クローゼット

クローゼットに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくクローゼットについてご紹介しています。

  1. 【瀧本真奈美の収納ドリル #1】クローゼットのスッキリ&おしゃれの秘訣は“吊るし”と“グラデーション”

    最初はルールづけをしてスッキリ収納ができていたのに、いつのまにかごちゃついてしまうことってよくありますよね。そんな収納の困ったの解消テクを、LIMIAの人気インフルエンサー・瀧本真奈美さんが伝授。全10回の「収納ドリル」としてお届けします。第1回目はクローゼット編です。瀧本さんオススメの“吊るし術”と“グラデーション”を会得しましょう!

    LIMIA編集部
    • 221594
    • 3824
  2. 家事の時短にもつながる☆衣替えの必要ない洋服収納!

    季節の変わり目になると衣替えに悩みますよね。 寒くなったから薄手の物をしまって…と思ったら急に暖かくなったり。 コートはまだ早いかな…と思ったら急に寒波がきたり。 いちいち天気予報に左右されて、洋服を引っ張り出して来たり、クローゼット収納のストレスが増えるのは嫌! そんな風にお考えの方もきっと多いはず。 我が家はそのストレスを無くすために、ある収納方法にしてみました☆

    ちびかお
    • 162331
    • 3514
  3. 《便利|雑貨編》洗濯物をなるべくたくさん乾かしたい!

    私は平日の昼間は家にいないため、洗濯物は部屋干しにしています。 ただ、生乾き臭のする衣類にはしたくないのでなるべく早く乾かそうと、家を出るまでの間はエアコンの風を直撃できる場所にハンガーラックを置いて乾かします。 できる限りの工夫として、 朝のエアコンは起きてすぐではなく洗濯物を干すタイミングまで点けるのを我慢したり (点けだちの勢いの良い温風を洗濯物に当てたい)、 夜のうちに洗濯物を干して朝のタイマーを点けたり (起きる前からエアコンを点けることで、風に当たる時間をなるべく長くしたい)。 なんなら、家にいない間は空気清浄機の風が当たるような位置に洗濯物を移動させておいたり…( ´ ▽ ` ;) でもエアコンの風向を工夫したところで、風が当たるエリアは限られます。なかなか洗濯物全体に風を当てるのは難しい… では、風が当たるエリアになるべくたくさん洗濯物を干せるようにしようと思い、実践してみました。

    miyuko
    • 128091
    • 2315
  4. オープンクローゼットをショップ風に♪テンション上がる服の収納

    和室に「床の間」的に作られた一角があります。 そのスペースをオープンクローゼットとして 活用したい!と思いました。 ただ「扉」がない分 雑な収納だと見た目が悪くなりますよね★ ですが、ちょっとした工夫をプラスするだけで スッキリ感がUP ♪ 子供も喜ぶショップ風収納になりましたヽ(^^*) それでは詳細を‥‥ ↓

    我が家
    • 305696
    • 1721
  5. これなら賃貸でも安心!天井用フックで簡易室内物干しを作ってみよう

    壁や天井に大きな穴が開けられない賃貸でも、取り付けたいものってたくさんありますよね。 今は壁にはラブリコやディアウォールで柱を立てて傷付かないように出来たり、石膏ボード用の小さい穴で物が取り付けられるフックピンなど、様々な手法が増えてきてだいぶ便利になりましたが、天井は? と疑問に思いいろいろ探してみたら、賃貸でも最小限の穴で天井にぶら下がることが出来るフックピンを見つけました!(≧∇≦) それを使って早速ずっとあったらいいなぁ〜と思っていた室内物干しを作ってみようと思います!

    maiikkoo
    • 119710
    • 1440

282件中 1 - 20 件を表示