「帯」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「帯」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. レトロ可愛い雑貨や、味のある古布がいっぱい! 骨董市のススメ♪

    はじめまして、こんにちは! 着物・帯のリメイクバッグ【霧夢桜】です。 縫製担当のさくらと、生地調達・WEB担当のきりまると。霧と桜を夢でつないで♪ オリジナルのバッグや小物を作っています。 この度、ハンドメイド分野でLIMIAさんにご登録をさせていただきました。 どうぞよろしくお願いいたします。 最初の投稿に何を書こう?と考えて。。。 きりまるがバッグ用の生地を買い付けにいく「骨董市」をご紹介させていただくことにいたしました。

    霧夢桜
    • 2890
    • 11
  2. 最高のオシャレは着物の時代?♪

    母から譲り受けた着物、小紋は普段着で活用できる着物。 着物なんて日常であまり見ないですが、昔はみな自分で購入したようです。 旦那様の親戚で『和裁の先生』を現役でしているおばさまがいます。 この前子供の七五三で絹で着物を縫ってくださいました。 しかも某県で最優秀賞を受賞された着物。凄い..恐れおおい。汗 そのおばさまの言葉『最近、若い人の間で着物は最高のオシャレになっているのよ』 ん〜なるほど!確かに他の人とかぶらないし、着物を普段着で着こなしている人はかっこいいと思ってしまう。 それに、帯や着物が艶やかで和室で着物用ハンガーに掛けてあるだけで清々しい気分になるのはなぜでしょう? 最近着物にご縁があるし、近々着物きて出かけてみようかな♪

    WAKO
    • 1037
    • 3
  3. Bedroom Scene

    寝室に使わなくなった帯の反物を額装して飾っています。帯の反物はダメージを与えず額装しているので、もう一度使いたいと思ったらそのまま額から出して、帯として仕立てて使用出来ます。高価な帯、でももう使わないかもしれない帯、そんな価値ある帯をそのまま額に入れインテリアアートに生まれ変わらせましょう!

    着物アートの和宝
    • 757
    • 4

おすすめ