに床にゴロンとなるのがホンマ気持ちええ」 と、ご主人。これは無垢材を体験した人しかわからないですね。 キッチンカウンターや棚板に無垢材、収納にはクルミの突き板を貼り、下駄箱もクルミ!と、 コレでもか!と言わんばかりにクルミを使用しています。 クルミは国内産鬼ぐるみを使用。 京都市省エネ補助金制度適用。 design / Ryoko Okada construction / Hisashi Okada Construction Studio photo / Daijirou Okada

    岡田央建築工房一級建築士事務所
    • 925
    • 9

おすすめ

話題のキーワード