キャビネット

キャビネットはあまり場所を取らずに収納もたくさんできることで注目されています。ここではキャビネットの収納のコツなどを画像と共に紹介しています。

  1. cupboard② (造作家具設置込)

    大きなガラス引戸が特徴のカップボード。 上部引戸のサイドもガラスをはめ込み、光が横からも内部に差し込むデザイン。 棚板もガラスにする事で差し込んだ光による影が生まれにくくしております。 引戸内上部にはLEDライトを設置、日が落ちて窓からの自然光が無くてもダウンライトで収納したものを演出します。 ナラ材のシンプルなデザインなので、食器などの収納物が、浮かびあがるような感じでより際立つのではないでしょうか? お部屋の寸法に合わせたサイズに製作・設置しておりますので、空間全体としてもスッキリした納まりになっていると考えます。 マンションへの納品であった為、左右2台(各上部下部分割)+各巾木+センターフィラーと分割し、お部屋に持ち込ませて頂きました。 搬入・組立・設置と通して1日の作業となりました。 カップボード size:w1380x2台 d450 h2010 mm 材種:ナラ 仕上:ウレタン塗装

    knot
    • 2816
    • 8
  2. kitchen cabinet(造作家具設置込)

    キッチンカウンターのリビング側の下部のスペースに収納(キャビネット)をオーダー製作致しました。 マンションの新築物件などでは、キッチンカウンターとリビングとのつながりを活かす意図でカウンターを広くとり、そこに背の高い椅子(バーカウンターチェアー)などを置けるように、足元に空間を空けている事が多いです。 しかし、ファミリーであるとダイニングテーブルを必ず置くので、意外とカウンターの足元がデッドスペースになってしまいます。 間取りの関係で、既成品ではなかなか寸法の合う収納を設けるのは難しい場合が多いようです。 また、家族が増えるなどすると食器などが増え、どうしても収納がほしくなるものです。 オーダー造作家具であれば、お部屋の寸法に合わせたサイズで、材種・色目もインテリアに合わせる事もできます。 多少、打合せや現調などの面倒な事もありますが、お部屋に違和感無く大きな収納力を作れるので、満足して頂けると思います。 カウンター下収納(扉付収納とオープン棚) size: 材種:ウォルナット 仕上:ウレタン塗装

    knot
    • 2408
    • 9
  3. キャビネットを自分で作ろう!キャビネットのDIYアイデアまとめ

    キャビネットは、材料があれば自分で作ることができます。材料はホームセンターなどで購入してもOKですが、アイデアによっては使わなくなった机などをリメイクしてキャビネットにすることも可能なんです。そこで今回は、キャビネットのDIYアイデアをまとめてご紹介します。これらを参考に、ぜひみなさんも挑戦してみてください!

    LIMIA DIY部
    • 15325
    • 125
  4. 人気インスタグラマーが話題の自然塗料を使って木工DIYにチャレンジ!

    DIYが得意なインスタグラマー5人が、話題の自然塗料「カルデット」を使って木工作品づくりに挑戦! 安心・安全で、塗ることで木の風合いが増し、撥水力に優れるという塗料の特性を生かした個性あふれる素敵な力作と、だれでも手軽にできるその「塗り方」をご紹介します。

    LIMIA編集部
    • 35981
    • 198
  5. お部屋のこまごましたものをおしゃれにしっかり収納!キャビネットおすすめ10選

    生活していると何かと物が多くなってしまうものです。いろいろなものを出しっぱなしにしているとどこに何があるのかがわからなくなるだけでなく、散らかっているとお客様も呼びにくいですね。そんなときにおすすめなのがキャビネット。今回はインテリアとしてもおしゃれなキャビネット10選をご紹介いたします。

    LIMIA インテリア部
    • 10681
    • 59
  6. U邸-住み慣れた家、大好きな家具、夫婦で楽しむセカンドライフ

    Uさんご夫婦は、18年間二人の娘さんと都内のマンションに住んでいましたが、お子さん達の独立を機に「自分たちが住みやすいようにしよう」と、リノベーションに踏み切りました。 お二人がもともとお持ちだったものは、コカコーラのアンティークの冷蔵庫(食品入れとして利用)やバドワイザーのネオンなど、古き良き時代を思わせる個性的な雑貨や、自由に組み替えられる「USMハラー」のキャビネット、ルイス・ポールセンの照明といった名作家具。お二人の持っている家具や雑貨の雰囲気に合わせながら、コンクリートむき出しの壁の広いワンルームにしました。 寝室はありませんが、もともとお持ちだった家具やハラーのキャビネットで空間を仕切っています。また、飼っている3匹の大きな犬のためにケージを置けるよう、リビングの窓側からキッチンにかけてインナーテラスを造作。模様替えがお好きで、気分によって、空間を変えるなど、セカンドステージを楽しむ素敵な生活が実現しました。

    ブルースタジオ
    • 3166
    • 6

おすすめ

話題のキーワード

    131件中 1 - 20 件を表示