防犯教育

「防犯教育」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「防犯教育」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【住まいの知恵】住宅の性能で重視する『両者』の違い

    あなたは、家を建てるとき【建物の性能で重視すること】はなんですか? ・エアコン効率が良かったり、電気代などの経済的効果が高い『省エネルギー性』な家? ・将来のリフォーム費用もおさえられて、それでいて長持ちする『高耐久性』な家? ・大地震がこわい!地震で家が傾いたり崩れたりしない『耐震性』の高い家? いろいろ家づくりにかける思いはあるでしょう。 実はそんなあなたに、興味深いデータがありましたので共有したいと思います。 住宅ローンのひとつである、フラット35を提供している住宅金融支援機構が、住宅事業者・一般消費者およびファイナンシャルプランナーに対し、今後の住宅市場に関する事項について独自にアンケート調査を実施し、その結果を取りまとめたデータ資料です。 いろんな項目のアンケート結果がありますが、その調査結果の中に、【建物の性能で重視する事項は?】という結果が実に興味深い!

    『タメ住まッ!』 タメになる住まいの情報マガジン
    • 1792
    • 9
  2. 【住まいの防犯特集】でテレビ取材を受けました!

    日本で唯一の防犯のための学校、一般社団法人日本防犯学校の学長であり、テレビでおなじみの防犯ジャーナリスト梅さんこと梅本正行氏の弟子で『タメ住まッ!』発行人である三原成寛が、『家の防犯どうする!?』という特集でテレビ取材を受けました。 【寄せ付けない!侵入させない!防犯住宅】 『タメ住まッ!』発行人三原の自宅大公開! 【プロが伝授! 今日からできる防犯対策】 一般宅の防犯アドバイス! 『タメ住まッ!』ブログ内にて限定公開しているので、 ご興味ある方はご視聴くださいませ。

    『タメ住まッ!』 タメになる住まいの情報マガジン
    • 749
    • 7
  3. 【防犯知識】『生活のために・・・』素人の犯罪が増えてきている

    『家族のために盗みをして生活費や子供の学費を捻出していた』 こう語るのは、 農村地帯を中心に空き巣を繰り返したとして、 2016年兵庫県警によって逮捕された39歳無職の男。 前回の記事 【泥棒も『プロ化』してきている】で、 プロの泥棒が増えてきていると書きましたが、 その一方で『素人』による犯罪件数も多い。 なぜ今、素人が犯罪に手を染めてしまうのか!?

    『タメ住まッ!』 タメになる住まいの情報マガジン
    • 777
    • 5
  4. 【防犯対策】あなたの隣近所はどんな人?

    From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛 空を見上げると雲が流れ 少しの青空が見え隠れする朝の8時・・・ 『あら、三原さん!おはよう!』 『あ、〇〇さん、おはようございます♪』 『最近は涼しくなったね~』 『そうですね~。ちゃんと体調管理しないと風邪を引くのでお互いに気をつけましょうね!』 これは、 今朝の私と隣近所さんとのやりとり。 かれこれ、 3分ほど軽い立ち話をして お互いの家に戻りました。 あなたは隣近所の方と顔を合わせたとき、 あいさつをしたり、立ち話をしたりして、 普段からコミュニケーションって取っていますか? お金のかからない防犯対策は 隣近所にヒントがありました。 近所付き合いによるメリットをお教えします。

    『タメ住まッ!』 タメになる住まいの情報マガジン
    • 787
    • 3
  5. 【防犯知識】泥棒も『プロ化』してきている

    今回のお話は、泥棒にも『プロ』が存在するということ。 プロ野球選手やプロサッカー選手と同じく、 困ったことに泥棒業界にも『プロ』が存在します。 しかも、ここ数十年の侵入犯罪については、 プロ化の傾向が加速してきています。 プロの泥棒は、どのようにして犯行に及び、 何を盗み、盗んだものをどうするのか・・・? ぜひ、一読してください。

    『タメ住まッ!』 タメになる住まいの情報マガジン
    • 924
    • 4

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード